Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 忘れてた、俺結構面倒な高校生活になってたんだ 完結

【 忘れてた、俺結構面倒な高校生活になってたんだ 】の続き

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:29:42.34 ID:4ruGc2V40

続きカモン!






2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:33:07.14 ID:G/z9YdOpO

新春アニメ化決定







5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:35:19.41 ID:Q4peEQ1u0

乙NEGISI

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:36:14.20 ID:YzsjqoNx0
1乙
つ根岸ファンクラブ会員No.1の称号






7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:36:55.11 ID:4ruGc2V40
>>6
ヤター(AA略
いらねーよwww






10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:38:06.99 ID:GKReyUKCO
舞-乙NEGISI







28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:46:15.84 ID:YzsjqoNx0
俺らのwktkが止まらない








37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:49:33.26 ID:0nIZIDjpO
少し時間を稼いで、時間差で店に戻った。
小森と加山は妙に近い、山田は幸薄そうな表情、川崎くんは……言うまでもないが夢の中


ってか誰かタコ焼けよ

「加山、店回ってこない?」
「いいよ」

加山が席を立った瞬間、小森が悲しい顔をしたが、見なかったことにする









38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:51:03.06 ID:2Q3ijOTm0
ちょっとたこ焼き食ってくる







39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:52:19.96 ID:lPSRWJ620
ごめん 俺今まで小森応援してたんだが

ぶん殴りたくなった







41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:54:10.75 ID:uxvMq5N10
>>39
俺漏れも







42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:54:26.59 ID:0nIZIDjpO
「加山」
「ん?」
「屋上いかないか」


屋上なら、出店もなく誰かに話を聞かれることもない


「……いいぞ」


加山はもう察したのだろうか、俺の後を歩く
屋上の重たいドアをいつものように乱暴に蹴り開ければどこよりも広い空が広がった
電線に区切られたわけでもない、何一つ邪魔のない空

「んで1、話ってなんだ」
「ああ、うん」

俺と加山はゆらりゆらりただ風に吹かれて、空の下に腰を下ろす









45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:54:52.99 ID:AFO9uVCYO
いや、俺はかえって萌える。小森リアル。これがフィクションだったら
>>1の才能に嫉妬する。









50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:56:58.63 ID:3G638DIc0
小森だって恋愛くらいしたいだろ







54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:00:01.45 ID:kP2WXKUMO
>>50
にしたってタイミングってもんが…






51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:57:20.52 ID:kHIeSEpDO
これだから女はいけない








52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 16:59:43.43 ID:xNsYzU16O
男子校だからこんな体験したことも見たことも無いから新鮮だ

女連れてる奴はDQNばっか







55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:00:49.86 ID:p3IRfUNS0
こうしてみると、俺の学校生活つまらん……
>>1がうらやましい








56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:01:19.62 ID:0nIZIDjpO
「加山、実は」
「聞いてたんだろ?」
「えっ」
「そうだろ?」
「……すまん、小森とお前がまさかそんな話するなんて」

フフッと、加山が笑った

「……俺、何を聞いてたかなんて言ってないぜ?」
「あ」

加山はこういう駆け引きは誰よりも上手いことを忘れていた
一番頭が良いのは川崎くんじゃない俺でも小森でもない、加山だ

「そうかあ、聞かれちまったか」
「すまん」
「気にすんな」



加山と俺は、同時に大の字になって寝そべった








60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:02:18.06 ID:kuwC7TejO
加山 かっこよすぎだろ…






64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:03:53.21 ID:JX2ncAoS0
も り あ が っ て ま い り ま し た







73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:06:31.51 ID:0nIZIDjpO
「加山、お前小森のこと好きだったの?」
「嫌いじゃない」
「……それって小森はギリギリ合格ラインってこと?」
「違う。真ん中」
「なんでそんな気持ちなのに付き合った?」
「………断ったらまたいつチャンスがあるかわかんねぇじゃん」


