Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 無力なオレの愚痴を聞いて下さい。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:00:41.08 ID:l8+6P2Qc0
ごめん、先に書いとくけど、全然おもしろくないから。
でもなんかグチ聞いてくれる人なんて周りにいなくて、
スレ立たせてください。


何にもない、オレだけど。
大好きな彼女がいたんだ・・・。

3日前まで。





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:03:09.50 ID:UVfqgI4B0
早く言えよ!!!!!

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:04:10.21 ID:l8+6P2Qc0
オレと彼女の出会いは高校の時だった。
たまたま1年の時に同じクラスでバスの路線が一緒だったからすぐに仲良くなったんだ。

その頃のオレはそこそこ頭良くて、体操部に入ってた。
そして当時ゆずが大好きでよく聞いてたし、路上のマネ事してたんだ。

彼女は特に部活してなくて、でも頭よくて、運動オンチだったけど
国立大に行って小学校の先生になるんだっていつも言ってた。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:06:32.79 ID:l8+6P2Qc0
オレはその当時なりたい職業なんてわかんなくて
でもイイとこの大学にいければいいなって思ってた。


でも彼女はいつも真っすぐで、模試の結果が悪かったりしたら
唇噛みながら涙目になるようなほんと子供みたいな子だった。

そんな彼女が好きになってった。






11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:09:27.62 ID:l8+6P2Qc0
でも告白する勇気なんてなくて、いつも朝バスに乗れば一緒になって、
おはよーってあいさつして。

そんなんで十分だったんだよね。


そして高2になったときに俺はある映画を見たんだ。
「GO」っていう映画だった。

窪塚洋介が在日韓国人の役ですごく俺は好きだった。
毎日毎日DVDが擦り切れるまで見てたんだ。

そして役者になろうって決めたんだ。






12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:11:01.41 ID:l8+6P2Qc0
オレの学校は進学高だった。
それまではそこそこの成績だったんだけど、役者になるから勉強なんかしなくて
いいんだって勝手に思ってた。

するとすぐに授業についていけなくなって、いつも順位は下から2番だった。






14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:13:08.34 ID:Sk2SnOjU0
せつなくなりそうな展開





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:16:47.58 ID:l8+6P2Qc0
みんなにバカにされてもフザけたりしてて楽しかった。
それからは体操部もサボるようになって友達と麻雀ばっかするようになっていった。

その頃、彼女は相変わらず先生になる為に勉強をずっと頑張ってた。
バスの中でも自作の単語帳とか見ながら勉強してた。

「ちょww自作じゃんww勉強はかどってますか?ww」
とかちょっかい出してたんだよなぁ。

でも彼女は「もー!やめてよ!こーちゃんも勉強しなよ!大学落ちるよ?」
とか言いながら勉強してた。

オレ、あん時は役者になるって言うのをみんなに言うのが恥ずかしかったんだ。
だから誰にも言わなかった。

「勉強しなくても大丈夫。カイジにみたいにギャンブルで喰ってくww」とか
言ってフザけてたんだ。






16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:18:13.81 ID:yrNTNLWWO
わふる





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:20:21.35 ID:l8+6P2Qc0
それまでは優等生だったオレも、悪い連中とつるむ様になると
酒、タバコを覚えた。
一人では何もできないビビリ屋のクセにみんなとつるんでケンカ売ったりもしてた。

そしてある時ゲーセンで他校の奴とケンカしてたらガラス割っちゃって補導された。
すぐに学校と親に連絡が行ってオレは1か月の停学になった。

母ちゃんもその頃よく泣いてたし、みんなに迷惑ばっかかけてた。
でも、そん時はそういう大人がウザかった。

どうしようもないガキだったんだ。






18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:26:04.58 ID:l8+6P2Qc0
停学してた時も学校が終わるころに友達に連絡して麻雀してた。

そしてようやく停学がとけてやっと登校する日の朝。
バスで彼女と久々にあった。

彼女「停学してたんだってね。」
オレ「おうww」
彼女「なんか、変っちゃったね。」
オレ「変ってねぇよ。オレはオレなんだよ。いや、オレはオレであることすら捨ててやる
   クエスチョンだ。?マークだよ!どうだ怖ぇだろ?」
彼女「・・・」
オレ「あれ?知らない?GOのセリフだよww窪塚が最後のシーンで叫ぶやつww」
彼女「知らない。見たことないもん。」
オレ「じゃあ貸してやんよwwすっげぇ感動するぜ?心が洗われる感じ?ww」
彼女「ふーん。いつかね。」

久々の会話はこんな感じでグダグダしてた気がする。






20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:28:48.10 ID:l8+6P2Qc0
そして学校に着いたら職員室で説教うけて授業へ。
「やべww今こんなのやってんの?wwオレ出遅れたww」とか言ってた。

担任は静かに「騒ぐ位なら黙って静かに寝てろ」とか言ってた。
おどけるオレと先生のツッコミに周りが笑ってる中、彼女は悲しそうな顔してたの覚えてる。







22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:33:17.97 ID:l8+6P2Qc0
それからはまた以前と変らずタバコ、ケンカ。
たまにフルボッコされたりして顔腫らして登校して先生に怒鳴られたりしてた。

先生「次ケンカやったら退学だぞ?タバコもだ!」
オレ「車に顔面ディフェンスしてやっただけだww」


ほんとくだらない日々だった。


そして復学してから数か月経った頃の帰り道の駅で彼女と偶然あった。
オレはいつも帰るの遅かったから普通だったんだけど、帰宅部の彼女が
夜の9時過ぎに駅でバス待ってたのはなんか珍しかったんだ。






23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:35:44.59 ID:VCijPK3C0
わっふるわっふる




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:39:02.39 ID:l8+6P2Qc0
オレ「おーいガリ勉wwこんな時間に夜遊びか?ww」
彼女「あ、>>1か。ビックリしたー。予備校の帰りだよ。」
オレ「相変わらず勉強かwwつまんねぇ人生だなww」
彼女「うるさいなぁー。」
オレ「色恋とかねぇのかよwwおまえ処女だろww」
彼女「ちょっと!何言ってんの?サイテー!」
オレ「うはww必死なあたり図星だwwガリ勉処女ww」
彼女「もーうるさい!>>1だって彼女いないんでしょ!」
オレ「おめぇとちげぇんだよww付き合ってる女くらいいるわww」
彼女「え?そうなの?誰?」
オレ「内緒ww」
彼女「何それ。ウソでしょ。」
オレ「サーセンwwでも好きな子ならいるww」
彼女「え?誰だれ?」
オレ「おまえ。」
彼女「え?」
オレ「・・・・冗談だよwwうはww顔赤くなってるww」
彼女「サイテー。」







27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:45:28.39 ID:l8+6P2Qc0
オレ「何怒ってるんだよwwお前オレの事好きなん?なぁなぁwwどーなん?ww」
彼女「んなワケないでしょ。そんな麻雀ばっかして目標も何もない人に魅力なんて感じないし。」
オレ「うはwwでもオレにだって目標はあるww」
彼女「何さ?」
オレ「秘密ww」
彼女「ないんじゃん。見栄だけ張っちゃってさ。」
オレ「あるってww」
彼女「ない。」
オレ「あるって!」
彼女「じゃあ何さ!?」
オレ「いや、その・・・笑うなよ?」
彼女「笑わないよ。」
オレ「オレ、高校卒業したら役者になりたいんだ・・・。」
彼女「・・・・wwwwwwハハハハハwwww」
オレ「笑うんじゃねぇよ。」
彼女「wwwwゴメンゴメンwwでもいいじゃんww>>1ならなれるよ。」

顔クシャクシャにしながら笑う彼女はすごく優しかった。
なんか現実みれば?みたいな事言うと思ってたのに、
「>>1ならなれる」って言ってくれたのがとてもうれしかった。






28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:47:30.06 ID:l8+6P2Qc0
そしてそのままバス乗ってからもいろいろ話してた。
オレは腹減ってたからファミレスの近くの停留所で降りるって言ったら、
彼女もお腹すいたし、勉強はかどりそうだから「私もいく」って言った。

バスと学校以外で彼女と話すのは初めてだった。






32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:52:26.89 ID:l8+6P2Qc0
彼女「なんで役者になろうと思ったの?」
オレ「GO見てオレもこんな主人公演じたいって思ったから。」
彼女「へぇー。でもいいよねアレ。私も好き。」
オレ「え?見たの?」
彼女「レンタルで借りてみたよ。柴崎コウかわいいよね。」
オレ「あんな彼女ほすぃww」
彼女「私もあんな風になりたいなぁ。」
オレ「ガリ勉処女のお前には無理ww」
彼女「うるさい!今から勉強するから黙ってて。」
オレ「アーアーアーww」
彼女「うるさいってもー!周りにも迷惑でしょ!」
オレ「サーセンwwじゃあドリンクバーでいろいろ混ぜてくるww」

なんか書いてて涙出てきた・・・。
今思い返すとこんなくだらない思い出がすごくなつかしい・・・。






33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:54:34.71 ID:bmiVozfR0
オレ「サーセンwwじゃあドリンクバーでいろいろ混ぜてくるww」

お 前 は 俺 か





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 16:59:52.39 ID:l8+6P2Qc0
ドリンクバーで遊んだりして飽きたから寝てた。
起きたらもう夜の11時くらいでバスなくなってるのに気づいた。

オレ「マジで眠いからオレ帰るわ。」
彼女「ちょっと待って!私も帰るから!」
オレ「バスねぇのにおまえどうやって帰んの?」
彼女「送ってよ。」
オレ「残念wwめんどくさいから無理ww」
彼女「いいじゃん!もう暗いし送ってよ。」
オレ「無理無理wwタクシーでも拾ってかえれww」
彼女「もういい。わかった一人で帰る。」
オレ「おkおkww」
とか言ってたら明らかに怒りながら帰り支度しだした。
ちょっと気まずくなって
オレ「やっぱ送るよ」
彼女「いい。」
オレ「いや、送るって。」
彼女「いいって。一人で帰るから。めんどくさいんでしょ?」
オレ「そんなカッカすんなってww送ってやるからww」
彼女「イイって言ってるでしょ!」
っていって帰りだした彼女。

