Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 男「ここが○○のまちか」 続々続々編

a name="339">
339 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:38:34.72 ID:oDtJeEJm0
帝王「グゴゴゴゴ・・・私の名は地獄の帝王・・・今はそれだけしか思いだせん・・・」
帝王「グゴゴゴゴ・・・お前らは私をほろぼす者か・・・?」
女「え?えっとどっちかというといいえ・・・」
男「やめろ!それでは始まらん!お前を倒して世界を平和にしなければならん!」
帝王「ならば私も滅ぼされるわけにはいかん・・・いくぞ・・・」
男「みなのもの!かかれ!!」
兵士「うおおおおおおお!!!」

ほんとに混ぜていいの?


340 :ジョン [sage] :2008/08/18(月) 21:40:38.97 ID:J0nhuSerO
>>339
魔王が加勢に来てもなんら問題ない(´・ω・`)y━・~


341 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:41:14.88 ID:eKc646hK0
>>1に任せる


342 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:47:50.33 ID:UhBDvi5d0
あーやばい・・・>>1とジョンがかっこよすぎる


344 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:52:06.87 ID:oDtJeEJm0
下っ端「炎と吹雪の耐性呪文を使えー!」
下っ端「魔法には気をつけろー!!」
女「みなさんがんばってくださーい!!」
どんどんどんどん!!女はたたかいのドラムをならした!!
兵士達「うおおおおおおおおおおお!!」
男「いけえーーーーー!!!」
帝王「ぐ・・・きさまら・・・」
地獄の地王は仲間をよびよせた!しかし助けはこなかった!
帝王「!?」
男「!!??よくわからんがチャンスだ!!やれー!!!」
兵士達「うおおおおおおおお!!!」

魔王「・・・まったく手間のかかる・・・」
メイド「帝王の配下の魔物達の掃除は終わりました」
執事「次の指示を」
魔王「・・・待機、少し様子を見る」
メイド・執事「はっ」

こんな感じですか><


345 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:53:30.70 ID:9KNHpiGB0
ID:J0nhuSerOなにこいつwwwwwwwww


346 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 21:53:42.22 ID:J0nhuSerO
>>344
いいぞ、もっとやれ
お前のスレだ(´・ω・`)y━・~


347 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:53:58.60 ID:eKc646hK0
フバーハ
マホターン


348 :ジョン [sage] :2008/08/18(月) 21:55:40.66 ID:J0nhuSerO
>>345
ゴメスwwwwwwwwwwww


349 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:56:57.43 ID:7TFoNasoO
混ぜなかった場合どういう展開になってたのか気になる


350 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:57:06.21 ID:f5Z5MNNv0
>>345
俺も思った


351 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:58:31.99 ID:eKc646hK0
DQには復活の呪文というのがあってだな…
簡単に言うと細かいこと気にスンナ


352 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 21:59:48.01 ID:oDtJeEJm0
帝王は爆発の呪文を唱えた!
兵士達「うわあああああああああ!」
男「くそっ・・・さすがに強いか・・・」
女「ううー」
男「だが強い魔法ほどMPの消費も半端ないはず・・・」
女「ううー」
男「女!」
女「はははははははい!!」
男「これから毎回お前はずっとふしぎなおどりをしてろ!」
女「ず、ずっとですか!?」
男「そうだ!きっと後々役立つ!!」
女「は、はい!わかりました!!」
帝王「グゴゴゴゴゴゴゴゴー!!!!!」


353 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:01:15.48 ID:oDtJeEJm0
まあ正直混ぜても混ぜなくてもあんま変わらんから気にしないでほしい。


354 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:01:49.57 ID:eKc646hK0
面接官「特技はなんですか?」
帝王「イオナズンです」


356 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 22:08:43.80 ID:W8pSGddR0
>>354
懐かしぃぃいwwww
まだあのころは砂糖水フラッシュとかだったよな保守