こんな書き込みを2chしたら、加山は叩かれるだろう。女をたぶらかす最低男と叩かれるだろう

だが、加山の気持ちは俺には理解できた

川崎くんが山田を狙っていたときも、俺は同じ気持ちだったことに気付く

「そうか」

屋上に、まっすぐな風が吹いた










79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:09:03.77 ID:f9B8VgXb0
追いついてしまったwww
続きwktk








82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:10:08.02 ID:9saRbe2+O
wktk







86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:11:31.42 ID:phgT0KHfO
おいついちまったあああ
加山になら掘られてもいい








90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:15:16.48 ID:0nIZIDjpO
「妹がいたんだ」

加山が急に話を振ってきた。空から意識を戻す

「妹?」
「ああ、母さんに似た可愛がられる妹だった」
「今何歳?」
「14歳……のはずだった」
「はずだった……?」

まさか……

「ああ、察しの通りだ。……似てんだよなぁ、小森と少し。身長とか髪型とか」

だから小森に親近感を抱いて付き合った……?それも変な話だ

「……病気で?」

「いや」
「?」

加山が起き上がり、屋上の金網に手をかける

「自殺だよ」








92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:16:10.35 ID:Qlzm3NqM0
うわああ…
これは重い







96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:17:09.09 ID:0qZbvH/IO
シュールな雰囲気から一変しシビアな風が吹く






97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:17:35.01 ID:kP2WXKUMO
ええー…







99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:17:58.09 ID:kuwC7TejO
なんか本当だったらすごいし、創作でもすごいわ







101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:18:08.60 ID:GjRKAJk8O
阿部さんが加山に興味をしめしたようです







102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:18:10.55 ID:GqOLThT9O
小説臭いがマジなのか







104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:18:24.29 ID:ZAWVPbMNO
これはいい青春ラノベ








110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:20:59.80 ID:0nIZIDjpO
「じっ」

言葉に詰まった。そんな幼い年の女の子が自殺なんてするのか?

「……原因は調べたら簡単なもんだったよ」
「………?」
「男の子に告白して、フラれたそうだ」
「………まさか」
「妹に似てる小森が告白してきたら、また妹が死ぬんじゃないかって。そんな気がしてな」
「加山…」

俺は立ち上がった

「来るな!!」

加山が大声を出す

「!?」
「頼む。来ないでくれ」

声が震えていた。俺は、無言で店に戻った










117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:23:24.55 ID:9saRbe2+O
加山どーしたwww







118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:23:51.13 ID:10a2/wO1O
加山は泣いていたんだな







121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:24:51.25 ID:0nIZIDjpO
屋上からの階段を下り、様々な思考が俺を考えさせる


加山の妹のことは、小森は知っていたのだろうか?山田は知っていたのだろうか?

事実は小説より奇なりとはいうが、こんなこと本当にあるのか?
だが加山が嘘を言ってるとも思えない



どうやら俺は、とてもややこしいことに足を突っ込んでしまったようだ









128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:27:15.51 ID:DA/m1fy30
なんかgdgdになってるようななってないような・・・






129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:27:15.12 ID:1DyOokFDO
事実は小説より奇なりww
まあストーリーはおもしろいから創作でも楽しいな
加山の妹自殺はいらんかったな






131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:28:09.34 ID:/bduKE3tO
川崎くんに期待age






132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:28:12.41 ID:0nIZIDjpO
そのまま誰一人の気持ちは重ならないまま2日目の学校祭は幕を閉じた

帰っても、加山の話で頭がいっぱいだった
こんなことって本当にあるのか?と何度も頭の中でつぶやく。だが、加山が嘘を言うわけが……



ここで、見知らぬアドレスからメールが来た












137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:29:21.42 ID:kxd4yxqV0
>>132
ネギ坊からか?






140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:29:54.94 ID:rvZ0ePuY0
川崎と山田がくっつくに100ペリカ






141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:30:06.00 ID:z/uGXee/0
加山と小森が付き合った理由は良いとして、山田と加山が付き合った理由は?
加山はただおにゃのこと遊びたいだけだろ・・・常考。






142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:30:40.15 ID:6pE9hI7TO
似てるから自殺するかもしれんて加山www






144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:31:29.40 ID:10a2/wO1O
ややこしいか?