慌てて会計済ましておっかけた。






36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:06:04.35 ID:94JNT6xD0
>>1が青春していて悔しいのうwwww





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:08:57.01 ID:l8+6P2Qc0
オレ「おーい。ホラ一緒に帰ろうぜ。」
彼女「・・・」
オレ「いいからホラ。」
とか言いながら隣に並んで歩いた。

オレ「なぁ知ってる?男女が道歩くときは男が右側歩くんだぜ?なんでだと思う?」
彼女「・・・」
オレ「女を守るためなんだぜ?」
彼女「私が右側歩いてるじゃん。」
オレ「オレを守れww」

彼女はすっとオレの左に移動した。

オレ「オレに守ってもらいたいんか?ww」
彼女「うん。」
オレ「え?」
彼女「>>1の事好きだもん。好きな人に守ってもらいたい。」
オレ「・・・・・・・・・・」
彼女「・・・・ウッソーwwホラ>>1だってテンぱってるじゃんww」
オレ「ちょwwおま、そんなワケねぇだろ!」
彼女「そんな事いって私の事好きなんじゃないの~?ww」
オレ「んなワケねぇだろ!」
彼女「どーだかねー?じゃあもうすぐそこ家だから。ありがとね。」
オレ「おいwwまぁ、いいや。おやすみ。」
彼女「うんおやすみ。後でメールするね。バイバーイ。」

家でメルアド交換して以来のメールにニヤけていた。


だってハートの絵文字があったから。






38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:11:01.63 ID:l8+6P2Qc0
「今日はありがと☆役者なれるように頑張らないとね!おやすみ(ハート)」

こんな感じだった気がする。でもハートマークひとつで前より更に好きになった。
単純だった。

そして今度会ったときに映画に誘おうって思ったんだ。






40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:12:55.61 ID:bmiVozfR0
>>1
素直に好きだって言えよwww


後  悔  す  る  ぞ  ?





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:13:40.07 ID:l8+6P2Qc0
次の日の朝のバス。
オレ「おっはー。」
彼女「おはよう!昨日楽しかったね!」
オレ「お、おう。そだな。」

それから他愛もない話をしてた。
ずっと映画に誘いたかったけど、なんか恥ずかしくて言えなかった。

それからしばらく経ってもずっと明日誘おう、明日誘おうってヘタれてた。
多分本気で惚れてたからだと思う。

そしてヘタレなオレはいやらしい作戦にでた。






42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:15:03.02 ID:bmiVozfR0
>>41
通報しました






44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:23:24.94 ID:l8+6P2Qc0
数日後のバスの中。

オレ「最近映画みた?」
彼女「見てなーい。」
オレ「ふーん。」
彼女「>>1は?なんか見た?」
オレ「レンタルは結構見てるけど劇場で見てないんだよね。」
彼女「そうなんだ。」
オレ「デカイスクリーンで見たいなぁ・・・。」
彼女「見に行けばいいじゃん。」
オレ「一人で見に行くとかキモイしょww」
彼女「そう?じゃあ一緒に見に行こ。」
オレ「えー?お前と?」
彼女「何さ?じゃあいいよ。一人で行けば。」
オレ「わかったわかった。じゃあ一緒に行ってやるよ。」
彼女「何その言い方。」
オレ「まぁまぁまぁww見たい映画探しといてね。」
彼女「オッケー。」






45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:27:44.45 ID:l8+6P2Qc0
結局自分で言う勇気がなくて彼女に言わせた。
でもやっぱりメチャメチャうれしかった。

そして次の日の学校の購買で彼女が雑誌持ってきて話しかけてきた。

彼女「ねぇ?これおもしろそうじゃない?」
オレ「ほー?どれどれ。」

とかいいながらベンチで二人の雑誌覗き込んであーだこーだ言いあってた。
そしたらその光景を見つけた同級生が冷やかしてきた。

同級生「え?いつから付き合ってんの?意外だなー。」
オレ 「ウッセーwwバーローwwそんなんじゃねぇww」
彼女 「ち、違うよ!」

みたいに二人で照れてたけど、心の中ではナイス同級生って思ってた。






46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:32:10.68 ID:l8+6P2Qc0
そしてデートの日。
待ち合わせ場所に5分前に行ったらすでに彼女はいた。
初めて見た私服姿はめちゃめちゃカワイかった。
髪もクルクル巻いててなんか別人みたいだった。

オレ「早くね?wwってか気合い入れ過ぎじゃね?ww」
彼女「そう?別にいつもどおりだよ。」
オレ「ウソだぁーwwお前それが普通だったら相当なオシャレ泥棒だぜ?ww」
彼女「そんなに良い感じかな?ww」
オレ「おうww柴崎コウの出来そこないみたいだぜww」
彼女「何それー。素直じゃないなぁ。」
オレ「じゃとりあえず行こうぜー。」

そのまま映画館に直行して映画を見た。






47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:34:56.23 ID:q/hf/OwT0
wktkしてる俺ガイル





48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:39:06.55 ID:l8+6P2Qc0
映画館では手握るとか怖い場面で俺に抱きつくとか一切なかった。
むしろ彼女が音に気にしながらモソモソとポップコーンをずっと食ってたのが
印象的だった。

上映後。

彼女「おもしろかったねー!」
オレ「おう。ってかお前ポップコーン食い過ぎww」
彼女「そんなに食べてないよ。」
オレ「リスみたいにホッペ膨らんでたぞww」
彼女「それは言い過ぎ!」
オレ「マジマジwwまぁカワイーから許すww」
彼女「へぇー、やっとまともに褒めてくれたね。」
オレ「うっせガリ勉処女ww次どこ行くー?」
彼女「もー!!ホント最悪!なんでそういう事言うのさ!」
オレ「ゲーセン行こうぜww」
彼女「ハァー。」




何気ない会話、くだらない下ネタ。そんなんが最高に楽しかったんだよねぇ・・・。






49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:41:43.03 ID:C/03mRe8O
これは青春ですね




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:44:31.81 ID:l8+6P2Qc0
ゲーセンでは一緒にガンシューティングして、レースゲームして、
パンチングマシンしたりした。

終始笑いっぱなしで、ホントに楽しかった。
彼女は全体的に下手だったけど、ぷよぷよだけは神がかり的なうまさだったのを覚えている。

そしてメダルゲームを一緒にやった。
メダルゲームってめっちゃ距離近いんだよね。
二人で寄り添ってしょっちゅうヒザとか手が触れ合ってた。

オレ「ちょwwお前下手すぎwwタイミング計れww」
彼女「ほい!どうだ?うーん、ムズいなぁ。」
オレ「センスねぇww」
彼女「うるさい!うりゃうりゃー」
とか言いながら彼女が邪魔してきたりな。

そして最後にプリクラをとることにした。






51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:50:18.64 ID:l8+6P2Qc0
彼女「プリクラ撮ろうよー。」
オレ「別によくね?(実はめっちゃ撮りたい)」
彼女「記念に撮ろうよー。」
オレ「アイス食う方が良くね?ゲーセンのアイス最高ww」
彼女「アイスおごるから!お願い!」
オレ「しゃーねぇーなー。オレプリン味のやつな。」
彼女「はい、じゃあコレで撮ろう!」

プリクラを撮る時、最初は普通に撮った。
でもつまんないから変顔してアップで撮ったりしたら二人ともテンションあがって
相手のほっぺをつまみ合って「イーww」って顔したりした。
そしたら最後のショットで彼女から自然に腕組んで来てピースした。

オレはそれにテンぱって硬直して棒立ちだった。






52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:50:38.47 ID:mHOK3XTZ0
>>1
そのエロゲ譲ってくれ




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 17:55:12.46 ID:l8+6P2Qc0
撮影が終わった後いろいろ文字書いたりスタンプ押したりした。
でもオレは字ヘタだから全部彼女に書かせた。

普通に日付を書いて映画みた!とか
変顔はブヒーとか
「イーww」とか

でも最後の腕組んでるショットには「ラブラブ」ってスタンプを押してあった。

印刷して出てきたのを見たとき、思わずうれしくて吹いた。

オレ「ラブラブってwwバーローww」
彼女「へへwwでもカップルみたいじゃない?ww」
オレ「そうか?それよりアイス買えよww」
彼女「もー、そういうのばっか。」


彼女は何買ったか覚えてないけど、オレはプリン味のアイスを買った。






55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:01:36.65 ID:l8+6P2Qc0
彼女「プリン味ってなにー?変だよ。」
オレ「バーローwwめっちゃうめんだぞ!」
彼女「ホントに?」
『バクッ!』
オレ「おまww食い過ぎww」
彼女「ほりぇおいひいひゃんww」
オレ「何言ってるかわかんねぇww」
飲み込んでから
彼女「これおいしいじゃんwwでも頭痛くなったww」
オレ「バカだなぁww」
彼女「へへへww」


目を細くして顔をクシャクシャにして笑う彼女がめちゃめちゃ可愛かった。
抱き締めたかった。

でもやっぱりヘタレなオレは頭をポンポンってするのが精いっぱいだった。
そしたら彼女が下からオレを見上げて相変わらずクシャクシャの笑顔で
「ヘヘww」って笑った。



ゲーセンの隅だったけど、そこは天国だった。






56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:04:55.62 ID:VCijPK3C0
なんかくすぐったいぜ




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:06:12.85 ID:2aRqJt8sO
wktk




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:06:27.12 ID:l8+6P2Qc0
そしてどちらともなく手をつないでゲーセンを出た。

彼女「ねぇ、ご飯食べよー。」
オレ「お、おう。でももう金ねぇぜww」
彼女「私もあんまないや。」
オレ「吉牛にすっかww」
彼女「えぇー!・・・でもいいか。>>1とご飯ならなんでもいいよw」
オレ「お、おれも・・・。」
彼女「へへへww」
オレ「ww」

