Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 25歳童貞卒業した【another side story】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。

もう一つのお話




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 19:41:22.08 ID:ib3gs4DC0
高校を卒業しました
4月から大学生です
私はお祖母様から入学祝いを頂きました

たくさんのお金を持った私は絶対に欲しいお洋服があったんです
BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
下妻物語で深田恭子が着ていたロリータのお洋服
私か可愛くないけど、細い!
可愛くないから、可愛いお洋服が着たい
そんな思いでした


5 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 19:45:20.17 ID:ib3gs4DC0
はじめてロリータのお洋服を着た日
お父さんはとても嫌な顔をしました
でも、私はめげない
可愛くない私に一つ価値があるなら
可愛いお洋服を着れる、女の子だということです

4月になって大学生になりました
でも、私にお友達はいません
ロリータのお洋服はまるで異様だ、という目で見られました

それでも私は頭にボンネット、フリルがたくさんのジャンパースカート
真っ白なフリフリの日傘、そして長袖
どんなに暑くても長袖

現実にお友達がいなくても構わない





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 19:49:36.68 ID:JVo6IvVlO
昨日の人か
保守




9 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 19:56:28.69 ID:ib3gs4DC0
そんな私のお友達はインターネットの中にいました
お父さんから古くなったPCをもらって
ヤフーチャットで色々なお話をします

顔も知らないけど
顔を知らないからこそ
話しやすかったんです

画面の中にいる文字のお友達
私はみんなが大好きです

でも、たまに私と仲良くなりたくて
いやらしいことをしようと思って
話しかけてくる人もいました





11 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:00:39.15 ID:ib3gs4DC0
私から他人を拒絶する理由はありません
どんな人にでも私は自分の連絡先を教えてあげます
でも私は文字でメールはしません
写真で私を知ってもらうんです
私と仲良くなりたい、そう思うなら私を拒絶しないで

そう、お父さんにように私を拒絶しないで

大学から帰って今日もヤフーチャットに繋ぎます
今日、大学であったこと
お昼に食べたおにぎりのこと
新しく発売された蜂蜜レモンのこと
そして、私のこと

色々なお話をしているとPMというプライベートメッセージ
1対1でチャットをする画面が出てきました

「お願いですからメアド教えて下さい」

なんと唐突でしょう
でも、私は拒絶しません
メールアドレスを教えてあげました






12 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:03:12.47 ID:ib3gs4DC0
すぐに携帯電話が鳴りました
着信音は最近、エヴァンゲリオンを見たので
魂のルフランにしてあります

「よろしくね」

あまりに簡単なメールに絶句してしまいました
色々な人が使う顔文字も絵文字もありません

今日は写真がないから、また今度この人にメールしてみよう
明日は1限から講義があるし、今日はいい子にしてなきゃ

うん、いい子にしてなきゃ
認めてもらえる、いい子にしてなきゃ






13 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:05:26.47 ID:ib3gs4DC0
次の日、起きるとお父さんと弟が言い争っているのが聞こえました


嫌・・・


人の叫び声は嫌い
とてもありがちな家庭に生まれ、ありがちな自分の境遇に
私は絶望していました

もう立ち上がる気にもなれません
朝だというのに私は睡眠薬を2錠、飲みました






15 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:08:42.07 ID:ib3gs4DC0
お昼の3時くらいでしょうか
私は目を覚ましました

朝の叫び声がフラッシュバックします

私はカミソリに手を伸ばしました
神様、ごめんなさい
私は悪い子です
でも、もう止まらない
血が見たい

ドーパミンが爆発した脳は痛みなんか感じません
スパッっと裂かれた手首から血が滴り落ちました

気持ちいい・・・
そうだ、写真を撮らなきゃ
携帯電話で写メを取ります






16 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:11:29.11 ID:ib3gs4DC0
いつものようにタオルで止血をして
携帯電話を操作します

私と仲良くなりたいなら、私を受け入れて
拒絶しないで

私はリストカットした手首の写真を昨日の失礼な彼に送りました

どうせ、メールなんか返ってこない
今まで、何人もの人にメールをしたけど
返ってこなかったもん・・・






17 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:13:29.94 ID:ib3gs4DC0
しばらくして魂のルフランが鳴り響きました
また、迷惑メールかな?

