Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 男「ここが○○のまちか」 続続続編

302 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:22:30.02 ID:oDtJeEJm0
男「こんな平和な村に勇者などいるわけなかったな、帰ろう」
兵士「はっ!」
女「え!?ちょっ!!男さ・・・男王!!」
兵士「・・・王、呼ばれていますが」
男「・・・あんなちんちくりん知らん、帰るぞ」
女「ちょっと!ちんちくりんてなんですか!!私は勇者ですよ!?」
兵士「・・・彼女は一体何者ですか・・・?」
男「知らん、帰るぞ」
女「お、男さんってば!!」
男「・・・」(・・・お前を無駄死にさせたくないんだ・・・すまんかったな)
兵士「・・・」(・・・ふふ、これは・・・なにかありましたな)
女「・・・」
女「・・・こ・・・」
女「この・・・」

女「ばか王―――――――――!!!!!」
男・兵士達・町民「!!??」


303 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:24:33.90 ID:eKc646hK0
女「ばかぁ……ぐすん」


304 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:24:50.03 ID:t7UCS8rHO
兵士相変わらずフレンドリーだなwwww


305 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:31:08.27 ID:gQ6jJX6I0
兵士のフレンドリーさはきっと伝統


306 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:31:16.80 ID:J0nhuSerO
>>289
やるなwwww

~二年前

「魔王、覚悟しろ!!」
魔王「…なぁ、虚しいな…」
「なに…?」
魔王「お前は自分の経験値のためにいったいどれほどの魔物を殺した…?」
魔王「我々は確かに、人間を殺した…数え切れないほどに…
でも人間も魔物を数え切れないほど殺したんだ
殺し…殺され…どちらかが滅ぶまでやめないつもりか…?」
「それは…」
魔王「確かに私を殺せば全て丸く収まるな。しかも話が早い
…私が人間の王を殺せば済むのと同じように」
「………」
魔王「なぜそんなことしないと思う?…虚しいからだ。そんなことをすれば人間は事実上滅ぶが、我々みたいにまた復活してまた殺し合いが始まる」
「…………」
魔王「私についてこい」

続く
保守


307 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:34:00.97 ID:J0nhuSerO
>>306
「なっ………」
魔王「私達が人間、そして魔物の架け橋となろう。…真の平和は、お互いを殺さないことだから」
「………でも…」
魔王「そうだ、我々はお互い殺しすぎた。魔物は人を、人は魔物を。だから…我々の手で止めたいではないか…」
「しかし…どうすれば…」
魔王「まず末端の兵や獣の魔物の支配を強める。人間の国にいる配下は仕方ないが領地にいる魔物には穏健派になってもらう。徐々に、徐々にだ…」

執事「…あれからもう二年ですか」
魔王「…まだ二年だろ…やることが多すぎてまだ手についてないことばかりだ……手伝ってくれるよな?」
執事「…はいっ」
メイド「仲間外れなんて寂しいじゃないですか」
魔王「フッ…ついてこい、今日も魔物達の説得だ」
メイド・執事「はい」


保守だよ


308 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:36:00.04 ID:oDtJeEJm0
男「おまっ・・・」
兵士「きさま王に向かって・・・」
町民A「女ちゃん!」
女「男さんが王とかなんだとか別にどーでもいいです!」
男「!?」
女「・・・はぁ・・・おばあちゃんのときもおじいちゃん、かっこつけて1人で戦いに行ったんですよ・・・?」
男「・・・?」
女「どーして男の人はそーやってかっこつけて勝手に行こうとするんですか!!」
男「!」
女「・・・こっちの意見も聞かないで・・・」
男「いや・・・おれはお前のためを・・・」
女「私が行かなかったら!何のために今まで修行してきたんですか!!」
男「・・・それは」
女「無駄になるじゃないですか!どーしてくれるんですか!!」
男「・・・」
女「それに私は勇者です!伝説の剣も装備できます!!ちからも0じゃありません!!!」
男「・・・10足らずだけど・・・」
女「MPがなくても特技が使えます!」
男「・・・ふしぎなおどりとくちぶえだけだが・・・」


310 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:39:32.87 ID:eKc646hK0
男うるさいwwwwwwwwwwww


311 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:41:46.51 ID:J0nhuSerO
魔王「むがぁぁぁぁ!!!!」
メイド「落ち着いて下さい」
魔王「だぁ~めんどくせぇ…人間と違って知力あるやつ少ねぇんだよ…」
執事「苦労しますね」
魔王「あー、休憩だ休憩。執事、ラクロスでもやるぞ」
執事「はい」
メイド「二人だけでですか」
魔王「それもそうか…」