あの時食べた牛丼のつゆだくは最高だった。






59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:08:39.73 ID:l8+6P2Qc0
飯食い終わってまた手をつないで散歩することにした。
とりあえず公園にいった。

周りに人気はなく静かだった。
タバコ吸ったら彼女に「ダメ!」って叱られて消された。

そして無性にキスがしたくなって、彼女の肩をつかんだ。


ゆっくり顔近付けたらプイってそっぽ向かれた。







61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:15:49.49 ID:l8+6P2Qc0
え・・・?
そんな感じだった。どうみても行ける流れだったのに・・・。

そしたら彼女が下見ながらつぶやいた。
彼女「キスの前に言うことあるでしょ・・・。」
オレ「え?・・・・え?」
彼女「もー、私好きな人とでも、付き合ってないとキスしないよ。」
オレ「・・・・あ、あぁ。・・・・あの、す、好きです。つ、付き合って下さい。」
彼女「・・・なんかムードない。」
オレ「いや、ホント好きだって!」
彼女「ウソだぁ。またバカにするんでしょ。」
オレ「違うって!マジで好きなんだって!もっと一緒にいたいんだって!」
彼女「・・・」
オレ「いや、マジでマジで!おまえの笑ってるトコとかめっちゃ好きなんだって!」
彼女「・・・・wwwwww必死すぎだよww」
オレ「いや、・・・」
彼女「あたしも好きだよww超好きww」

思わずニヤけるオレ。

彼女「ずっと一緒にいてねww」
オレ「お、おうww」

そしてチュっとキスをした。







66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:20:45.75 ID:l8+6P2Qc0
その日は彼女を家まで送り、終わった。
帰ってからもメールをした。

毎日バスに乗って二人掛けの席で並んで座った。
周りに見えないように手をつないでいた。

冬になればバンプオブチキンの歌詞のマネして手をつないでオレのポケットに入れたりもした。

彼女が俺に出した約束があった。
ケンカしないこと。
タバコを出来るだけ吸わないこと。(辞めてって言われたけど、必死に抵抗して譲歩した。)
絶対留年せずに一緒に卒業すること。

麻雀もタバコも相変わらずだった。
でも学校で隠れて吸うのはやめた。麻雀もやっていたが、以前より少なくなった。
勉強はさしてしなかったけど、追試は彼女に教えてもらいながらクリアした。

おだやかで、何よりも一緒にいるのが楽しかった。






67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:25:07.16 ID:l8+6P2Qc0
月日は流れて高3になった。
彼女は受験勉強が本腰で入る様になり、あまり遊べなくなった。
でもオレは自転車で予備校まで迎えに行ってた。
いつも近くのゲーセンで待ってた。

二人で会うのは
予備校が終わって自転車二人乗りして帰る時と、
朝のバスの間と、
学校での休み時間だけ。

お互いで決めた。オレは彼女に合格してもらいたかったから。
そしてすることないオレは近所のコンビニでバイトを始めた。
車の免許を取る為に。

麻雀もだいぶしなくなり、できる限りバイトした。
少しずつ金を貯めていったんだ。






68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:29:14.72 ID:l8+6P2Qc0
そして半年ぐらい経って教習所に通い始めた。
足りない金は親に借りた。

すこしでもはやく免許を取りたかった。
予備校の迎えを車でしたかった。

秋に差し掛かった頃、免許を取った。
そして親の車で迎えに行った。

彼女はすごくよろこんでくれた。
でもガソリン代かかるから無理しないでね。とか言ってた。

「バイトしてっから金ならあるぞwwバーローww」とか言って、
薄っぺらのサイフだったけど見栄張った。






70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:32:48.78 ID:l8+6P2Qc0
そして、受験シーズン。
オレは年末に雑誌で見つけた芸能事務所の養成所に応募して合格していた。
でも結果は彼女にずっと黙ってた。

彼女が合格がわかったら一緒に喜びたかったから。



彼女は最初とは進路を変えて、地元ではなく首都圏の学校を選んだ。
当初の予定の国立大よりランクが上がった為、大変そうだった。
模試の結果も良かったり悪かったり。
でも彼女は必死に、ほんとに必死に勉強して、

見事、受かった。






71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:34:16.46 ID:l8+6P2Qc0
オレも自分の事のようにうれしかった。
そしてオレの合格も彼女は自分の事のように喜んでくれた。

これで一緒に東京に行ける。
幸せの絶頂でした。





72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:37:04.25 ID:l8+6P2Qc0
オレはウィークリーマンションを借りた。
ダメだと言う親には東京の養成所で同期の奴とルームシェアして家賃安いとこに引っ越すんだ。

そして少しでもお金を節約して、舞台や映画をたくさんみて勉強したいんだと説得した。

最後の最後まで反対されたけど、しぶしぶ許してくれた。


そして、引っ越して1週間。
家を解約して彼女の家で同棲生活が始まった。






75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:41:57.80 ID:l8+6P2Qc0
オレ「うはwwおめぇウンコなげぇww」
彼女「違う!オシッコ!」
とか
オレ「うはwwお前屁こいたろwwくせぇww」
彼女「違うよ!>>1でしょ!」

とか。
ドキドキは減ったけど、すごく安心感があった。

オレが好き嫌い多くて、飯でケンカしたり。
まったく家事をしないオレが原因でケンカしたり。

「ハミガキちゃんとしな!」とか。
「電気消してよ!」とか。
「水出しっぱなし!」とか。

いつもいつも口うるさかった。
しょっちゅうケンカするようになったけど、別れるとは一度も考えなかった。


あの頃までは・・・。






76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:45:09.07 ID:l8+6P2Qc0
同棲して2年くらいたった。

オレは相変わらず売れる兆しなどまったくなかったけど、
チョコチョコ仕事が入ってくるようになった。

それまではエキストラとか、アニメのガヤ(後ろの喧騒)とかばっかりだったけど、
ごくたまに、オーディションに受かってチョイ役とかをするようになった。

そして、ある日。
オレはある舞台公演に出演が決まった。



稽古2か月。公演2か月のけっこうデカイ舞台だった。






77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:45:22.63 ID:67CbeXCkO
続きが気になる





78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 18:47:06.63 ID:l8+6P2Qc0
稽古は東京だったけど、公演自体は全国を回るものだった。

付き合いだしてから初めて長い間会えなくなる。



彼女は不安げだったが、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出してくれた。




なのに、オレは・・・。








92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:29:12.07 ID:l8+6P2Qc0
公演スタート。

初めての大きな舞台。緊張するオレ。
でもなんとか切り抜けていく・・・。

しかし、ある出来事が講演スタートから2週間経った頃だった。

みんなもようやく慣れてきてすこしずつ気が緩み始めたんだろう。
リハーサルとかもいまいち気合いが入っていなかった。

そして一人、ある役者さんがリハーサル中に舞台装置から足を踏み外しねんざした。
ねんざとは言えども、ものすごい腫れで残りの公演を降りる事になった。





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:33:31.74 ID:l8+6P2Qc0
しかし、メインキャストにはすべて代役がいる。
ケガをした役者さんの変わりに入った代役の子は某大手事務所の
今でもたまにテレビに出てくる子でした。

当時ドラマ経験が少しあった程度で、モデルが中心だった気がする。
その子は初めての舞台らしくひどく緊張していた。

リハーサルもグダグダ。
本番も噛むは暗転した時セットにぶつかるわで正直だれの目から見てもヒド過ぎた。

本番終了後、一番最初にその子にキレた役者がいた。





何を隠そう、その舞台の主役をしていた、某桃太郎侍さんでした。






94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:35:19.77 ID:WBS5HYyD0
>>93
高○英樹か




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:37:31.71 ID:pprVGGsuO
>>93
正解は!!
越後製菓!!!





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:41:46.73 ID:l8+6P2Qc0
わめき散らすは、周りのイスや机をけり飛ばすわで、正直引いた。
さすがにその子に直接手は出さなかったが、周りのスタッフを突き飛ばしたりしていた。

その子は大泣き。暴れる某桃太郎。
スタッフは困りはて、共演者はテンションガタ落ち。

某侍「てめぇなめんじゃねぇぞ!やめちまえ大馬鹿野郎!」
女子、ただただ泣く。
某侍「お前舞台なめてんじゃねぇぞ!お客さんから金取れねぇだろうが!」
女子、泣き続ける。
某侍「追加公演のチケット売れなくなったら、お前がその金払うのか!」
女子、嗚咽・嗚咽・嗚咽。

某侍が言う事はもっともだった。
ただ、感情的になりすぎていた。

結果某侍と舞台監督が出した答えは、出演シーンの通し稽古を3日やり続けろだった。
これは当たり前と言えば当たり前の話だった。

不幸中の幸いだったのが、移動日だったので3日間のオフがあったこと。
稽古する時間はある。
しかし、そのシーンに出てくる共演者はやっとの休みを全部つぶされるのだった。
しかもノーギャラで・・・・。






100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:51:17.38 ID:l8+6P2Qc0
そのシーンで共演する役者はオレみたいなチョイ役から、
大御所女優までいた。

とりあえず某高○英樹を納得させる為にみんな了承したが、
彼が帰った後は更に最悪だった。

あきれ返る共演者、納得のいかない大御所。
そしてうなだれるオレ。

みんな疲れもたまっていた。それを一人のミスのせいでみんなでフォローしなくてはいけない。
それは仕方ないにしても、その当事者である女の子の態度がさらに火に油を注いだ。

女の子「私、初めてだったのに。緊張したけど一生懸命やったのに。
     なんでこんなに怒られるの?
     誰だって失敗はあるじゃない。もう嫌だ!やめたい!」