357 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 22:10:42.22 ID:J0nhuSerO
>>354
帝王「運が良かったな…今日はMP切れだ!!」
面接官「帰れよ!!」


358 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:11:48.76 ID:o2kGYfSgO
このジョンとかいうやつは何をでしゃばっとるんだ
>>1の話の中身にまで干渉するのは違うだろ


359 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:13:08.60 ID:UhBDvi5d0
おま・・・これ以上ジョン悪く言うとシュワちゃんにターミネートされっぞ


360 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 22:13:15.11 ID:J0nhuSerO
>>358
そうなる前に寝るべきだったよな…本当にすまん


361 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:14:18.78 ID:eKc646hK0
ジョンは悪くないジョンは悪くないジョンは悪くないジョンは悪くないジョンは悪くない悪いのは俺ジョンは悪くないジョンは悪くない


362 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:14:21.68 ID:iRNzDtlSP
ID:J0nhuSerO携帯で横槍とか最悪だな


363 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:14:34.53 ID:oDtJeEJm0
男「はあ・・・はあ・・・」
女「ふう・・・ふう・・・」
男(さすがに全員に疲労の色が見え始めたな・・・でも)
帝王「グゴゴゴゴ・・・」
男「あっちもかなりダメージを負ってる!いくぞ!!」
帝王「グゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!」
地獄の帝王の指からいてつく波動がほとばしる!!
兵士達「うわあああああ!!」
男「しまった!!」
女「ふええええええ!!?」
帝王「バカめがああああ!!!」
地獄の帝王はかがやく息をはなった!!!
兵士達「ぎゃああああああ!!」
男「やばい!!」
女「ふええええええ!!」

魔王「!」
メイド「魔王様!!」
執事「加勢に・・・!!」
魔王「待て!!」
魔王(我々は・・・あくまで魔物・・・人間達の戦いに直接手を出すなど・・・!魔物の王として最もやってはいけないことだ・・・!!)


370 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:27:54.79 ID:oDtJeEJm0
兵士達「うう・・・・うああ・・・あああ」
男「ぐ・・・」
女「う・・・」
帝王「・・・ふん・・・つまらん・・・」
男「・・・まずい・・・これはやばい・・・」
帝王「たたかいのドラムに・・・回復の泉を用意してやってもこれだ・・・全く人間というものは弱くてつまらん・・・」
男「・・・あれはお前が用意したというのか・・・?」
帝王「ハンデだ・・・私は戦いを楽しむタイプでね・・・お前らが私を何ターンで倒せるか・・・楽しみだったんだが・・・期待はずれだったようだ・・・」
男「・・・くそっ・・・」
帝王「・・・?貴様・・・?・・・憎き勇者の血を引いているな・・・?」
女「ふええ・・・・」
男「!」
帝王「私は昔から勇者というものは大嫌いだったんだ・・・」
女「ふええ・・・」
男「おい!やめろ!!」
男は立つことができない!
帝王「どれ・・・まず貴様から殺すとしよう・・・」
女「うう・・・・」
男「おい!!くそ!!やめろ!!!」
男は立つことができない!

地獄の帝王はするどいつめをふりおろした!!


371 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:29:01.35 ID:FWg+p8y30
ハンデとか超親切だろwww


372 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:32:55.47 ID:oDtJeEJm0
男「やめろおおおおおおおおおお!!」
ミス!女にダメージをあたえることがでなきない!
男「・・・・・・・・・へ・・・?」


373 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:33:18.11 ID:eKc646hK0
うわあああああ


374 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 22:34:03.68 ID:Y4UImwhv0
wktk・・・!


375 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 22:38:00.94 ID:FnNzHOTm0
wktkwktk


376 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:38:54.33 ID:KS5MJBJHO
保守とか言ってお茶濁すカスがいるスレはここですか?