「ナニコレ、今時リストカットなんてはやらないですよ」

この半角のカタカナは何なんでしょう
よくわからないけど、生まれて初めて返ってきたメール
とても、とても嬉しかった
思わず、メールを保存してしまいました






19 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:17:24.48 ID:ib3gs4DC0
でも、何てメールを返せばいいんでせう?
私は生まれて1度もメールの返信をしたことがありません
なんて、打てばいいんだろう

だんだんと頭がぐるぐるしてきて
もういいや!と思ってまた寝てしまいました

ぼんやりとした頭の中に魂のルフランがまた鳴っています

「何してんの?血、とまった?」

心配してくれてるのかな?
いい人なのかもしれない






21 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:20:14.45 ID:ib3gs4DC0
受信したメールを見てうきゃきゃ!!ってしていたら
お父さんが私の部屋のドアを叩きます

ドンドン、ドンドン

ご飯みたいです・・・
お腹は空いていません
でもご飯を食べないとまた、お母さんとお父さんが言い争います
でもご飯はいらない・・・

またドアを叩く音がします

ドンドン、ドンドン

頭の中でドンドン、ドンドン、という音が響き渡ります
ごめんなさい
お父さんごめんなさい
ごめんなさい

気がつくと私はまた、腕にカミソリを当てていました






22 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:26:05.90 ID:ib3gs4DC0
もう無我夢中で私はまたリストカットの写真を
失礼な彼に送りました
助けて
助けて
私を受け止めて

震える手で送ったメール
すぐに返信がきました

「これってリアルタイムにしてるの?それとも保存してるやつ?」

ありがとう・・・
メールが来るってこんなにも嬉しいことだったんだね






24 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:27:28.24 ID:ib3gs4DC0
なんてメールを返せばいいんだろう
嫌われないようにしなきゃ
でも私は顔文字もよくわからないし、絵文字もよくわかりません

「今、切ったけど大丈夫。リスカしても怒らないんだね」

いっぱい考えてもこの程度です
自分の脳みその足りなさに脱帽・・・

嫌わないで
お願いだから、嫌わないで






26 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:30:23.40 ID:ib3gs4DC0
「別に死なない程度なら切ってもいいんじゃないですか」

リストカットはやめなさい

皆、そう言います
でもリストカットを辞めたら私はどうなっちゃうの?
溢れる感情をどこに吐けばいいの?
だからやめられない
痛くて、痛くて、それでやっと私は自分自身を感じられる

失礼な彼、(もう失礼じゃありません、いい人です)
彼、は私を受け入れて
そして私を肯定してくれます






27 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:33:41.46 ID:ib3gs4DC0
そんな思いに浸っていると今度は弟がドアを叩きます
いえ、蹴ります
蹴らないで
怖い
そうしたらまたお父さんの叫び声が聞こえました
弟と言い争っています
怖いよ・・・

私は手元にあったデパスを10錠
一つ一つ丁寧に飲みました
10錠を飲み終わった頃にはもう意識がぼんやりして
世界が私から一気に離れていく感覚に陥ります

携帯電話を握り締めたまま
私は何も無い世界に行きました







28 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:38:31.03 ID:ib3gs4DC0
ぼんやりとした意識の中で私は携帯電話を操作していました
必死でうまく動かない指を必死で動かしてメールを打ちました

「電話番号おしえて」

おしえてください、と本当は入れたかったのだけど
今の私にはこれが精一杯です
お願いだから、世界から離れすぎていて
不安
不安・・・





29 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:43:47.60 ID:ib3gs4DC0
すぐにメールが返ってきました
電話番号だけが載っています
私はすぐに電話をかけました
震える手で電話を押さえます