加山と小森は付き合ってんだからほっときゃいい。
川崎は諦めがついたんだろうから以下略
根岸は以下略

>>1が山田にハッキリした気持ちを伝えるってだけでよくね?







145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:31:34.44 ID:wqGeUVmA0
追いついた
創作でも事実でも面白ければどっちでもいいです







148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:32:32.64 ID:0nIZIDjpO
件名:小森です!
本文:アド変しました!あと1、加山くんにアド教えていい?あとドグラマグラって著者誰だっけ


「いいよ。夢野久作」と送信した。

そして10分後、また見知らぬアドレスからメールがきた

件名:加山だ
本文:登録よろ

加山だった








154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:33:56.38 ID:RRk6ysd1O
>>148
まさかのペアド







157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:34:17.10 ID:8xAjY63wO
つか加山のアドレスいまだに知らなかったのか







158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:34:19.09 ID:9saRbe2+O
うはwwwやっぱり加山カワユスwwww








167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:36:34.40 ID:0nIZIDjpO
加山には「了解ー。登録したよ」と送信

すると加山はすぐにメールを返してきた





件名:Re:加山だ
本文:俺、やっぱり小森と別れる




もう何が正しくて何が間違っているのかわからなくなってきた








169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:36:52.88 ID:f9B8VgXb0
かwwやwwwwwwまwwwwwwww






170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:37:19.78 ID:gWeFXQ+l0
>>167
えええええええええええ







172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:38:11.64 ID:kxd4yxqV0
退学フラグだなこりゃ






174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:38:26.47 ID:rvZ0ePuY0
小森退学フラグ






175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:38:31.53 ID:4ruGc2V40
はえよwwwww







176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:38:40.76 ID:Qlzm3NqM0
もうあれだ…
加山も結構なDQNだな







177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:39:03.09 ID:kuwC7TejO
加山 はABだな






178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:39:05.10 ID:9saRbe2+O
加山wwwwwwwwwww






179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:39:14.75 ID:At0Zgzk0O
加山wwwwもう加山が名に考えてんのかわかんねーよwwwwwwww







180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:39:33.19 ID:kuwC7TejO
カヤマアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!






181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:39:42.02 ID:mcGIkWNh0
いつのまにか加山がスラダンの流川に脳内変換されてた






184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:40:14.00 ID:Khv3wMpPO
小森納得できるのか?






186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:40:50.28 ID:kHIeSEpDO
初期加山のメルヘンさはどこへ







198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:42:48.12 ID:0nIZIDjpO
「なんで?付き合ってすぐ振るのか」と光の速さで打ち、送信

来た

件名:Re:Re:Re:加山だ
本文:なんだか、小森の気持ちを弄んでいるような気がする
それに好きでもないのに付き合うのも可愛そうだ


いや、君は今それよりも可愛そうなことをしていることに気付いたほうが良いと思ったが、
あえて「そうか……」と短く送信。そして受信


件名:(件名無し)
本文:メールめんどくさい。もう電話していい?


もう好きにしてくれ加山様








200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:44:28.67 ID:kP2WXKUMO
ふったらそれこそ弄んでんだろ






204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:45:19.19 ID:rvZ0ePuY0
小森はこれが原因で引きこもりに






208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:46:05.26 ID:kxd4yxqV0
>>204
誰がうまいことを







206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:45:39.24 ID:9saRbe2+O
今更すぎるだろ加山wwwwwwwwwwwwww







213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:47:56.50 ID:0nIZIDjpO
電話が鳴った。出るともちろん加山だった

「よう1」
「よう、ってかお前どういうつもりだよ」
「へ?いや、メール面倒だから電話の方がいいなって」
「いやそういうことじゃない!お前小森をぬか喜びさせる気か?」
「ぬか喜びのぬかって何だろうな。糠?」
「糠……糠貰って喜ぶか?」
「いや、意外と昔の人は喜んだかもわからんぞ」