377 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:39:39.04 ID:9KNHpiGB0
>>376
そうです、でも>>1は頑張っているし面白いから是非wktkしていってください



378 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:41:06.19 ID:oDtJeEJm0
帝王「・・・!?これは・・・!!?」
男「・・・なにが・・・」
??「からだを鋼鉄に変えて敵のあらゆる攻撃を受け付けなくさせる呪文・・・まあ数ターン動けないんだけどね」
男「・・・?あなたは・・・!?」
なんと??が戦闘に参加してきた!!
帝王「貴様・・・?貴様も勇者の血を・・・?」
??「さて、ちょっと眠っていてもらおうかな」
??はまどろみの剣をふるった!なんと地獄の帝王は眠ってしまった!
男「!!???」
??「これでよし」
男「あの・・・あなたは・・・」
??「あ、今君以外の仲間の人たちにはさっきの女にかけた呪文と同じものかけてるから」
男「・・・?あの・・・あなたは誰ですか・・・?」


380 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:48:54.31 ID:eKc646hK0
アストロン


382 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:53:28.37 ID:oDtJeEJm0
??「話はあとで、とりあえずこいつをなんとかしなきゃな」
??は回復の魔法を唱えた!男の体力は全回復した!
男「!ありがとうございます・・・・・・こいつあとどれくらいで目を覚ましますかね・・・」
??「んー多分あと2,3ターンで覚ますと思うよー」
男「!!じゃあ今のうちに・・・」
??「って言ってももうおれが加わってもこいつを完全に消滅させるのは無理だね」
男「・・・え」
??「だってこいつ15ターン以内に倒さないと完全に消滅しないんだよ」
男「・・・15!?本当ですか!?」
??「うん・・・もうとっくに15ターンなんてすぎちゃってるでしょ」
男「・・・じゃあどうしたら・・・」
??「いったん退いて、こいつを15ターン以内に倒せるくらいまでレベル上げてからまたくるか・・・」
男「・・・そんな・・・悠長に待ってられません!」
??「じゃあもう1つの解決策でいくしかないな」


384 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 22:54:07.13 ID:eKc646hK0
なんだなんだ


385 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:00:54.85 ID:9KNHpiGB0
今回は戦闘描写多くて面白いな


386 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:02:21.68 ID:8CLdwPWx0
前作読んできた
なんか温かい感じがすごくよかった!


387 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:04:04.02 ID:nSKuT0yk0
前作はよかったのになんか今回gdgdというかなんというか…
投げやり臭がぷんぷんする


388 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/18(月) 23:06:13.02 ID:xjTHj2yQO
夜中になってから、急にお客様が増えたな
>>1が書いてくれるのが当たり前だから、>>1が楽しんでようが関係無い 
俺は見たくないんだから書くなよ~ってかww 
VIPは皆で盛り上げるもんだ 
嫌ならコピペブログに引きこもってろよ


389 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:08:57.62 ID:oDtJeEJm0
男「え・・・」
??「こいつをまた深い眠りにつかせるんだ」
男「・・・そんなことができるんですか?」
??「このまどろみの剣と、女が持ってきた伝説の剣を使ってね」
男「・・・?」
??「さっきもみせたようにこのまどろみの剣は眠りの魔力を持っている」
男「・・・それでさっき地獄の帝王を眠らせたんですね」
??「そ、まあこいつ気の遠くなるような睡眠から目覚めて、いわゆる寝起きだからね、眠りの魔力に弱いんだ」
男「・・・なるほど」
??「この剣をこいつの頭に刺す」
男「そうすると永久に眠りの魔力が直接体に入り込んでずっと眠ったままにできるってことですか!?」
??「そう、でもそれだけじゃ永久に眠らせることはできない」
男「え」
??「そこで使うのが伝説の剣だ」
男「女ちゃんが持ってきた・・・?」
??「そう、この伝説の剣はさっき帝王が指から放ったいてつくはどうと似た力を持ってるんだ」
男「いてつく波動と?」
??「魔物の持つ魔力を弱らせる力・・・と言ったほうがいいかな?」
??「まあとにかくこれをぶっ刺せば帝王の魔力も鎮められて、それで初めて体も、魔力も眠りに付かせることができる、というわけだ」