共演者「でも、舞台に上がったらみんなプロだから。今日の事はしょうがない。
     必死に稽古して英樹さんに褒めてもらえるような舞台にしよう?」

女の子「英樹さんも言い過ぎだよ!それに私だって、出演してなかったけど、
     ずっと一緒に公演回ってきて疲れてるんです!せっかくのオフは休みたい!」


それを聞いてある大御所がブチ切れた。

「お前ゴルァ!!おまえのせいでみんなが迷惑してんだよ!
 お前全員分の稽古のギャラだせびょjkん;lぎk!!!!!」


スタッフに連れ出される大御所。
皆、静まりかえる。
最悪だった・・・。






101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:52:09.92 ID:eCCjxYjbO
ドキがムネムネ




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:57:11.91 ID:l8+6P2Qc0
とりあえず、その後は出演シーン以外の役者は帰宅。
俺ら共演者は1時間休憩。

そして1時間後。
稽古スタート。

スタッフもセットをバラさずに稽古が終わるまでこの日は待機になった。
スタッフみんながため息をついたり暗い雰囲気だった。

共演者も同じだった。大御所女優のところは代わりに代役が入った。
皆やる気がない。

そして当事者自身が一番テンションが低く、とても稽古にはならなかった。

とりあえず2時間程稽古をしてタイムアップ。
劇場を開けなければいけなかったので、スタッフ、役者総出で片付け&セットのバラし。

そして共演者で考えを共有する為に飲みに行くことになったんだ。







108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 19:59:01.73 ID:l8+6P2Qc0
某○○英樹さんは言っちゃったけど、他の大御所とその女の子の名前は伏せときます。
出演者多いから、多分大丈夫だと思うけど特定しないでください。



続き書きますね。






112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:03:21.66 ID:l8+6P2Qc0
劇場近くの居酒屋。10人ぐらいだったと思う。
乾杯してもみんなテンションが低い。

会話もあまり続かないし、正直みんな帰りたかったと思われる。

しかしそんな中、この飲み会を発案した役者が言った。
「お互いに不平不満はあると思う。でもまずは日ごろの疲れをとる為に飲もう。
 そしてみんなベロベロに酔っぱらったら本音で話せばいいんだよ。気持ちを切り替えよう」と。

そして少しずつではあったがみんな飲み始めた。
人間気持ちが落ちていても、酔っぱらったら饒舌になるもんなんだね。
泣き上戸の人もいれば笑い上戸の人もいて普通の飲み会みたいになってきた。





113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:06:46.58 ID:l8+6P2Qc0
酔っぱらったら当事者に文句は言うわ、某英樹にも文句は言うわ、
そもそもケガした役者が悪いと言うわ、みんなグダグダになった。

でも、もうしょうがない。明日からまた頑張ろうぜ。って感じになった。

そしてそれから居酒屋を2件ハシゴしてカラオケにも行った。
正直オレもベロベロだった。






そして酔った勢いで、カラオケでオレは当事者にキスされた。






114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:09:49.61 ID:l8+6P2Qc0
カラオケでは部屋の中で吐いてる人もいたし、潰れてる人ばっかりだった。
そんな中朦朧とした意識の中、カラオケの中で何度も何度もキスをした。

そしてゲロ臭いという理由で二人でラブホに入った。
ラブホ内ではもう当たり前の様にセックルしました・・・。







117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:15:22.13 ID:l8+6P2Qc0
彼女の事を忘れたわけじゃない。
当事者の女の子が好きだったわけじゃない。

でもセックルしたかった。

弱い人間でした。



朝起きたらすでに昼過ぎ。
オレとその子の携帯にメールが入っていた。
舞台スタッフからだった。

「稽古の予定でしたが、役者さんの中で連絡が取れない方が続出した為、
 本日の稽古は中止。明日移動先で稽古になります。」

みんなも起きれなかったんだろう。
オレは別に慌てたりもしなかった。

ただ、隣にはただ純粋に外見がカワイイ女の子が寝ている。
エッチした記憶は普通に残ってる。

彼女に申し訳ない気持ちになった。
自己嫌悪になったいた時、女の子が起きた。




女子「おはよう・・・。昨日エッチ、しちゃったね・・・。」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:15:25.87 ID:eCCjxYjbO
あ~ぁ




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:18:13.39 ID:z2CKEZW70
某大手事務所の 今でもたまにテレビに出てくる当時ドラマ経験が少し
あった程度でモデルが中心だった子とセックスした話か!!wwwwwwwwww




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:21:13.55 ID:l8+6P2Qc0
オレ「あぁ、うん。」
女子「ってかゴメンね。うちの方からチューとかしちゃってたよね。」
オレ「ん、まぁ。」
女子「まぁ、酔っぱらった勢いって事でww」
オレ「そうだね・・・。」
女子「あー!ってか稽古!ヤバくない?」
オレ「メール来てたよ。今日中止だって。君んとこにも来てんじゃない?」
女子「ホントだ!ラッキー♪あー、でも遅いんだよなぁ。」
オレ「遅いって何が?」
女子「ホントは今日一旦東京帰って友達と遊ぶ約束してたんだけど、稽古になったじゃん?
   だからキャンセルしちゃったし、予定なくなっちゃったんだよね。」
オレ「あぁ、そういうことか。」
女子「>>1君は?」
オレ「オレも同じだよ。稽古だと思ってたし・・・。」
女子「そっかー。じゃあ今日どうしようか?」
オレ「どうって?」
女子「だからこの後。何する?」

どうしようもねーよ・・・。って思ってた。







123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:26:11.31 ID:l8+6P2Qc0
女子「まずどっかおいしいゴハン食べに行こうか?」
オレ「え?いや、・・・。」
女子「テンション低くない?」
オレ「まぁ、低くもなるよね・・・。」
女子「なにそれ!」
オレ「・・・。」
女子「とりあえずシャワー浴びてくるわ。」
オレ「うん。」

巨乳では決してないが、スタイルの良い裸の女が目の前を通りすぎる。
ボーっと眺めてたら「見過ぎww」って言われた。

見過ぎって言われても、シャワールームがガラス張ですもの。
見えますよ・・・。






121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:21:37.90 ID:drfhNZJfO
ちょw特定すれwww




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:26:00.96 ID:z2CKEZW70
高橋英樹主演の全国巡業の舞台が特定できん





124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:26:49.72 ID:l8+6P2Qc0
特定ヤメレwwマジでww




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:31:26.14 ID:z2CKEZW70
桃太郎侍というのはダミーで、実は暴れん坊将軍(マツケンサンバ)ではないか
と予測してみるテスト。


全国巡業してるしwww





128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:32:02.00 ID:l8+6P2Qc0
シャワールームから女の子に手まねきされた。
気づいたけどタバコに火をつけてテレビ見ることにした。

そしたら女の子がシャワールームのドアを開けて声をかけてきた。
「ねぇー。もうこの際よくない?すでにヤッちゃったワケだし。」

今更だが必死に誘惑と戦っていた。






でも、女の子がバスタオル1枚で出てきて腕掴んできた時、
理性に抵抗できなかった。






129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:34:44.66 ID:l8+6P2Qc0
一緒にシャワーを浴びつつお風呂に湯をためる。
オレはスケベイスに座ってなんとなく頭を洗ってた。

女子は全身洗った後、途中まで洗っていたオレの頭を洗ってくれた。
そしてボディソープでオレの背中から洗いはじめた。






131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:38:17.13 ID:l8+6P2Qc0
女子「ちょっと、普通にタッてるじゃんww」
オレ「そりゃタつわww」
女子「昨日のエッチ覚えてる?」
オレ「まぁなんとなく。」
女子「うち、あんま覚えてないんだよねー。ホテル入るくらいまでは覚えてるけど。」
オレ「そうなんだ。でもめっちゃ腰振ってたぜ?ww」
女子「それはさすがにないしょww」

お互い笑いながらキスをした。
そしてだんだんと激しくなり、オレはぎゅっと彼女を抱きしめていた。






132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:38:42.42 ID:pprVGGsuO
おにゃのこ=大〇〇奈々子
疑惑





133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:42:24.44 ID:Q2V/ZAKT0
貴様ぁあああああああああああああああああ
彼女いてリア充で芸人だと!!!!!!!!


死ねええええええええええええええええええ
            


                

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:43:08.64 ID:l8+6P2Qc0
ベロベロと絡みあう舌。そして時折唇を「ハムッ、ハムッ」と咥えてくる。
俺は女子を抱きしめる手を離した。

しかし唇と舌は離れない。

わずかに出来たお互いの体の隙間をぬって彼女のBカップぐらいの胸を揉んだ。

立っている乳首に指先を走らすと女子の体がビクっと反応した。

しかし続けてコリコリと刺激しても反応しない。

一旦クチビルを放し、彼女の耳たぶを軽く噛んだ。
一瞬女子の背筋が伸びた・・・。







135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:44:37.39 ID:eCCjxYjbO
>>132続き読めなくなるからやめろ
こっちは楽しみにしてるんだから!