話がそれた









216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:50:18.70 ID:lPSRWJ620
加山がかわいい件






215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:48:32.55 ID:o4y3qvWC0
今北産業






219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:50:48.12 ID:sp1n0MhEO
男と
女の間には
友情が成立しない






220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:50:55.29 ID:l6y5xYmq0
>>215
加山
やっぱりやめる
糠ったわ






225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:53:42.46 ID:IRgBWfUh0
>>220
糠ったわ
何故か吹いたwwwwwwwwwwwwww
なんか上手い気がしたwwwwwwwww







231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:54:40.87 ID:0nIZIDjpO
「違う加山!そんな話をしたいんじゃない!」
「あれ!?ここにあったじゃがりこ消えてるぞ!?」
「加山!」
「え?あ、うん。小森には申し訳ないと思ってる。どうしようか」
「うーん、もうお前の好きにしたら良いんじゃないか…?」
「ってかさ、1」
「ん?」







「俺学校やめるんだよね」

は?








236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:55:40.00 ID:2Q3ijOTm0
退学ktkr





238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:55:59.27 ID:Qlzm3NqM0
加山かwww
これは予想外ww






240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:56:54.82 ID:9saRbe2+O
まさかの加山www






243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 17:58:05.94 ID:rvZ0ePuY0
こいつは予想外








258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:02:39.08 ID:0nIZIDjpO
「なんで!?加山やめんの!!?」
「うん、学校祭明けてちょっと後ぐらいにはもう学校行かないんじゃないかと思う」
「学校やめたらその後どうすんだ?」
「親父の会社に勤めるつもりだ」
「理由は!?」
「……なんかな」

加山の声のトーンが明らかに下がる。なにか深い理由でもあるのだろうか?妹さんのことか?

「うん」
「俺、なんか周りのみんなと話とか合わないんだよな。それに根岸とか山田とか鬱陶しいし……」
「………」

考えてみれば、友達のいない俺の近くから加山が学校をやめたら、話せる相手が小森だけになってしまう
ましてや加山にフラれて学校もやめられたあとの小森ならばまともな会話は出来ないだろう

そこそこ楽しかった学校生活が、ここから少しずつ崩れていく











263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:04:42.38 ID:lPSRWJ620
加山はいい奴。これは十分わかった。



だが何かの伏線な気がするんだ





265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:05:24.55 ID:kxd4yxqV0
加山=蔵馬





266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:06:18.92 ID:lPSRWJ620
加山=加持さん






267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:06:37.29 ID:MCSrs8bsO
おいついちまったぜ…
ここから鬱展開なのか







268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:07:18.04 ID:6pE9hI7TO
>>1でさえも学校辞めてないのに、加山…








270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:08:19.10 ID:0nIZIDjpO
友達がやっと出来て、その友達が学校をやめていく
そして川崎くんや山田のように、色んな人が俺を嫌っていく

俺がどんなに友達を作っても、作っても、嫌われていく……いなくなる………嫌われていく………

そしてなにもなくなる
まるで中学のおれのように
両手になにもなかったころのように


無意識に、俺は電話を切って寝ていた

毛布を被り、何もかも無かったことにする。
最初から友達なんていなかった。

何も幸せじゃなかった





目を閉じて、中学の頃を無意識に思い出す











272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:09:09.25 ID:phgT0KHfO
加山が1番好きだったのに…
いっちゃらめえええええええ






273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:09:50.78 ID:WbjSyFKlO
中二病だな










283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:15:24.65 ID:0nIZIDjpO
クラスのどの派閥にも入れなかった俺は、ひたすら一人孤立していた
この頃は精神は病んでなかったし、その気になればいくらでも幸せになれた

だが俺は、努力をしなかった
それがすべての始まりだったなら、どんな手を使っても時間を元に戻したいぐらいだ

「よぉ、初めまして!」

クラスのDQNが話しかけてきた








285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:16:27.50 ID:Y/AVkB5Y0
>>283
うわ~何か怖いよ・・・