391 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:14:44.92 ID:oDtJeEJm0
男「じゃあとっととやっちゃいましょう!」
??「まあまどろみの剣は魔力がいつか切れちゃうからそのたびに交換しなきゃならないんだが・・・その辺は後の住人に任せよう・・・」
男「?なんか言いました?」
??「いんや、じゃあとっとと終わらすか!!」
男「はい!!」

魔王「・・・」
メイド「我々がいることばれてますね・・・」
執事「なかなか鋭い人間です」
魔王「・・・まあ、な・・・うん・・・あの人間は」
メイド「言い訳は」
執事「見苦しい」
魔王「・・・」


393 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:19:38.06 ID:37q4evRVO
一章から追いついた、面白いぞー


394 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:19:53.75 ID:F7vaqUks0
がんばれ


395 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:21:16.32 ID:PNPX3zPuO
下手な励ましはかえって逆効果になる。
だから私は高らかにこの呪文を唱えよう「ほす!」


396 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:30:20.59 ID:oDtJeEJm0
下っ端「王―!!」
下っ端「王はいずこー!!」
下っ端「そっちを探せー!」
下っ端「王―!!」

下っ端「あ!兵士殿!!」
兵士「どうした騒がしい」
下っ端「またまた王がどこにもいないのです!」
兵士「ほう」
下っ端「存じませぬか!?」
兵士「・・・さあなあ・・・私にもさっぱり」
下っ端「左様で、すぐに見つけ出します!」
兵士「うむ、ごくろう」

兵士「・・・」
兵士「・・・ふふ」
兵士「これがいわゆる妻問い婚というやつか・・・」
兵士「はっはっはっは」


399 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:31:50.74 ID:eKc646hK0
はっはっはっは


400 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:36:30.84 ID:oDtJeEJm0
女「・・・ねー男さん」
男「どうした?」
女「一体誰があの時私たちを助けてくれれたんですかー?」
男「・・・」
女「もー・・・あれ以来聞いても全然答えてくれないし・・・」
男「・・・多分今日当たりくるんじゃないか?」
女「・・・へ?」
男「助けてくれた人が」
女「このまちに、ですか?」
男「うん」

地獄の帝王封印後
男「あの・・・」
??「んー?」
男「もしかして・・・あなたまさか・・・女ちゃんのお母さんの弟さん・・・ですか?」
??「ほう」
男「伝説の剣のこと詳しく知ってるし・・・女ちゃんの素性も知ってたし・・・」
??「・・・まあ、そんなとこ、かな」
男「やっぱりそうなんですか!?」


401 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:39:31.15 ID:t7UCS8rHO
まぁ 終わりよければそれでよし・・・
あの時の感動をまた俺に下さい・・・


402 :VIPがお送りします [] :2008/08/18(月) 23:47:44.19 ID:oDtJeEJm0
すまん、ちょっと休憩する
しっかり終わらせる
が思った以上にひどいので練り直すわ


408 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 00:06:25.39 ID:eh1WsHfRO
あれとかあれとか無かったことにしても誰も文句言わないよ!
むしろそうしてくれ


409 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 00:08:56.69 ID:vEJGU/0m0
じかんを まきもどしますか?
→はい
  いいえ


414 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:02:45.50 ID:oEowfb1DO
封印のほこら
西方の主「ここから出してぇー、魔王さまぁーー」
 
とか無いかな保守


416 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:06:14.79 ID:oL7mh0wW0
また>>1に会えてうれしい