136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:46:06.05 ID:l8+6P2Qc0
もう俺はガマン出来なくなっていた。
体に付いた泡をサッとシャワーで流し、彼女のマンコを触った。

グッショリとまでは濡れていなかった。

しかし、確実にねっとりとした蜜がそこにはあった・・・。


女子「んっ、・・・ぁあっ!・・・ゴメン、ちょっと・・・痛いょ・・・。」

少しずつ激しく中をかき回していった。






137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:47:48.12 ID:pprVGGsuO
>>135
サーセンwwwwww
もうやんねぇよ
安心しな





139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:51:04.78 ID:l8+6P2Qc0
そして立ち手マンの状態から床に寝っ転がった。
シックスナインの体勢に持ち込みフルボッキしたチンポを舐めさせた。

竿の裏筋からネローっと舐め上げてくる。
体が意識とは無関係にビクっと反応する。

そしてカリの部分をカプっと咥えられた。


あったかい口の中で舌がチロチロとカリを舐めてくる。
必死で反応する体を抑えようとしながら手マンしようとした時、


チクッとした痛みが走った・・・。


尿道の入り口をチロチロと舐めているようだった。

少し痛い。

しかしクチビルで竿が搾り取る様に刺激され続けると
次第に快感へとうつっていった・・・。






140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:53:31.36 ID:l8+6P2Qc0
ゴメン。エロ部分あんま興味ないよね。省略します。

シャワールームへ腕引っ張られたのは覚えてます。
でもそっから先はすごく曖昧。幾分かフィクションです。

続き↓





オレと女の子はベットの上で寝っ転がっていた。
お互い裸のままだったが、女子は携帯をカチャカチャいじっている。
オレはテレビを見ながらタバコを吸っていた。






141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 20:56:43.82 ID:l8+6P2Qc0
女子が話しかけてくる。

女子「ねぇ、とりあえず腹減らない?ご飯食べにいこうよ。」
オレ「あぁ、そうだね。」
女子「じゃあ着替えよっか。」

たった2回だったが、確実にこの体とセックスしたんだなと思うと
なんか複雑だった。

オナニーした後の自己嫌悪に似ていた。
散々エッチしたのに、彼女に悪い気がしていたからだろう・・・。

最悪だと思いつつ、服を着てホテルをでた。






143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:02:27.56 ID:l8+6P2Qc0
二人でパスタを食べた。
オレは普通のTシャツにジーンズとキャップを被っていたが、
女子はギャル系のファッションに下はホットパンツ。

そして大きめのサングラスをかけていて、やはり芸能人なんだなと思った。

遅いランチを済ませた後、女子の希望でレンタカーを借りて次の移動先に行くことにした。
オレはそこまで金がなかったので、女子が出してくれた。

その当時オレは仕事した分のギャラしかもらってなかったけど、話を聞くと女子は固定給があるらしかった。
事務所によって給料も違うんだなぁっと考えていたのを覚えている。

そしていろいろ話をしながら3時間位で移動した。





146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:06:27.39 ID:l8+6P2Qc0
そして移動先の都市についた。
まずはレンタカーを返して街中を散策。

それまでは公演を行った都市すべてでキーホルダーとかのおみやげを
彼女に買ってたんだけどここでは買う気がしなかった。

ウィンドウショッピングをして中華を食った。

そしてそこで別々にバラけて時間差で宿泊先のホテルに入った。






147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:10:48.60 ID:l8+6P2Qc0
ホテルに入ったら昨日一緒に飲んだメンバーが半分くらいいた。
少し話すとやはりみんな起きれなかったようだ。

そしていつ帰ったの?と聞かれた時に女子が輪の中に入ってきた。


女子「昨日はヒドかったですよねー。ってか>>1君いつ帰ったの?
    結構帰るの早かったでしょ。」

とさらりと言ってきた。内心ドキドキしたが、

「うーん、●●さんが部屋の中でゲロ吐いた後くらいかなぁ。
 臭いに耐えられなかったっすwwサーセンww」
と返した。

そしたらみんながあーだ、こーだ話を始めた。

ってか女子よ、なぜその演技力が舞台では出せない?と疑問だった。






155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:14:47.51 ID:l8+6P2Qc0
その後は部屋に入って大浴場で他の共演者と話しながら過ごしたりした。

そして寝て、起きて稽古して・・・・。

その後は舞台は順調に進んでいった。

あの日以来、女子とあいさつはする事はあっても二人で話すこともなかった。






156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:17:33.78 ID:GMbjjxEx0
なかなかおもろいwktk




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:21:20.62 ID:l8+6P2Qc0
そして舞台最終日。

無事、公演が終わる。追加公演の話もあったが結局はなくなった。
女子のせいだけではないと思われる。たぶん大人の事情でしょう。

そして久々に家に帰ると懐かしいあの笑顔で彼女が出迎えてくれた。

彼女「おかえりー!疲れたでしょ?おなか減ってる?先お風呂入る?
   ねぇどうだった?楽しかった?」

オレ「ただいま。ってか興奮しすぎだよ。楽しかったよ。」

彼女「そかそかー!よかったねー!>>1が好きなのたくさん作っちゃった!ww
   残してもいいからちょっとずつでも食べない?ww」

オレ「うーん、ゴメン。ちょっと疲れてるから寝ていい?作ってくれたのは明日食べるから。」

彼女「あっ、うん。ゴメンね。疲れてるのに。」

オレ「いや、オレこそゴメン・・・。」

彼女「ううん!じゃあパジャマに着替えてよ!荷物とかは私がやっとくから!
   ゆっくり休んでね!」

オレ「うん・・・。」

彼女のあのクシャクシャの笑顔と眉間にシワを寄せて
申し訳なさそうな顔を見て泣きそうになった。

オレは間違いなく最悪な人間だった・・・。






159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:27:53.81 ID:l8+6P2Qc0
次の日の朝起きたら彼女はすでに起きていた。
まだ朝の8時ぐらいなのに洗濯物を干している最中だった。

オレ「おはよ・・・。」

彼女「おはよー!疲れとれた?」

オレ「うん、だいぶ・・・。」

彼女「よかったー!コーヒー出来てるよー。パン焼くねww」

オレ「あれ?昨日作ってくれたのは?あれでいいのに。」

彼女「あぁ、タッパーにうつしといたよwwホラいつも>>1は朝はパンだろって文句言うじゃんww」

オレ「ゴメンな・・・。」

彼女「どうしたのー?wwなんか昨日から気持ち悪いよwwそんな素直なのww」

オレ「いや・・・」

彼女「ははーんwwついに>>1もまともな仕事入って大人になったのかあ?ww」

オレ「そんなんじゃねぇよ。」

彼女「へへへww顔洗っておいで!ちゃんとハミガキしないとダメだよー?」

オレ「わかってるって。」

こんなにいい子を俺は裏切ってしまったんだよね・・・。






160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:32:54.53 ID:l8+6P2Qc0
二人で食べる久々の朝食。
すごくおだやかだった。

彼女「おいしい?」

オレ「うん。」

彼女「でしょーwwコーヒーもさぁ、豆変えてみたんだよねwwどう?」

オレ「うまいよ。」

彼女「へへへwwでもちょっと高かったんだーww奮発しちゃったww」

そう言って笑う彼女を見てつられて笑ってしまった。

彼女「あぁーwwようやく笑ったww」

オレ「え?」

彼女「昨日からずーっと元気なかったからさ。安心したwwシシシww」

オレ「そうかな。」

彼女「今日久々にデートしようよ!どっか遠出しよ?」

彼女ほどオレの事を理解してくれる人はいなかった。





161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:37:56.17 ID:/W997WN/O
追い付いた
チョットwktk




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:38:25.09 ID:94JNT6xD0
このままラブラブのろけで終るのか。
くやしいのうwwww





165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:42:16.56 ID:l8+6P2Qc0
江ノ島に初めて行くことにした。
彼女はバッチリメイクをしている。

オレ「おーい、遅いよ。早く行こうぜ。」
彼女「ちょっと待って!もうすぐだから!」
オレ「そんなに気合い入れてどうすんのさ。」
彼女「久し振りのデートだからでしょ!」
オレ「素っぴんで十分カワイイから大丈夫だって。」
彼女「へへへwwでももうちょっと待って!」

ようやく準備が終わった。

彼女「おまたせーwwどう?イイ女になったでしょ?」
オレ「はいはい。」
彼女「へへへwwお世辞でもうれしいよww」

そう言って「チュっ」と久し振りにキスをしたんだ・・・。






169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:49:06.08 ID:l8+6P2Qc0
移動中の電車の中でコソコソと彼女がずっとオレに質問してきた。

彼女「ねぇどうだった?舞台。」
オレ「どうって別に?」
彼女「楽しかった?」
オレ「うん、まぁ。大変だったけどね。」
彼女「ほんとはね、内緒で見に行こうかと思ったけどちゃんと辞めたんだよww」
オレ「無理だけど、もし客席におまえ見つけたらオレ演技できなくなるからね。」
彼女「好き過ぎて、でしょ?ww」
オレ「ははwまぁね。」
彼女「とかなんとか言っちゃってーww実は浮気でもしてたんじゃないの?ww」
オレ「してねぇよwそれよりお土産買ってきたんだぞ。」
彼女「知ってるーww実はね、昨日荷物整理した時にいろんな街の袋あったからww」
オレ「おいー見たのかよww」
彼女「開けてないよ。光に透かしたけどww」

こんな風にさらっと浮気の事は流すことができた。


取り返しのつかないことをしてしまったのは事実で、
その報いとして今まで以上に彼女を愛そうと誓ったんだ。






170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:52:44.69 ID:l8+6P2Qc0
この時、江ノ電に初めて乗った。
海沿いを走る電車の景色に二人で感動した。

オレ「すげぇなww」
彼女「きれいだねww」
オレ「いろんなとこたくさん行こうな。」
彼女「うん!・・あっ!サーフィンしてるよww寒くないのかなー?」
オレ「お前を海にほおり投げてやんよww」
彼女「うっちゃりしてやんよwwへへへww」

二人だけの優しい時間。





172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 21:59:33.67 ID:l8+6P2Qc0
それから数か月たった。
俺は特に仕事も忙しくはなく、半分フリーターみたいなもんだった。
彼女は徐々に大学が忙しくなってきたみたいだった。

オレ「なぁ来週お前の誕生日じゃん?なに欲しい?」

彼女「えー、いいよ別にwwケーキ一緒に食べれたらww」

オレ「いいから。ケーキも買ってやるから。何欲しい?」

彼女「いいの?」

オレ「おう。なんでもいいよ。」

彼女「じゃあ、服!ww」

オレ「おういいぜー。どこに買いにいく?」

彼女「あんねー、雑誌にカワイイ服載ってたんだ。だからこのお店行きたいんだよね。」

そう言いながら雑誌を開く彼女。

「どれどれ」とか言いながら雑誌をのぞきこんだ。

俺は一瞬固まってしまった。



彼女が指さす服を着ていたのはあの、浮気をした女子だった・・・。







173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:04:04.05 ID:l8+6P2Qc0
彼女「カワイくない?ww」