291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:19:14.93 ID:0nIZIDjpO
「……あ……どうも………」
「元気ないなー!名前は!?」
「……1」
「宜しくねぇー。仲良くしようや!!あ、俺は赤石っていうから」



赤石はDQNな格好をしていたが、優しいやつだった
何かと相談に乗ったりしてくれるし、よくCDの貸し借りもした

他にも自然な流れで、ヲタの坂井が友達になった

俺、赤石、坂井。この3人が休み時間話すことはもう日常になっていた
他に友達なんていなかったから









293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:21:14.96 ID:0qZbvH/IO
DQN怖い
トラウマだゎ






294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:22:17.33 ID:Y/AVkB5Y0
いやだあああああああああ恐いよおおおおおお!!!






295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:22:38.68 ID:nExeZAhIO
衝撃の中出し100連発







296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:23:29.47 ID:ahYvDxsq0
フォおおおおおおおおおおおおおおおお







297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:23:36.75 ID:0nIZIDjpO
それからしばらくして、坂井の靴が毎日無くなる事件が発生した

何を血迷ったか俺はクラス委員だったため、学級会が開かれた。俺が司会進行をする

「坂井くんの靴がなくなっていたそうです。これは学級の問題のため、早めに解決させたいです。
今から紙を配りますので、それに何か知っていることを書いてください」



結果は、ほとんどが白紙という結果に終わった
担任も思わず頭を掻く








300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:25:15.87 ID:0qZbvH/IO
クラスのみんなが敵の俺はどうしたらいいんだ…






301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:26:30.94 ID:ZKw5VkSJO
>>300
おまえが変わる以外に何も打開策などない







304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:27:37.78 ID:0nIZIDjpO
それからも坂井の靴はなくなり続けた。
犯人ももはや日課になっていたのだろうか、坂井はスリッパを余儀無くされた

だが担任はある提案をした

「そうだ。張り込みなんてどうだ?」


いや、大事なのは犯人探しなんかじゃないだろうとは思ったが、どちらにせよ暇なためやることになった
俺と副委員長と書記の3人が交代で4時から6時まで張り込むことになったのだ
今考えればメチャクチャだ








306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:28:51.36 ID:YzsjqoNx0
つくづくどうしようもない奴に囲まれてるな






308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:29:36.59 ID:Y/AVkB5Y0
>>304
まさか赤石ってDQNが・・・いやまさかな・・・






309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:30:41.26 ID:6pE9hI7TO
まあ対人恐怖症になるくらいだし、よっぽどなんだろ









315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:34:43.25 ID:0nIZIDjpO
俺が副委員長と交代し、張り込んだ直後、誰かが坂井くんの靴箱を開けているのが見えた


「あ!!」と思わず声をあげてしまい、犯人は逃げた。
俺は走って追いかけると、クラスのDQNが赤石に捕まっていた


DQNは赤石に羽交い締めにされ、赤石は
「なんか逃げようとしてたからとりあえず捕まえた。なんだこいつ?」
とDQNをしっかり抑えていた


「赤石ありがとう!」
「こいつなに?」
「坂井の靴隠した犯人!!」
「なんだと!!しょっぴいてやる!!」


赤石のおかげで、犯人を捕まえることに成功。犯人はクラスのDQNだった







317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:35:45.62 ID:HzsMinAz0
赤石DQNじゃないじゃん・・






318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:36:22.84 ID:04bwe2yqO
しょっぴいてやるwww





319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:37:20.18 ID:Y/AVkB5Y0
いや~よかったよかった。一件落着だな。






320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:37:27.15 ID:6pE9hI7TO
てか声あげんなwww






325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:39:05.02 ID:0nIZIDjpO
次の日から、DQNからの目線を痛く感じるようになる。
赤石はもともとガタイも良いため、DQNは赤石には強気になれないのだろう

次は俺の靴が無くなっていた

靴が無くなるならまだしも、俺の給食にケシカスを入れられたり、靴に粘土を入れられたり、教科書がチョークの粉まみれにされたり……とにかくやらされることは全てさせられた


俺はまた靴箱に張り込むことにした。今度は自分の靴箱を、だ









328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:41:06.88 ID:PHpOpuoQ0
追いついた。wktkだぜ

とりあえずこの長編を書き続ける>>1はスゲーw






329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:41:09.78 ID:6pE9hI7TO
1の行動力は異常







332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:42:47.50 ID:0nIZIDjpO
犯人が来た

今度は声は上げない。こっそり、バレないように近づく
どうせDQNであろうことは予想ついたが、現場を抑えてやると俺は変に粋がった

「おい!!!」

犯人の肩を掴み、犯人の体をこっちに向ける








 









 










坂井……?