でもすぐに切れました
今、何時なんだろう
きっと迷惑なんだ

残酷な天使のテーゼがなりました
電話がかかってくると残酷な天使のテーゼがながれるように
設定してあります

「もしもし」

「もしもし」なんて聞いたのは何年ぶりでしょう
いつも電話をとるやいなやすぐに怒られるのに

「ど、どどどどうしたの?」

「んーん、なんかふわふわするー」

自分の状況を伝えたつもりです
薬をたくさん飲んだこと
その薬がデパスだということ
10錠ということを伝えました

「それくらいじゃ死なないんで、今日は大人しく寝てください」

はい、また意識が真っ白な世界に飛んでいきました






30 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:47:48.26 ID:ib3gs4DC0
どれくらいの時間、寝たのでしょう

起きたら日差しが強い土曜日でした
幸い、家の人は皆どこかに行ってるようです
こっそりとお風呂に入って、ネグリジェを着替えました

まだ体が鉛のように重いのですぐにベットに行きました
メールをしてみよう
またたくさん考えて、やっと文章を作りました
薬が効いていた時の方がメールしやすいくらいに緊張しています

「薬抜けたよ。なんか記憶ないけど、心配とかしてくれた?」

割と明るい、垢抜けた感じにしたかったのですが
ちょっと冷たい気もします
でもきっと彼ならわかってくれる筈です






31 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:50:26.45 ID:ib3gs4DC0
「心配というか、薬飲もうとリストカットしようと死ねないから。
 でも死にたくてやってるわけじゃないんでしょ?」

という返事がきました

そうです

死にたくてしているんじゃないんです
逃げたくて
どうして生きているのかさえわからないから
逃げるんです
弱いから、私は弱いから
死にたいんじゃないんです
この世界に存在していると確認したいからするんです
でもちょっと、このメールは冷たいんじゃないんですか?
わかったフリして
いつもそう
みんなそう
わかったフリをする
みんな、きらい





33 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:53:53.09 ID:ib3gs4DC0
「私のこと何も知らない癖に」

気がついたらメールは送られてしまった後でした
どうしよう
嫌われたくない

「そんなこと言うなら孤独に生きればいいじゃん」

私、孤独だよ?
孤独すぎるよ
でもこれは自分で選んだ道だから

彼は悪い人ではないような気がしました
何かわかっている
そんな感じがしました





34 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 20:57:24.00 ID:ib3gs4DC0
それから毎日、彼とメールのやりとりをしました
名前や住んでいるところ、色々なことをメールしました
彼とメールをしていると落ち着くので大学に行きましたが
あまりにもメールに夢中になっていたので
日傘をなくしてしまいました
教室や学生部に行きましたが日傘はありませんでした

とても悲しいです
高校生の時に初めて買ったロリータの日傘だったので
思い入れがとても強かったんです
でも、仕方ないな
また同じ日傘を買いましょう





36 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:01:32.00 ID:ib3gs4DC0
土曜日に日傘を買いに行くことにしました
新宿に行くのは久しぶりです
そして、私は彼に会いたくなっていました

会いたいかもしれない、というメールを彼にすると
彼は喜んでいるようでした

そして、嫌われない為に自分がしなければならないことも
私はわかっていました
うん、きっと大丈夫

土曜日の午後に新宿で会う約束をしました






38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 21:04:16.58 ID:bEYFawKjO
昨日からいたんだけど>>1って文才あるな
続けてくれ





39 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:05:35.80 ID:ib3gs4DC0
土曜日、私は8時に起きました

前の日からお洋服選びにとても悩んでいました
普通の服はありません
でも、可愛いロリータのお洋服を脱ぐわけにはいかないのです

慎重にピンクのジャンパースカートと大きなリボン、白のハイソックスを選びました
気に入ってくれるといいんだけど・・・

とても不安で新宿駅が近づいてくる度に震えがとまらなくなってきました







41 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:09:47.39 ID:ib3gs4DC0
嫌われたくない
嫌われたくない