オレ「え?ん、うん、あぁ。でもアレじゃない?ホラこのモデルの子は身長高そうじゃん。
   お前ちっこいからこっちの方が似合うんじゃない?」

彼女「うーん。そうかなぁ。あ、でもやっぱりこっちがいいかもwwあーん、迷うなぁ。」

オレ「そ、そうだな、もしくはこれは?フワフワして似合うと思うよ。」

彼女「うーん、じっくり考えとくねwwありがとうww」



せっかく忘れかけたハズなのに。
せっかく前より好きになってきたハズなのに。
そしてなぜ、オレはこんな複雑な気持ちになっているんだろう・・・。







174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:09:19.90 ID:l8+6P2Qc0
誕生日当日。
一緒に服を買いにいった。あの女子が着ていた服ではなく、違う服を選んだ。
そしてさっそく着替えさせた。そしてそのままある場所へむかった。

彼女「ねぇ?どこ連れってくれるの?」
オレ「新宿とか東京タワーとか。」
彼女「全然方向違うよ?ってかここまだ東京?」
オレ「まぁ、待ってろってww」

ついた場所はヘリポート。
役者の先輩に聞いたんだけど、往復1時間で一人15000円くらいで空の上から夜景が見れるんです。
実際都心の上にいるのは15分くらいなんだけど、すごくオススメです。

彼女「すごーい!ヘリー!すごーい!www」
オレ「ビックリした?ww」
彼女「うん!ありがとー!わー楽しみぃ!wwww」

そして二人は空の上へ。







175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:12:15.46 ID:l8+6P2Qc0
彼女「ねぇねぇ!あれ歌舞伎町?!」
オレ「うーん、たぶんね。」
彼女「あ!東京タワーだ!wwスゴーイ!!」
オレ「おぉーすげぇな。」
彼女「ありがとう!大好き!」

そう言って二人は手を握り寄り添った。
そして窓の外に映る東京タワーをバックに笑顔で写真を撮った。












それが、二人で撮った最後の写真。






176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:13:22.60 ID:Q2V/ZAKT0
いやあああああああああああああああああああああああああ




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:14:30.09 ID:eCCjxYjbO
苦しい…





179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:19:24.18 ID:l8+6P2Qc0
それから数か月。オレはまったく役者の仕事がなかった。
オーディションを受けても受けても落とされる日々。
しかもエキストラなども今更する気になれずに腐っていた。

それでもずっと彼女は支えてくれた。

なのにオレは常にイライラしていた。


彼女「ねぇ、今日ご飯どうする?」
オレ「いらない。」
彼女「いらないって食欲ないの?」
オレ「あぁ。」
彼女「じゃあさっぱりしたソーメンとかは?もしくは雑炊とかの方がいいかな?」
オレ「・・・。」
彼女「どうする?何なら食べたい?」
オレ「うるせーんだよ!さっきからよぉ!いらねぇっつってんだろ!」
彼女「・・・ゴメン。」
オレ「ちっ、ウゼーな。」
彼女「ゴメン。」

そしてオレは家を出た。

彼女「ちょっと、どこいくの?」
オレ「うっせーよ!」

俺はそのまま近くの雀荘に行って麻雀をしていた。







180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:23:24.84 ID:l8+6P2Qc0
その日は確か少し勝った気がする。
朝帰ると、彼女はベットに座ってオレが帰ってくるのを待っていた。

彼女「・・・おかえり。」
オレ「んだよ。オレ眠いからねるわ。」
彼女「うん。」

布団にはいるオレ。

彼女「さっき、・・・・・・ゴメンね。」
オレ「・・・・」
彼女「私さっきしつこかったよね。ゴメンね。でもこれからh」
オレ「うるせぇんだよっ!寝るっつってんのにグダグダうっせぇんだよ!黙れよ!」
彼女「・・・。」

そしてオレは寝た。






181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:23:45.40 ID:pprVGGsuO
ダメ人間フラグktkr




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:25:48.83 ID:eCCjxYjbO
絵に描いたような人間の屑!
これは期待!!!




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:25:50.54 ID:l8+6P2Qc0
起きたら夕方だった。
バイトだったが、無断欠勤してしまった。
携帯を見るとバイト先から留守電がたくさんあり店長が怒鳴っていた。

明らかに自分が悪いのに、その電話に嫌気がさしてこのバイトを辞めようと決めた。

彼女は出かけているようで家にはいなかった。

テーブルの上には置手紙があったんだ・・・。






185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:26:44.57 ID:UV8zJW9b0
これはいいダメ人間





186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:31:40.84 ID:EO11FXLh0
ダメ人間の鑑wwwwww




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:33:14.83 ID:l8+6P2Qc0
「>>1へ。
 ごめんね。ホントゴメン。
 仕事もうまく行かなくて精神的に疲れてる時なのにうるさくして。
 また話しかけたらしばらくは嫌だと思って手紙書きました。
 私、ホントに>>1が好きだよ。大事だよ。大切だよ。心配だよ。
 愛してるよ。
 重いかもしれないし、ウザイかもしれない。だからゴメン。
 でも、ホントに>>1が好きなの。だから出来ることは何でもしてあげたいし、
 私の嫌なとこがあったらすぐ直すから言ってね。
 今日は友達の家に泊まるね。

 あした、ちゃんと帰ってくるからまた一緒にご飯食べたりしようね。
 私は今日一日ちゃんと反省したいと思います。
                             彼女」


読んでて、自分が情けなくなった。自己嫌悪した。
周りに対してのイライラが自分に向かってきた。

でもどうしていいか、わかんない。仕事は決まらない。
どうすればいい?どうすれば・・・・。

思考回路は全て自分のせいで負のループにハマりつつあった。







191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:35:21.72 ID:jw1ajHrWO
嘘でもいいからハッピーエンドで終わって欲しい




と思ってるのは俺だけじゃないはず。





192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:35:30.07 ID:4Hrh3ymeO
いい子過ぎる…
嫁にするなら間違いなくこの子






193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:36:06.97 ID:l8+6P2Qc0
そのムシャクシャした気持ちはなかなか消えなかった。
そしてまた雀荘へ行った。


そしてその日も勝った。
そして麻雀で勝ってるときは気持ちが楽だった。

オレは高校時代トータルでは麻雀は勝っていた。
それがクダラナイ自信になった。




仲間内でしか打っていなかった事に気づいたのはまだ先の話。






194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:36:42.07 ID:/2As0yU10
そこで更にダメになるルートを選ぶのかよwww





195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:39:04.19 ID:pprVGGsuO
>>193
今度は財産失うフラグか!!!!11





198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:42:41.20 ID:l8+6P2Qc0
そして次の日また朝帰って来て寝た。
起きたのはまた夕方。

起きたらコーヒーのにおいがした。
彼女が帰って来ていた。

彼女「あの・・・、おはよう!w」

いつものクシャクシャの笑顔じゃなかった。明らかに作り笑顔だった。
彼女はすごく単純でウソつけない人間だったんだ。
多分、いつもどおりに戻りたくて無理してるんだろう。

オレ「・・・・おはよう。」

彼女「昨日はゴメンね。手紙、読んでくれた?」

オレ「あ、あぁ。」

彼女「・・・・」

オレ「・・・・」

彼女「あ、あのさ!いちおうコーヒー作っといたよ!夕方だけど、目覚めはコーヒーがいいのかな?って思ってww
   それともさ、なんかジュースにする?あ、それよりスープ作ろうか?」

オレ「・・・コーヒーちょうだい。」

彼女「・・・うん!ww」

この日初めて顔をクシャクシャにして彼女が笑ったんだ。






199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:46:31.13 ID:bmiVozfR0
テキストファイルで>>1の文を残してる俺がいる






201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:50:21.34 ID:l8+6P2Qc0
それからご飯食べる時に彼女が謝ってきた。

彼女「あの、昨日はホントにごm」
オレ「別にもういいよ。オレも悪かったし。」
彼女「・・・うん。」
オレ「昨日どこ止まったの?」
彼女「サークルの友達んち。」
オレ「サークルなんてやってたっけ?」
彼女「うん、いちおう籍は置いてあるんだよね。」
オレ「へぇ。ってかオレさバイト辞めたから。」
彼女「え?」
オレ「しばらく役者で喰えるようになるまで麻雀で食いつなぐわ。」
彼女「それは・・・、やめた方がいいんじゃない?」
オレ「なんで?オレトータルで勝ってるし。高校の時からずっと勝ってるの知ってるしょ?」
彼女「それは・・・知ってるけど。」
オレ「あぁ、そうだよね。ギャンブルで食ってる彼氏とか嫌だよね。」
彼女「そうじゃないけど・・・」
オレ「じゃあ何?昨日の手紙はウソか?好きで愛してるんじゃねぇの?
   その愛してる人を信用できないの?」
彼女「そうじゃない・・・よ。」
オレ「あぁー、ちょっと出かけてくるわ。」






202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:52:08.41 ID:EO11FXLh0
ダメ人間まっしぐらwwwww





203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:52:08.43 ID:mHOK3XTZ0
>>1
氏ね




210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:58:40.76 ID:tCTqzw+3O
この際釣りだろうがホントだろうがどうでもいい
>>1を殴りたい





211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 22:59:35.10 ID:l8+6P2Qc0
彼女「ちょっと待って!」
そして自分の腰のあたりを後ろから抱き締められた。
彼女「ねぇ、ちょっと落ち着こうよ。なんか>>1変だよ!ね?冷静に話そう?」
オレ「オレは冷静だっつーの。」
彼女「冷静じゃないよ!なんか前と違うもん!」
オレ「なんかって何がだよ!」
彼女「前に舞台から帰ってきた時からなんか違うんだもん!」
オレ「・・・。」

彼女「わかんない。わかんないけど、ここ1年くらい変だよ?なんか妙にベタベタしたり、急に遠ざけたり。
   わかんないよ!>>1が何考えてるかわかんないよ!ねぇ前みたいに戻ってよ!」

オレは仮にも役者だ。オレは役者だ。
演技するのが仕事だ。違う人格を演じるのが役者だ。
違う人格で自然に生きるのが仕事だ。

それが単純で純粋だと思っていた彼女に気付かれていた。
むしろ自分でも気付かずにごまかしていた気持ちとかも彼女は気づいていた。
でも彼女は気づかないふりをして見守っていてくれていた。

この時気づいた。
なるほど。オレは大根役者だ。

どおりでオーディション受からねぇはずだってね。






212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:05:14.11 ID:l8+6P2Qc0
そしてね、不甲斐無くて泣いたんですよ。
自分が情けなくて。
二人してワンワン泣いた。

そして彼女に言ったんです。
浮気したことを。

そしたらね、彼女なんて言ったと思いますか?