335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:44:14.85 ID:c8ff4p4O0
まさかの坂井






336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:44:49.99 ID:kP2WXKUMO
そっちか







337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:45:11.13 ID:9saRbe2+O
坂井wwwwwwwwwww








341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:47:21.15 ID:0nIZIDjpO
頭の中が真っ白になった。
なぜ坂井?坂井が今までやってきたのか?



ああ、わかった。わかったぞ。きっとDQNにやらされているんだ。そうに違いない

すると、坂井の口から信じられない言葉が発せられた





「あちゃー……ゴメン赤石!!俺の負けだわ!!」




赤石……?負け……?

赤石が教室から姿を表す




「お前バカだなあwwww」

「な、な、え?なに…?」




俺は混乱していた










347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:48:40.94 ID:Y/AVkB5Y0
もう嫌だ・・・









354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:52:41.97 ID:cKVgwXw2O
ガチでこういう経験して未だに対人恐怖症な俺がきましたよ








356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:53:06.85 ID:0nIZIDjpO
「バレるとかマジ焦ったwwww」
「お前ノロマなんだよww」
「え、なに?ふたりはなんなの?」



問い詰めれば、今までの悪事は全て赤石と坂井の仕業だったらしい
そしてDQNを犯人かのように見せ、自分たちはこっそり嫌がらせを繰り返すつもりだったらしい
さらにお互い交互に嫌がらせをして、見つかった方が負けという賭けまでしていた




理由は、「人が苦しんでるのを見たかったから」とのこと


唯一の友達だったはずの二人が






 






一瞬で友達じゃなくなった










359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:55:23.80 ID:kuwC7TejO
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱






361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:55:49.33 ID:JWoUiXadO
>>356
釣りであって欲しい…








360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:55:45.91 ID:KS49EvSnO
なんか現実味ないな






363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:56:39.40 ID:Y/AVkB5Y0
>>360
俺は本当にあったよこんなの。
一発殴っとけば良かった・・・







367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:58:01.23 ID:AOD16sFOO
>>360
おまえらがうらやましい







362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 18:56:29.65 ID:0nIZIDjpO
それから学校に行かなくなった俺は家で自殺未遂をし、親に止められ、精神科へ行くことになった

診断結果は、対人恐怖症とのことだった





 






そのトラウマを未だに背負ったまま、高校へ進学した










424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:23:27.29 ID:jovBrMOnO
小学校、中学校で靴が隠されるとかよくあること。
ただ、その犯人が親友だと思ってたやつらだなんて…
ドラマか漫画じゃね?ってくらいショックだな。







429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:26:54.56 ID:Y/AVkB5Y0
>>424
コレが実際にあるから困る。
俺は、相手が昔からの親友だったもんで殴るに殴れず・・・
陰から見てるだけだった。
ショックでどうすればいいかわかんなかったよ。







377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:00:34.79 ID:0nIZIDjpO
そしていま加山が学校をやめるとなったら、俺には居場所が無くなってしまう
また積み重なった幸せが、音を立てて崩れてしまう



そんなトラウマを思い出しながらも、時間は3日目の学校祭を告げる








393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:07:54.12 ID:0nIZIDjpO
朝、店にいくと既に加山がいた