メイド「残念ながら「執事、セクロスでもやるぞ」ではありません。悪しからず」
魔王「何を言ってんだよ……」


保守


312 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:45:44.79 ID:J0nhuSerO
魔物「ほんに……ほんによろしいわ…」
魔王「…なんだアレは」
メイド「魔物の人型種で西方の主だそうです」
魔物「幼女良いわぁ…」
魔王「…なぁ…心無しかアレがメスに見える」
メイド「自称メスですが確認しますか?」
魔物「幼女魔王萌え!!!!」
魔王「いや…いいが………なぁ……?」
メイド「……………」


保守


313 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:47:09.47 ID:oDtJeEJm0
女「勝ちましょう!」
男「・・・」
女「私も協力します!!」
男「・・・」
女「勇者がいないより、いるほうが絶対勝てます!!」
男「・・・」
女「男さんが来るなって言っても私はついていきますから!」
男「・・・」
兵士「王・・・」
女「・・・」
男「・・・はあ、おい兵士」
兵士「はっ!」
男「聞いたとおり、こいつが勇者だ・・・丁重にしろへお連れしろ」
女「!」
兵士「はっ!」
男「・・・負けたよ」
女「やったっ!!」
男「そのかわり、今まで通りお前は基本的にサポート役だからな、あまり前に出るな」
女「はい!全力でふしぎなおどりをします、王様!!」
男「・・・王様はいい・・・やめてくれ」
女「へへー♪」
男(地獄の帝王にふしぎなおどりがきくのか・・・?いやきいても全然意味ない気が・・・)
女「♪」


314 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:49:39.03 ID:J0nhuSerO
>>312
魔物「私をいきなり変態扱いするなんてッ!!」
魔王「黙れ…ならば確認しようか」
メイド・魔物「?」
魔王「魔物さん…///私の足…舐めてくれますか…?////」
メイド「どんなキャラですか」
魔物「!!!!!!!!!!!!」


魔王「ぜーはーぜーはーぜーはー……」
メイド「……」
魔物「(ぷすぷすぷす)」
魔王「…捨ててこい」
メイド「そうは参りませんでしょう」


保守


315 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:53:06.11 ID:J0nhuSerO
魔王「……地獄の帝王?」
執事「は、末端の兵や魔物が人間を襲うのはその者の指示だと…」
魔王「ふ~ん…じゃあ勇者は此処を素通りすると思うか?」
メイド「分かりませんね、混同されると厄介です」
魔王「人間がオレの言うこと信じるかな~………」


保守


316 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:53:46.65 ID:J0nhuSerO
そろそろ自重して寝る


317 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:54:19.03 ID:pTkFIPCm0
すごい文才だな
他にも色々書いてそう。読みてー


318 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:56:12.70 ID:oDtJeEJm0
女「地獄の帝王ってお城にいるんじゃないんですね・・・」
男「地下深くに眠っていたらしいからな」
女「・・・じゃあもしかして」
男「ん?」
女「私たちが・・・地上でうるさくしてるから・・・地獄の帝王さん・・・起こしちゃったんじゃないんですかね・・・」
男「・・・」
女「・・・元々悪いのは私たちなのかも・・・」
男「・・・かもしれんな」
女「・・・」
男「だが、魔物が人間を襲う以上、放っては置けん」
女「・・・はい」
男「いくぞ!地獄の帝王の討伐に向かう!!」
兵士達「おおー!!!」


319 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 20:58:34.52 ID:oDtJeEJm0
>>316
なん・・・だと・・・?


320 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 20:59:53.36 ID:J0nhuSerO
>>319
書いていいのか?邪魔じゃないか?(´・ω・`)y━・~


322 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:07:48.99 ID:oDtJeEJm0
兵士「王!魔物のむれです!」
男「ひるむな!!第2部隊を向かわせろ!」
兵士「はっ!!」
女「男さん!」
男「どうした!?」
女「私も影ながら、ふしぎなおどりでサポートします!!」
男「・・・」
女「とおっ!!」
女はふしぎなおどりをおどった!兵士CのMPがさがった!!
兵士C「うわあっ!?」
女「ああー間違えたー!!ご、ごめんなさい!!」
兵士「・・・王」
男「・・・どうした」
兵士「彼女が・・・勇者なんですよね・・・?」
男「・・・そうだ」
兵士「・・・」
男「・・・」
女「やー!!」