「へへへwwどうせそんな事だろうと思ったww」って言ったんですよ。

オレが怒らないの?って聞いたら

「どうせ>>1の事だからただエッチしたかっただけでしょ?気持は私だけでしょ?」
って言ったんです。

俺は黙って頷きました。

そしたら
「次他の女と浮気したらチンポ切るからねwwいや、ホントだよ?」
って言われました。





213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:07:06.55 ID:/2As0yU10
彼女いい子すぎだろ
釣りでもいいから急いで急いで





214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:07:39.87 ID:UV8zJW9b0
早く!早く!





215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:08:44.85 ID:l8+6P2Qc0
オレは役者を諦めました。

そしてまっとうな社会人になる為に、彼女といつか結婚する為に
まずは派遣社員になったんです。

初めての営業職でした。怒られて、ダルくてやってられなくて。
満員電車とかマジで信じられなくて。

でも帰ってきたら彼女がいて、お互いの話して、一緒に寝て。
この生活が維持できれば素晴らしいって思えたんです。

だからところどころサボりながらですけど頑張って働いてました。






216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:09:53.38 ID:NlyJPhsn0
いいかのじょだなーなーなー




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:10:30.84 ID:8mCSn8LJ0
これで彼女が浮気してたってことはないよな・・・
愚痴ってどんな意味があるんだ




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:12:14.29 ID:l8+6P2Qc0
紹介予定派遣って知ってますかね?
最初、派遣社員で途中から正社員になれるっていうシステムなんですけど、
やってみたんですよ。

そしたら6か月間派遣社員で、再来月正社員になれそうです。

すべてが順風満帆です。




へへへww






220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:12:46.92 ID:up7YIriqO
この流れだと>>1に愚痴る資格はない気が……




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:14:01.31 ID:EO11FXLh0
愚痴っていうのはさ、頑張ってるのに報われないやつが言うもんじゃないのか?





223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:17:45.11 ID:l8+6P2Qc0
それで5日前ですよ。
火事があったんですねー。
アパートが全焼したんですねー。
住人が重体だったらしーんですよー。
すぐ病院運ばれてずーと集中治療室だったんですってー。
重度のやけどで婚約者の方は被害者の方の顔を見るのもつらかったみたいですってー。
そしてその二日後ですねー。
その方はお亡くなりになったんですねー。
次の日にお通夜だったんですねー。
昨日は告別式ですねー。

ねー。


これがねー。だれかわかりますかねー?

あんねー。ネタならいいんですよねー。

思い出話だけで済めばホントいい話ですよねー。

ねー。ねー。ねー。
なんなんでしょうねー。泣いてないよー。これはねー。
汗だよー。

ねー。ねー。ねー。






224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:19:24.91 ID:NlyJPhsn0
あああああああああああ




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:20:30.19 ID:3GsEiClK0
やっぱり鬱EDか_| ̄|○





227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:20:35.00 ID:Q2V/ZAKT0
宇和あああああああああああああああああああ
宇和ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ





228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:20:37.85 ID:jw1ajHrWO
>>1
もういい
泣け馬鹿野郎




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:21:02.19 ID:bmiVozfR0
>>1
まさか・・・冗談だろ・・・・
やめてくれよ。。。。




230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:21:03.81 ID:eCCjxYjbO
これは…





231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:21:38.50 ID:l8+6P2Qc0
ゴメンねー。これで終わりですねー。
オレねー。これからねー。何すればねー。いいですかねー。
半分理解してねー。半分理解できないんですよねー。

役者やってた頃のねー。クセかもねー。
アホな振りしてねー。「wwwww」とかねー。
書いてればねー。ちょっとは楽だったんだよねー。
ねー。

むしろねー。みんなにねー。お願いがねー。あるのー。
オレにねー。これはねー。ネタだよーってねー。言って欲しいのねー。
そしたらねー。釣られたってねー。言えるからねー。


オレを誰か釣ってください。

釣りだって言って下さい。

ホントにおねがいします。

ホントノホントノホントノホンtンオfbじゅまし;df;kzlcかshDKAbxmbfんc、zxk






232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:22:23.81 ID:lXP6CnAN0
なに俺涙目きめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:22:52.97 ID:up7YIriqO
>>1よ
自殺だけはするなよ





235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:23:11.48 ID:pprVGGsuO
こ、れ、は、…



………釣り宣言してくれよ
嘘でもいいから……





236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:23:15.61 ID:tCTqzw+3O
さっさと釣り宣言しろ
早く早く早く








オレまで汗が出てきちゃうだろうが





237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:23:36.50 ID:wGKl4WyJ0
今北
泣きそう





238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:23:38.35 ID:/2As0yU10
おまいがこれから今までの分真っ当に生きて
ちゃんと天寿全うして天国に行けたら
彼女が「釣りでしたーwww」って言ってくれるから
それまでとりあえず生きろ





239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:23:43.20 ID:3/KzO0C30
>>231
昨日告別式かよ
ほんと釣りだと言ってくれ





240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:24:32.87 ID:HaUr6ygn0
>>1
彼女の分まで生きてくれ…。頼む…




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:25:04.61 ID:l8+6P2Qc0
よーおまえら長々つきあわせて悪かったな。
ホントごめんな。

こんだけ書いてグチのレス2個だもんなww
お前らもなダルいなかほんとありがとなww

でな、wwオレを励まして欲しいんだwww

なんかなwwオレなwww変なんだよwww

笑ったりなww泣いたりなwww変なんだよwwww

もうなww遺品も燃えて無いんだってwwww
プギャーwwww


なにこれww思い出すらナッシング?www


うはwwキメェwwwオレwwwキメェwwシニテェwww







244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:25:10.01 ID:Sk2SnOjU0
マジで重い・・・ヘビーだ
>>1がどうせ見捨てられたんだろぐらいにしか思ってなかった




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:25:53.43 ID:RUd79J180
霧が濃くて画面が見えない・・・・





247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:26:03.23 ID:wGKl4WyJ0
>>231
忘れてないだろうな?
次他の女と浮気したらチンポ切るんだぞ?





248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:26:07.70 ID:bmiVozfR0
心臓痛くなってきた




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:27:20.11 ID:q/hf/OwT0
今改めて>>1読んだ。
なんか・・・・・・・うん。





256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:28:44.29 ID:l8+6P2Qc0
おいてめぇらww釣りだと言ってくれだと?wwww

アホかとwwww

むしろお前らが俺に言うべきだろとwwww


オレな気づいたんだよなwwww

多分ここに書いたのはなwwすぐ消えるじゃんww
でもな少なくともな読んだ人の心にはなww

残るんじゃねぇかなwwってなwwwwww


もう何もないしなwwwww


うはwwオレ明日からどこに住もうwww

どっかいいアパート教えてくれwww





ちなみに彼女いねぇと住まねぇぜwwwプギャーwwwww








260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:30:27.74 ID:lXP6CnAN0
釣りでもなんでもかまわない
>>1の書く文章に自分は心を奪われた




262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:31:02.93 ID:bmiVozfR0
>>256
俺のPCにはお前の文がテキストファイルで残ってるぞ





263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:31:08.61 ID:l8+6P2Qc0
うはww嗚咽とまんねぇww
声勝手にでるんですけどwww


どこ?ねぇwwどこにいるの?www

おーいwwオレはここだぜぇwwwwwコーヒーのみてぇよーww

クシャクシャの笑顔見せてくれよーwwwww





へへへww

って聞きてぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:31:39.33 ID:q/hf/OwT0
>>1はちゃんと泣けたの?
わけもわからず涙出てるだけ?

ちゃんと泣くってのは大事なんだよ。
あぁ、もう。
俺は何が言いたいんだ。





270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:32:31.09 ID:DI2Qz6JoO
頼むよ…
どこ縦読みか教えてくれよ…なぁ…?





271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:32:53.35 ID:XlaBH9y10
幸せと不幸が同じだけあるなら、それは何の代償なんだろうな。
それともお前はこれから幸せになんのかな。





272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:33:11.36 ID:Sk2SnOjU0
おま自暴自棄になんなよ






275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:34:40.74 ID:bPhsYHVd0
かける言葉がみつからないよ。。




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:35:55.84 ID:wGKl4WyJ0
帰ってくるかどうかはわからないが

彼女が今のお前を見て嬉しく思わないのは確かだろう





279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:35:59.08 ID:l8+6P2Qc0
ちょっと10分待ってくんねぇ?www

面倒かけてすまんwwwちょっと待ってて今イイもんみせてやんよwww







281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:37:04.28 ID:HaUr6ygn0
つ「きみのためにたとえ世界を失うことがあろうとも、世界のためにきみを失いたくはない」


誰の言葉か忘れたがふと思い出した。





283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:37:28.60 ID:bPhsYHVd0
おk、待ってる。

てか>>1は今家ないのにどこにいるんだ・・・





285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:38:11.18 ID:bmiVozfR0
>>283
ネカフェとかじゃない?
行った事ないからよくわからんけど





286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:38:15.03 ID:8mCSn8LJ0
死んでいなくなるって卑怯だよな
どうせなら振られていなくなってほしいわ





287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:38:30.95 ID:pprVGGsuO
自棄になるな!!
取り敢えずは泣け
泣いて泣いて泣いて…

ゆっくり立ち上がれ…




289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:39:55.72 ID:FUTE7Z0B0
なんか胸が苦しいな・・・




290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:39:55.67 ID:/2As0yU10
待ってるお





295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:40:41.69 ID:up7YIriqO
嫌な予感しかしないのは俺だけじゃないはず





296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:40:45.74 ID:3tDnJmjbO
自傷だけはするなよ





297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:40:49.53 ID:4Hrh3ymeO
携帯の画面が見難いんだけど
機種変すっかな






298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:41:34.41 ID:rLoXkO2NO
いつもは釣りであろうがなかろうがそんなの関係ねぇ!なオレも…




今回ばっかりは>>1の釣りでしたっていううpが欲しいんだぜ?