「あ、1おはよう」
「よう」
「マジ?昨日の電話と妹さんの話」
「マジ」
「しかも小森に別れを……?」
「告げる」
「罪深いねぇ」


続いて小森と山田が同時に登校してくる。
小森は笑顔だが、山田は暗い表情


「やあ諸君!今日も楽しく祭りだ!」


小森は明るい表情で、店の準備に取り掛かる。山田は無言
この後小森に起こることを考えると、胸が痛む


川崎くんはなんか英検の勉強をしていた









410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:15:16.31 ID:KS49EvSnO
冷静に考えると
山田って小森以外全員と気まずいwwww







412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:16:43.89 ID:0nIZIDjpO
「決めた」


加山がおもむろに口を開く


「なにを?」
「今夜の花火までに、全て終わらせる」


今夜の花火、とは夜8時になる花火だ。それは学校祭の盛大なるフィナーレを意味する


「花火までに…」
「お前も花火までに全てを終わらせろ」
「はい!?」
「この学校からいなくなる前までに、スッキリさせたいんだよ!!最後の最後まで悩んでるお前なんか見たくない!!」


加山の目は本気だった


「………わかった」



現在は午前9時、午後8時までは11時間……

物語はフィナーレへと向かう








414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:17:34.94 ID:ceXU+XvM0
わっふるわっふる







416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:19:18.98 ID:2Q3ijOTm0
わっふるわっふる






419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:20:36.51 ID:/bduKE3tO
wktkが止まらない!!






420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:21:09.56 ID:6pE9hI7TO
フィナーレか







423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:22:38.80 ID:0nIZIDjpO
まずは何をするか考えた。いや、そもそも今の問題は何かを考えた

まず、山田の誤解を解く。これからだと思う
確かにこれはすぐには終わらないと思うが、だからこそ最初にやることにした

「山田!」
「1……なに?」
「一緒に出店回るぞ!!」
「……やだよ。なんで君と」
「頼む!!お前じゃなきゃだめなんだってば!!」
「え…?」
「頼む!!なんでも奢る!!」
「……じゃあ店もあるし早めに戻ろう」



山田と店を回ることに成功した











427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:26:24.78 ID:jovBrMOnO
この前まで好きだと思ってたやつに対して酷いなw
しかし>>1がすぐに「俺とNEGISIのどっちを信じるんだよ!?」
と、はっきり言えばすぐに済んだんじゃね?
まぁ本人に確認しようとすらしない山田もアレだが。







430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:27:16.30 ID:6pE9hI7TO
山田みたいな人間って結構いる









434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:28:55.31 ID:0nIZIDjpO
山田と歩くことには成功したが、山田はどの出店にも入ろうとしない。
ましてや一言も話さない

これは最早気まずいというレベルではない。険悪だ


「山田さ!かき氷食べる?」
「……」
「どこか座る?」
「……」
「おっし!じゃあ何か買ってくるからあそこに座って待っててくれ!」
「……」

山田は無言で頷く









435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:29:31.42 ID:f9B8VgXb0
山田UZEEEEEEEEEEEEEEEE







444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:34:29.92 ID:YzsjqoNx0
山田みたいなタイプを可愛いとか思っちゃうと
いちいちメンヘラ的行動されるたびにオロオロしてしまって
いつの間にか自分も感化されるという…








446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:35:06.47 ID:ZIOkmAlaO
結局NEGISIは山田に何を吹き込んだんだ?







447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:35:33.23 ID:0nIZIDjpO
どうしたらいいのかわからないまま、いつかのジュースのときのように
大量にホットドッグやかき氷、綿雨に焼きそばを大量に買った。2500円ぐらい


それを両手に持ち、山田のもとに駆けつけた

「やーまだー!」

山田は俯いたまま顔を上げなかった

「やまだー?」

山田はピクッと動き、俺の顔を見上げる

「……1」
「うん、俺」
「……ぷっ…w」
「おう?」
「また買いすぎwwww」
「なに食う?」

山田は笑っていたが、何故か涙目だった

「よし!行くぞ!!」
「え!?」

山田の手を引っ張り、屋上へと走る









449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:36:38.22 ID:Y/AVkB5Y0
何なんだこのイケメン






452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:38:09.69 ID:6pE9hI7TO
これは屋上でセクロスフラグ







456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:40:58.08 ID:4WqErosZ0
1の性格の良さは異常







457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:41:55.55 ID:0nIZIDjpO
屋上に向かう途中、俺は加山のことが気にかかった

アイツはうまくいってるのだろうか?
小森は大丈夫なんだろうか?
川崎くんはちゃんと店番してるだろうか?