んー
ジョンはジョンでやるべきだっただろ
攻略本となんか雰囲気かぶってるしな
そら>>1も困るわ


418 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:22:49.52 ID:1Mhbe82u0


>>416
困っては・・・いたのかな?
ジョンを楽しみにしていた節も見られたけどねー


420 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:31:03.46 ID:oL7mh0wW0
>>418
違う話として書く分にはよかっただろーけど
いきなり同じ世界扱いで「つなげろ」はねーだろよー


421 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/19(火) 01:31:14.36 ID:8Dvce32G0
正直ジョンはいらなかったろ・・・

保守


422 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:34:46.46 ID:1Mhbe82u0
>>420
今見返してきた
そうだな、今見るとあの言い方はちょっとなかったな
変に反論してすまんかった


423 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:37:51.50 ID:Gt+08wzFO
>>422
いいよ
間を取って俺が許す


424 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:42:54.71 ID:oL7mh0wW0
>>422
ジョンはジョンで指示されてたから、
そこは>>1のストーリー展開に影響でないように
パラレルで行けばよかったのだよwww
まぁジョンもまたの機会にがんばれということで
対応してくれた>>1に拍手だーぁねぇー
まぁこれ以上えらそうな口利くのもあれだし以降おとなしくROMるわ


425 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:44:01.18 ID:urgaD0H90
確かに、書いた作品は楽しかったね
ただ同じ世界とはなかなか思えなかったり・・・
いきなりつなげるというのは>>1の負担にもなっただろうしね


426 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 01:44:56.74 ID:oL7mh0wW0
>>422
あ、あやまるこたねーですよ
こちらこそ
>>1に期待しよーぜ!

>>423
恐れ入る


429 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 02:19:02.53 ID:1Mhbe82u0
>>423
>>426
寛大な処置に感謝する
間違ったと解ったら謝らなければ気がすまない性格なんだ


430 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 02:22:19.15 ID:wXu6rHOgO
畜生…朝のうちに携帯でブクマしてwktkしてたのに…

ジョンとかゆうカスのせいで興ざめもいーとこだよ

良スレに寄生するカスは氏ねばいーのに、このカスに至っては本編にまで寄生してきやがった…

ほんと死ねよ…マジで


432 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 02:54:42.52 ID:m1YkWwmE0
バイト終わって楽しみに見にきてみたらこれだよ。
なんなの、じょん死ぬの?
仕方ないにしてもひどいよ(;ω;)


436 : [] :2008/08/19(火) 03:36:51.71 ID:dNQhTQFi0
さて寝て、起きたわけだがどうするかね?


439 : [] :2008/08/19(火) 03:39:21.13 ID:dNQhTQFi0
正直gdgdになってた節はあると思うんだ
時間を戻すにしてもどっから戻すか・・・


441 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 03:45:50.84 ID:DPN/++Uk0
戻すにしても、最低でも合作になる前にはしてほしいですね^^^


442 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 03:47:14.42 ID:hxEEPuBy0
>>1がジョンを意識し始めた所の一つ前


443 :VIPがお送りします [] :2008/08/19(火) 03:51:35.34 ID:1B+ASW3gP
DQなら「…というお話だったのさ」で全てリセット出来る
>>1の好きな様に


444 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/19(火) 03:54:00.37 ID:Czvu2jT60
ジョン別のスレならとても良かったと思うぜ
あんまり気にしないでまた書いてくれよな!

>>1
今日もおつかれさまだぜ!
無理しないペースでよろしくだぜ!


445 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/19(火) 03:54:50.06 ID:DPN/++Uk0
>>444
同意
ここでやらなければねー彼


446 :VIPがお送りします [sage] :2008/08/19(火) 03:55:46.31 ID:+FZndoaL0
おっついた

とりあえず今のストーリーで終わらすべきじゃないかなー、と思う
納得いかなきゃまた書き直せばいいし
横槍だなんだ言ってもそれが良い影響になったり悪くなったりもするでしょ
VIPぽくていいなー、って思いながら読んでたけど。


おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/02/20 17:59】 ここは○○のまちです | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/188-fe86bafc




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。