初めてセックスをしたのは高校2年生の時でした
まだ私はロリータではなく、誰とも話すこともない
教室の影で外を見ている女の子でした

ある日、私は告白をされました

男の子とお付き合いをするということが、私にはよく理解できませんでした

でも私はなんとなく嫌われたくなかったので
いつも言うことを聞いていました
セックスをするのは気持ちいいではありませんでした
ただ、彼が私の上で動いているだけ

何も感じません
心が何も感じないのです
心なんてあるかもわからないですが、その時はそう思いました






45 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:13:26.89 ID:ib3gs4DC0
嫌われない為ならなんでもする
それが私の生き方です
でもそれでは私がないみたいだから、私はロリータを着るんです
高校生の時にお付き合いしていた男の子は
私のリストカットの傷をみて

「きもいからやめろ」

「リストカットはやめろ」

と言いました
でも、本当に心配しているんでしょうか?
初めて、他人を拒絶しました
でもその後、自分が孤独になってしまったことに
ひどく傷つきました
独りがわかっているから、孤独に押しつぶされそうになるんです






47 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:17:38.42 ID:ib3gs4DC0
新宿駅東口で待ち合わせをしていました
土曜日の新宿はとても混んでいて
私はその時になって、彼の顔も知らないことに気がつきました
震える手で携帯電話を操作します
彼に電話をするのにとても時間がかかりました

勇気が出なかったんです
でも約束の時間は刻一刻と迫ってきます

「今、着いたんだけどどこにいるのー?」

極めて、普通っぽい、大学の女の子たちが話しているような
口調で電話をしました
せめて、そこだけでも普通っぽく
お願いだから、逃げたりしないで

なかなか彼は見つかりません
なにしろTシャツでジーンズをはいたひとはいっぱいいるんです

でも、私みたいなロリータはいません!!
きっと彼から見つけてくれるはずです!!





49 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:22:29.55 ID:ib3gs4DC0
期待と不安と何もかもが入り混じりました
私に近づいてくる男性がいます
Tシャツでジーンズをはいています
メガネをかけていて、とても細い人です

「えっと、はじめまして」

話しかけられました!
こんにちは!!
とっても、とっても恥ずかしいけど満たされていて
でも、足が震えて、言葉もうまく出ない

「薬キマってなくて安心したわ」

この日のために薬をちょっと控えたんです
あなたとの思い出をたくさん残したいから







52 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:25:25.86 ID:ib3gs4DC0
「えっと何、しますか?」

やっと言葉が出ました!
私の声を眼の前で聞いてくれる人がいる
当たり前のことが、私にはとても嬉しい

「傷の舐めあいでもしますか」

んんっ・・・
どういう意味ですか?
よくわかりません
良く言えばミステリアスな人、ってカンジー?(笑)
すみません、舞い上がってしまいました。
私らしくありません

「えっと・・・あの行きたいお店があるんで着いてきてもらっていいですか?」

そう、日差しがとっても強いのに日傘をささないなんて
私はロリータ失格です






53 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:27:02.28 ID:ib3gs4DC0
「マルイワンにあるお店なんですけど・・・」

「いいよ、行こうか」

たまにマルイワンにあるBABY,THE STARS SHINE BRIGHTに行くと
男性と楽しそうにお買い物をしていらっしゃるロリータさんがいます


私は心のどこかで「羨ましいな」と思っていました






57 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:31:13.33 ID:ib3gs4DC0
マルイワンの8階にあるBABYは私の大好きなお店です
白いフリフリの日傘
これがないとロリータは決まりません
私はBABYの説明を彼にしながら、日傘を買いました
すぐに使いたいことを店員さんに言って値札を切ってもらいました

マルイワンを出てから私は意外な事実にブチ当りました
行くお店もなにも考えていなかったのです
とりあえず私は彼についていくことにしました
何も言わずてくてくと私たちは歩きました
てくてくと歩いて
たまに彼の横顔を見てみたり
なにも話さないけど、何をしているときよりも
私は満たされたような、そんな気分でした

でも・・・






58 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:33:50.16 ID:ib3gs4DC0
私はわかっています
彼に嫌われたくはありません
むしろ、彼に触れてみたい、そんな気持ちもします

でも、怖い

もし、彼の中の私の存在価値がそれしかなかったら?

もし、拒絶されたら?

独りになったらどうするの?