299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:41:46.51 ID:pprVGGsuO
「釣りでした」で終わらせてくれた方がどれだけ幸せか






306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:42:42.44 ID:xo4xTMEiO
こんな健気な女が亡くなってしまったというのに、世に溢れるビッチどもはのうのうと生きている






319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:50:46.87 ID:l8+6P2Qc0
おまたせーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwww













どうぞー。




http://www.rupan.net/uploader/download/1190213388.jpg







 











320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:51:31.20 ID:wGKl4WyJ0

>>319

どういうことだ





323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:52:18.14 ID:Q2V/ZAKT0

意味が分からん








326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:52:45.12 ID:XlaBH9y10

彼女か・・・!

ばか。はやく消せよ?








328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:52:54.41 ID:EO11FXLh0

何が言いたい・・・?






331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:53:27.80 ID:bmiVozfR0

この人が・・・彼女?








327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:52:53.24 ID:8mCSn8LJ0

チャットモンチー?????







329 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/19(水) 23:53:17.06 ID:l8+6P2Qc0

みんな知ってるかな?ガールズロックバンドのチャットモンチーの

ギターボーカルの橋本絵莉子だおww




この子を彼女にイメージして書いた小説だおww


ごめん釣りでした。

引っ張ってゴメンねww




でも感動してくれた?wwさーせんww








333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:53:44.60 ID:lXP6CnAN0

>>329

よかった。。。








334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:53:48.01 ID:bmiVozfR0

よかったぁああああああああああああああああああああああああああ








336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:53:49.89 ID:wGKl4WyJ0

>>329

よっしゃあああああああ




乙、超乙








339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:54:02.15 ID:XlaBH9y10

おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

俺のww涙をwwwwwwwwwかwwえwwwwせwwwwwwwwww








340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:54:11.45 ID:Sk2SnOjU0

ぶおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww


おまwwwwwwwwよかったwwwwwwwwwwwwwwぞwwwww







343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:54:42.04 ID:G+aFX5I2O

っしゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ







344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:54:44.00 ID:4Hrh3ymeO

ああ、良い釣りだったよ

これで仕事に戻れるってもんだ








345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:54:50.39 ID:lXP6CnAN0

>>329

よかった。。。。

失意に暮れる男はいなかったんだね。。。。








347 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/19(水) 23:55:04.39 ID:l8+6P2Qc0

えっちゃんが作った大好きな曲だおww







これも創作のイメージにしたおww







349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:55:14.74 ID:FUTE7Z0B0

まぁなんだ釣りだと言われても

胸がまだ苦しいんだ・・・








350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:55:20.35 ID:jw1ajHrWO

>>1しねwwwwwwwwwwwwwwwww




馬鹿野郎








351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:55:23.71 ID:XlaBH9y10

くそwww>>1のあほwばかwwwうんこwwww

もうねるわ。みんなおつかれ。おやすみーノシ







354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:56:02.34 ID:Hgi9uH0D0

GJとしかいいようがないwww

欝からかいほうされたよぉ~ぅwwwwww




よかったww







358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:56:46.82 ID:Sk2SnOjU0

本当によかった・・・・

これで明日も元気にココこれるわwwwwwwww







359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:56:54.75 ID:ghFjmoQu0

よかった

>>1しね









360 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/19(水) 23:57:04.47 ID:l8+6P2Qc0

オレは彼女振られた記念に作ったおww

とーちゃんはリアルに死んだけどなww


まぁ昔の話だww


こんなオレ、今、売れない映画監督やってますww

うはww








361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:57:27.69 ID:wGKl4WyJ0

>>360

頑張れ!

見に行ってやるよ!!







363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:57:59.11 ID:bPhsYHVd0

>>360

これ映画化しろよ。









367 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/19(水) 23:58:57.22 ID:l8+6P2Qc0

>>363

ぶっちゃけ某映画祭出展したら予選落ちww




うはwww脚本しか才能ないのかなwww


元役者はほんとwww







365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:58:31.47 ID:bmiVozfR0
今も映画作ってるの?
公開されたらMITEEEEEEEEEEE






366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:58:49.67 ID:/2As0yU10
俺、昔ダチが目の前で自殺しよった時に
精神的にキてさっきの>>1みたく
もー笑うしかないみたいになったことあるから
マジかと思ったぜ ちくしょう

とりあえず>>1乙 何の映画作ってんのか言ってみろ






368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:59:31.32 ID:fmdANM8G0

てか、高橋英樹がカワイソスwwwwwwwwwww

勝手にキレキャラにされてしまっているwwwwwwww







370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:59:47.01 ID:pprVGGsuO
>>360
で?
○○○ ○○子とヤッたってのも
釣りでおk?






372 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/19(水) 23:59:57.20 ID:l8+6P2Qc0
>>368

これホントだよww

セックルはウソwww







373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:00:06.24 ID:yZO1D4DB0
映画監督www羨ましい




376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:00:40.76 ID:Epa/6yxY0
英樹、惨劇wwwwwwwwwwwwwwwwwwww





377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:01:20.18 ID:tCjBzcl+0
>>376
おまwwwwなんかちげぇwwwwwwwwww






379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:01:53.48 ID:j+9hhaFX0
英樹はキレキャラなのかwwwwwwww






375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:00:26.40 ID:wyH27EY10
どこまで行った?
なんか>>1トリップ付けてるしwwwwwww




381 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/20(木) 00:02:21.90 ID:/tQAj8jT0
>>375
ID変ってから釣り宣言しても間に合わないから慌ててトリつけたww

ちなみにとーちゃんはくも膜下出血で死んだおw


関係ないけどね。




でもそん時はこんな感じの感情だったんだおww


うはww何事も経験ww


とーちゃんネタづくりの参考しちまった。
ゴメンな。後で手合わせるよ。






385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:03:01.47 ID:23CT4+wdO
英樹が実はキレキャラwwwうはwww暴露wwwwwwな流れが信憑性を増した気がする





391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:03:46.29 ID:cT62akCo0
>>381
父ちゃんと母ちゃん大切にな





393 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/20(木) 00:05:41.77 ID:/tQAj8jT0
>>391
母ちゃんは大切にするわww父ちゃんにはあと数十年後に会えるだろww

でもなww

途中のな


●●ねー。って書きまくったとこあるしょ?

あそこね、なんかわかんねぇけどマジで涙でたのww

自分の作った物語で泣くオレキメェww







394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:06:44.67 ID:tCjBzcl+0
>>393
ナル乙wwwwwwww






395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:06:58.60 ID:jXDHZkC8O
彼女死んだところと釣り宣言で泣いた自分は異端

>>1
某4時間SPでイラついてたがなんかすっきりした
ありがとう





396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:07:04.61 ID:cT62akCo0
>>393
いいことじゃないか
何か思う物があったんだろ






352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:55:35.60 ID:EO11FXLh0
つーかさ、釣り方が甘えよ
俺はリアルでもっと辛い目にあってるんだぜ?
おかげでまったく感動も何もなかったぜ



362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 23:57:43.72 ID:bmiVozfR0
>>352
そうか・・・話してみろよ・・・




392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:05:18.47 ID:MjeB8UaJ0
>>362
大学の後輩が自殺しただけ
それが俺のせいだっただけ
それを誰も知らないだけ
だから俺だけ通夜に行けなっかただけ
みんなから行ってやれと言われたけどどうしても行けなかっただけ






397 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/20(木) 00:08:11.23 ID:/tQAj8jT0
>>392
友達の自殺はきついよな。
オレは経験ないけど。

オレの友達がガンで死んだときは何も考えられなかった。

人が死ぬってのは、いくつになってもわかんねーもんだな。







402 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/20(木) 00:11:01.66 ID:/tQAj8jT0
みんな、死ぬなよ?


オレのかーちゃんなんて、父ちゃん死んでしばらくは夜中に仏壇の前で正座してたぞww

それ見たときに初めて、あぁ死んだんだって気づいた。

お通夜も告別式も全然悲しくなかったもんね。

お骨になったのを箸渡ししてもなんも思わなかったもんね。


でもいつかわかっちゃうんだよなぁ。


死にたくねぇな。












403 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/20(木) 00:12:09.21 ID:/tQAj8jT0

これ、ハム速にのらねぇかなww


載ったらオレの映画、来年あたりどっかで上映www





ねぇなぁ。








405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:12:48.93 ID:cT62akCo0

>>403

映画頑張れよ映画







407 :1だお ◆SWSau4DKsw :2007/09/20(木) 00:13:02.80 ID:/tQAj8jT0

じゃあみんなバイビーww
























マジで、みんな死ぬなよ。

一日でも長くイ㌔







408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:13:23.82 ID:cT62akCo0

>>407

おうよ

おやすみ








412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:16:04.95 ID:ITexTinX0

>>1乙





424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/20(木) 00:31:20.39 ID:cT62akCo0

今夜はこの曲でお別れです

チャットモンチーで「サラバ青春」


おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/03/01 14:59】 2ちゃんねる | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/328-c25ff113




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。