323 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:08:06.85 ID:bo9yYrRA0
>>ジョン
シナジー効果ってやつだよ
>>1の本編といい感じでシンクロしてるからこのままやっちゃえばいいと思うよ


325 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:08:42.29 ID:t7UCS8rHO
>>320
正直 書いて欲しいが >>1とゴチャゴチャになってほしくないし・・・


326 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:11:43.49 ID:oDtJeEJm0
まあ多分おれのほうはもうちょっとで終わると思うし
ジョンさん面白いから続けてよ。
って言ってもおれのもうちょっとはけっこうかかる場合もあるからなー


328 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:18:31.94 ID:J0nhuSerO
魔王「おーおーやってるな……」
メイド「どうしますか?」
魔王「は?簡単な話だ、あそこにいるのはオレの命令に背いたヤツ、んで俺の配下にいるやつらが穏健派っつうが親・人間派」
執事「ええ」
魔王「人間と協力して挟撃をかける。」
執事「しかし人間は…」
魔王「オレ達は地獄の帝王とやらの土地に住めばいい。上の土地は人間の、下の土地は魔物のっつーこった。
どの道、魔の者達だから「魔物」なんだからな……だから…その時は、お別れだ…」
メイド・執事「………」
魔王「かかれ!!人と魔物の因縁を絶ち、お互いの平和を勝ち取るのだ!!!!」
軍「オォォォ!!!!」


執事「地底まで」
メイド「お供します」
魔王「フッ……こんな時に……」
メイド「魔王様…」
魔王「泣かせるなよな…バカ共…///」


あとは>>1、話を融合させるんだ


329 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:18:56.27 ID:oDtJeEJm0
兵士E「王!」
男「どうした!」
兵士E「先ほど歩兵部隊よりこのようなものを拾ったと・・・」
男「・・・これは・・・!?」
なんと!男はたたかいのドラムをみつけた!
男「これは全員の攻撃力が2倍になるという優れもの・・・!!」
男「これは我が軍に非常に役立つものだ!歩兵部隊によく見つけたと伝えてくれ!!」
兵士E「はっ!」

男「というわけでこれをサポート役のお前に託す」
女「はい!」
男「これをしっかり鳴らしてくれ!」
女「はい!ドラムを鳴らしながらふしぎなおどりをおどります!!」
男「・・・」

女「どんどんどんどん!!」
女はたたかいのドラムを鳴らした!
女「やー!」
女はふしぎなおどりをおどった!

兵士「・・・王」
男「・・・どうした」
兵士「・・・彼女はあそびにんかなにかでは・・・」
男「・・・違う・・・と思う・・・」


330 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:20:05.98 ID:J0nhuSerO
>>328
無理矢理だがシメたんで後は頼むよ(´・ω・`)y━・~
でしゃばってすまんな


331 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:21:39.94 ID:Y4UImwhv0
ジョンさんよかったら新しいスレたててよ


332 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:22:04.00 ID:bo9yYrRA0
魔王描いてみたくなってきたんだが


333 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:23:54.19 ID:oDtJeEJm0
>>330
な、なるほど・・・
がんばってみる
新しいスレたててよ


334 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:25:20.79 ID:J0nhuSerO
>>331
お断りだ(´・ω・`)y━・~
なんかネタあれば書くかもな


335 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:28:54.59 ID:e98OnuyT0
>>328
なんか攻略本書いてた魔王みたいにしか思えなくなってきた。


336 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:33:50.05 ID:oDtJeEJm0
兵士F「王!」
男「どうした!?」
兵士F「あちらにHP、MPが全回復する不思議な泉を発見いたしました!!」
男「なんだと!?それは本当か?」
兵士F「はい!すでに何人もの兵士が回復を!」
男「よし!地獄の帝王はすぐそこだ!すぐさま全員回復するんだ!!」
兵士F「はっ!」

女「男さん・・・」
男「ん?」
女「たたかいのドラムは落ちてるし・・・全回復する泉はあるし・・・地獄の帝王さんて実は親切な・・・」
男「それはない・・・と思う」


337 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:36:01.62 ID:ZBY665lq0
じごくのていおうってモンスターいなかったっけ


338 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:38:11.83 ID:eKc646hK0
>>337
つ【よるのていおう】


おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/02/20 16:59】 ここは○○のまちです | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/187-56ad5eae




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。