メールがもう来なくなるのは嫌です・・・

ぐるぐると頭の中をたくさんの言葉が回ります
ぐるぐる






60 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:38:20.82 ID:ib3gs4DC0
「もう辛い」

歩くのが辛いわけではありません
ただ、体がきゅうっとなって
辛くて
辛くて
日傘を持った両手に涙が落ちていました

「なんで辛いの」

「わかんない、この世界が嫌い」

この世界が嫌いです
どうしてロリータじゃ駄目なの?
どうして皆、私を拒絶するの?
どうして私はいつも独りなの?


「じゃあ死ねば?死ぬ勇気もないんだろ?」

死ぬ勇気はありません
怖いから
死にたくても、死にたくても
この世界から消えたくても
私は、死ねません
弱虫だから

「もう嫌、もう辛い・・・」

ちっぽけな言葉しか出てきません





62 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:45:40.77 ID:ib3gs4DC0
急に腕を掴まれました
厚底の足がもつれます
風景が人が流れていきます
同じ速度の中に彼の横顔がありました
怖くはありません

そこは歌舞伎町のハイジアビルに近いラブホテルでした
比較的綺麗です
彼は真剣な目でパネルを選んで、鍵をもらって、エレベーターのボタンを押しています

私は半分冷静で半分泣きじゃくって
もう何がなんだかわからない状態です






64 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:49:46.93 ID:ib3gs4DC0
私はベッドに座らされました
涙でお化粧もボロボロです
こんな顔、見られたくありません
それでも涙はとまりません
私の中でぐるぐるする言葉もとまりません

彼が眼の前にたってなんとジーンズを下ろしました
あまりの展開の速さと意味のわからない行動に
私は

「嫌・・・」

と言ってしまいました
拒絶
また人を拒絶するの?
私なんか死ねばいいのに

「見ろよ、ちんこじゃねーよ、俺の脚、見ろ」

彼の股間を見ていた私を神様がポコッと殴った感じです
私は彼の脚に目を落としました







66 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:53:27.30 ID:ib3gs4DC0
たくさんの刃物の後
たくさんん傷
私の手首に似たような傷がたくさんついています
新しいものから
かさぶたになっているもの
みみずばれになっているもの

「俺みたいにならないで下さい」

あなたも辛いんだね
あなたも孤独が怖いんだね
あなたも世界が怖いんだね
どうしてここに存在しているかわからないんだね
でも生きてることを確かめたいんだよね?

「馬鹿みたい」

馬鹿なんて言っちゃった
でも馬鹿みたいだよ
ラブホテルでいきなりジーンズ脱いで
馬鹿みたいだよ、私たち

私は泣きっ面で笑いました






67 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:55:56.37 ID:ib3gs4DC0
「辛いって気持ちもなんとなくわかるから」

ううん、あなたは痛いほどにわかってるんでしょう?

そう言って私に手を伸ばしたあなたはあまりにもあせって
こけてしまいました
なんだかその状況がおかしくて
変で
泣いているのに私は笑っていました
彼も笑っています

ジーンズを全部脱いだあなたは私の隣に座りました





68 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 21:59:32.05 ID:ib3gs4DC0
「俺はリストカットも薬もやめろなんて言わない。俺がやめれないから
 だから死なない程度にすればいいと思う。
 俺は長く生きてる分、なんとなくうまくやってる
 若いからまだわかんないかもしれないけど、そのうち他人との
 付き合い方もわかるから、それまで一緒にいてあげる。
 でもいつかは俺から卒業しろよ。」


卒業なんてできないかもしれません
きっとできません
私だってあなたの気持ち
あなたの孤独が突き刺さるくらいにわかります
だから寄り添って
傷を舐め合って生きていこうって
あなたはそう言ってるように聞こえました

「私のこと、大事にしてくれる?」

それしか言葉はでてきません
あなたはたくさんの言葉を私にかけてくれるのに
あなたに伝えたい言葉はたくさんあります
私はあなたを大事にします
だから私のことも大事にして
体とかそんなものはどうでもいいんです

ううん、体だけでも私の存在価値があなたの中にあるのなら
私の体なんてどうなってもいい






69 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:02:37.64 ID:ib3gs4DC0
彼は私の左腕を掴みました
そしてそっと、袖をまくって私の傷をみます
この傷は私が生きている証拠なんです
ここにいる、ここに存在している、それを感じるための傷なんです

あなたはそっと私の傷を触ってからそこに唇を乗せました
初めて感じたあなたの体温
とろりとした感触が傷の上を走りました






70 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:04:55.89 ID:ib3gs4DC0
悲しみじゃない涙がこぼれました
満たされて、初めて満たされて
生きてる、そんな気がしました

あなたはそっと私を抱きしめました
あたたかい
人の体温がこんなにあたたかいなんて
初めて感じました

私を受け入れてくれた
私を認めてくれた





71 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:06:34.91 ID:ib3gs4DC0
あなたの体温が近くに
顔の近くに感じられました
とても優しいキスでした
私の機嫌を伺うようなキスで
なんだかもっとしたくなりました
もっと近くで感じたいです






72 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:10:20.52 ID:ib3gs4DC0
あなたの手がそっと私の胸に当りました
ロリータのお洋服の上から体温が伝わります

私をもう一度抱きしめたあなたは
私のジャンパースカートを脱がしてくれました

きっとロリータ服の女の子なんて抱いたことないでしょう
リボンやブラウスにとっても手間取っています
彼の手を少しとめて、自分でブラウスを脱ぎました






76 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:17:05.05 ID:ib3gs4DC0
彼は自分のTシャツを脱ぎました
そしてブラの上にまたそっと手をおきました
ドキドキした鼓動が伝わったらどうしよう

そっと、割れ物を触るみたいに彼の指がゆっくりと動きます
私はもっと触れて欲しくて
自分でブラを取りました

たくさんのキスをしてくれたあなたの唇が私の首に降りてきて
あなたの指が不器用に私の敏感な部分に触れます

酸素がなくなるくらい
もう頭がくらくらしてきます

びくっってなるのは感じてるのかな?

声が出ちゃいそうで
我慢できないよぉ






77 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:20:14.00 ID:ib3gs4DC0
彼の手がパニエにかかりました
スカートの下に抱え込んだパニエはちょっと邪魔です
お揃いではないけれど、今日のために奮発して買った
BABYのショーツをあなたは優しい目で見ていました
恥ずかしい

私に何回もキスを落としながら
あなたの手がショーツにかかりました
自分のパンツも脱いで
何もつけてない私





78 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:25:52.73 ID:ib3gs4DC0
恥ずかしいから
もうどうしよう
彼の手がコンドームを取ろうとします
駄目

「そのままでいいよ」

そう言うのが精一杯です

高校生の時に汚された私を
もう一度同じものを背負ったあなたに汚して欲しい






79 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:26:20.79 ID:ib3gs4DC0

「汚れたいとか、汚されたいとか思ってんの?」

言葉があまりにも的をついていて

「うん」

そう言うのが精一杯でした
うん、汚して欲しい
やっぱり私は駄目な子だからそんな風に思ってしまいます
ごめんなさい
私、やっぱりあなたに合うような子じゃない
ごめんなさい

彼の熱いものが私の中に入ってきました
高校生の時のことがフラッシュバックします

あなたが目の前にいるのに

「私みたいな女、こんなことできればいいんでしょ」

拒絶
どうして自分から拒絶するの?


私、本当に馬鹿だ・・・






80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 22:31:26.65 ID:FqN/rymaO
文才ぱねー





81 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:32:15.14 ID:ib3gs4DC0
彼が自分のものを私の中から抜きました
何もせず
ほんの数分、繋がっただけです

「ノリでここまでやったけど、やっぱやめよう、ごめん
 辛い時はそばにいてあげるから今日はやめよう」

「うん・・・」

うなずくのが精一杯でした
自分の言ってしまったこと
ごめんなさい
もう何も考えられません

「俺、お風呂はいってくるから、服着なよ
 もう行こう
 んでご飯、なんか美味しいもの食べて帰ろう
 そんで来週の土曜日にちゃんとどっか行こ?」

首をたてに振るのが精一杯でした






82 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:36:23.08 ID:ib3gs4DC0
彼がバスルームに消えて
涙が溢れて
ロリータのお洋服に涙がたくさん落ちました

彼のTシャツとジーンズとパンツを綺麗にたたみました
彼の匂いがします

さっきまであんなに近くにあった匂いなのに急に遠くに感じました
彼のTシャツを涙で汚してしまいました
ごめんなさい

彼はバスルームから出てきて綺麗にたたまれたお洋服を着ました
ところどころに私の涙の後があるのも気にしていません

「なんかごめん」

どうして謝るの?
謝らなきゃいけないのは私だよ・・・






83 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:38:50.43 ID:ib3gs4DC0
ラブホテルを出るとあたりは薄暗くなっていました
お腹空いたな・・・
泣いて、泣いて、たくさん泣いた私の顔はとっても酷いはず
可愛くないのにもっと可愛くなくなる


「私、お腹すいてないからもう行くね、バイバイ」


そう言ってしまいました
怖かった
あなたから「さよなら」って言われるのが怖かった
だから自分から言ってしまったんです
私は本当に馬鹿な子です
厚底の靴が重い
鉛のように重い






84 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:41:39.05 ID:ib3gs4DC0
新宿駅東口まで来てへたりこみました
自分の言ったこと
してしまったこと
彼の匂い
全部がフラッシュバックします
愚か過ぎる自分をこの世界から消してしまいたい

私はバッグの中からデパスとお水を出しました
一粒、一粒
一個、私の体の中に入る度に私の意識はゆらぎます
人の足しか見えません
ザラザラ、ザラザラ人の足が私の前を通り過ぎます
車の光が私をザラザラと飲み込みます







85 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:44:43.67 ID:ib3gs4DC0
ぼんやりとした世界
ゆっくりと時間が流れる
人の叫び声が聞こえる
私に話しかける人がいる

救急車だ・・・

私はもう何もいえません
握り締めていた携帯電話を救急車の人に渡しました
彼の番号を画面に出して

もう一度
神様
私のお願いを聞いてください
もう一度、あわせてください






86 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:47:02.37 ID:ib3gs4DC0
目がさめてもまだぼんやりしています

彼とお父さんが見えます
お父さん・・・
嫌い
嫌い
嫌い
私を拒絶する人
私の世界をあざけ笑う人

大嫌い!!!!!

「帰れ!!!!」

お父さんに反抗したことなんか一度もない
でも私はお父さんより私の世界を受け入れてくれる彼を選びます

「帰れ!!!!」







87 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:48:15.36 ID:ib3gs4DC0
「ごめんね、俺が追いかけてあげればよかったね
 本当にごめんね
 本当はお腹、すいてたでしょ?
 でも、なんかどっか行きたい気分になって
 俺と離れてから急に不安になって薬飲んだんだよね?
 今日はお家に帰ろう
 お家についたら俺にメールして?
 大丈夫、いい子だから」

謝らないで・・・
ありがとう
絶対にメールするね

また意識が遠のきます







89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 22:53:51.67 ID:oWw+HE4E0
>>87
なんか泣きそうになった
自分も彼におぼれたらこうなるんだろうなあ
そんなときこんなこと言ってくれたら私は彼を愛すんじゃなくて執着してしまうんだろうなあ、と
悲しくなった






88 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:52:02.16 ID:ib3gs4DC0
ふわふわする世界
空が反対の色をしてる
アスファルトが白いよ
誰かがいる
彼だ
私のロリータの日傘をさしてる
持って行かないで
大事なの、それ
そういえば日傘、また失くした気がする
デパスを飲んだとき、私、日傘持ってなかった
ううん、いいの
彼がいればいい
向こうに行かなきゃ
そう、メール
彼にメール

メールしなきゃ・・・・!!!






91 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:56:22.64 ID:ib3gs4DC0
最初に目に飛び込んできたのは見慣れた天井でした
静まり返った部屋

メール・・・

携帯はどこ?

ぼんやりした目に入ってきたのは

真っ二つに折れた携帯

どうして携帯が折れてるの?

救急車に乗ったときまだちゃんと動いてたよ

メールしなきゃいけないの

パソコンは?

ヤフーメッセンジャーでメールできるよ

パソコンもない

また意識がなくなる・・・
だめ、彼
教えてくれた
私が独りじゃないこと
リストカットをする意味
彼じゃなきゃ駄目


嫌・・・






94 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 22:58:46.54 ID:ib3gs4DC0
だから起きるの!!!!!
私、おきて!!!!
ひとつも彼に返せてない
メールも
言葉も
想いも伝えられてない
だから起きて!!!!

また意識が戻る

日傘がないの
携帯電話もないの

会いたい・・・






97 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 23:05:00.44 ID:ib3gs4DC0
私は鉛より金属より重い体を動かします
薬のせいでうまく動きません

お洋服もバッグも彼に会った時のままです

私は必死で体を動かします
お父さんが私の前に立っています

「お父さんは私のこと何もわかってない
 携帯折ったのはお父さんでしょ
 私から彼を奪ったこと憎んでやる
 拒絶してやる
 お父さんがいなくてもいい
 それで死んでもいい
 もう私にかまわないで
 彼を奪った恨み、絶対に忘れない」

私はお父さんの手を振り解いて歩きました
駅まで行けばタクシーがあるはず

BABY,THE STARS SHINE BRIGHTは私の希望でした
後ろ向きで言葉も上手く言えない私の唯一の自己表現でした

ロリータが日傘を持っていないなんて
ありえない






100 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 23:12:45.72 ID:ib3gs4DC0
「・・・・・・・ヤバイッスよ」

後ろの方でちょっと馬鹿そうな男の人の声が聞こえた
彼の匂いもした気がする

そう日傘

BABY,THE STARS SHINE BRIGHTで日傘を買った
店員さんが

「さっきも同じ日傘がでて、今日は日傘がよく出ます」

って言ってた

すぐに使いますから、値段は取ってください
ありがとうございます

私はBABYの日傘を持って、あたまに大きなリボンをつけて、あなたに見つけてもらえる

このロリータであなたを待ちます







101 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 23:13:20.07 ID:ib3gs4DC0
ずっと待ってる
好きとか嫌いじゃない
この世界でやっとわかりあえた2人だから
何も話さなくてもわかりあえたんだよ
2人で何も言わず、てくてく歩いた時間
途中までしかセックス、できなかったけど楽しい時間だった
私、待ってるよ
ここで待ってるから

あいしてる

うそ

あいたい







103 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 23:15:04.96 ID:ib3gs4DC0
終わり




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 23:16:16.52 ID:Mhw5j3tE0
おつかれ



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 23:17:58.56 ID:58v9ZVsa0
えーと

全くわからずにスレ開いて思わずここまで読んじゃったけど、ナニコレ?
不覚にも感動したよ?
anotherということは正規のストーリーもあるの?




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 23:20:00.49 ID:Oj4Li9hs0
>>108 
昨日VIPで立った釣りスレの>>1が書いた小説の続編的な。

昨日(というか今日未明)の時点ではマジスレっぽかったけど、今日このスレが立って釣り確定。

ただの小説スレに。





111 :1 ◆25esnJRGoI :2007/09/10(月) 23:20:54.83 ID:ib3gs4DC0
この話が実話か物語かそれは皆様次第です
この広い世界にこんな話、本当にあってもいいじゃないですか

最後までお付き合い頂いた皆様、ありがとうございます
本当にありがとうございます

それではまたいつかお会いする日まで、おやすみなさい

協賛:BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
    ユニクロ





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 23:23:49.55 ID:mcNQ6nt50
実話だった場合:
 ・ロリータ側のを男が想像して書いた
 ・男側のをロリータが想像して書いた

どっちにしても小説じゃないか




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 23:25:25.21 ID:Ax5Z+86j0
>>114
その後会ってたとしたら?

とりあえず、>>1が女性か男性か





117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/10(月) 23:26:30.08 ID:qIll1ayo0
実はあのあと会ってハッピーエンド
でお互いで書いてたらおもろいが

おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/03/01 13:59】 2ちゃんねる | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/327-f2d64655




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。