色んな考えがあったが、もう考えるのはやめた。悩むのもやめた
どうやら本当にポジティブは人生を楽しくする魔法らしい

屋上のドアを蹴り開ければ、加山がいた

「加山、終わったのか?」
「もちろん。次はお前だ」

加山は俺と山田の横をゆっくりと通りすぎていく








459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:43:13.99 ID:8lJxLN/PO
今夜が山田







461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:43:25.27 ID:EJsnFvg00
川崎www






463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:44:28.93 ID:Y/AVkB5Y0
何だこの展開ww







462 :川崎:2008/01/12(土) 19:43:57.81 ID:ahYvDxsq0
(英検面接はわかんなかったらとりあえず
 ぱーどぅん??
 連発すればおkだな・・・・)








464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:46:29.30 ID:4ruGc2V40
>>462wwww




466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:47:34.47 ID:EJsnFvg00
>>462はちゃんと店番してろ!









467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:47:41.18 ID:0nIZIDjpO
山田と俺は、いつも加山と座る場所に行き、腰を下ろす


「さて、山田。なに食う?」
「任せるよ」
「じゃあ綿飴だ」
「なんで?」
「なんか今日雲がよく見えるから、雲を食べた気分になれる」



山田は、また笑った



「あっはっはwwwそっかあ雲を食べるかぁw」
「夢があって良くない?」
「いいねwww」



ひとしきり笑って、俺と山田は綿飴で乾杯した
綿飴で乾杯という滑稽さに、また二人は笑った








478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 19:55:19.91 ID:0nIZIDjpO
思う存分笑ったら、俺は本題に入る


「山田さ」
「うん」
「根岸の言うこと信じる信じないはもうこの際どうでもいいからさ」
「うん」
「何があっても元気だしてくれよ」
「…うん」
「はい、焼きそば」
「もう食べられないよw」



言いたいことは伝えた。後悔はしていない

もうこれで山田がもとの暗い山田に戻ったら、それまでだったってことだ











488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:01:26.16 ID:0nIZIDjpO
そしてしばらく屋上でまったりしていた。
二人で祭りを見下ろしながらかき氷を食べた



そろそろ店に戻ろうと二人並んで歩いたら、加山に遭遇



「終わったか」
「いや、まだだ」




そうだ、まだ俺には終わってないことがある
確かに山田の件は解決したが、それだけじゃ足りない







根岸をぶん殴る









489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:02:31.17 ID:0qZbvH/IO
おうよ!>>1よガツンと一発やったれ!








491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:04:32.10 ID:4ruGc2V40
wktkしてきた
燃え展開に期待













502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:08:13.12 ID:0nIZIDjpO
中学校からのトラウマをいつまでも引き摺っていけば、絶対に俺は何も納得しないまま高校生活を終える



せめて、全ての事を最悪な事態に運んだ疫病神……根岸をぶん殴る

そうすれば、今までの弱かった自分から抜けられる。新たなスタートを切れる

全てが終わる



「…加山、俺は根岸を殴る」
「そうか」




だがとりあえず、川崎くんにいつまでも店番を任せるわけにはいかないため、店に戻る事にした
もし川崎くん一人なのに、一人でも店に人が来たら大変なことになる




 





もの凄い行列が出来ていた











507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:11:51.47 ID:NRx+bWAnO
川崎には場を和ませる役目しかない




510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:12:54.22 ID:I8ax+3U1O
自分を追い込むことによって、限界を超えた力を発揮する…
これが俺の限界突破だ





514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:14:54.21 ID:FeAAnBVgO
行列にワラタ
たこ焼き焼けない川崎くん涙目www







515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:15:50.78 ID:0nIZIDjpO
「川崎くーん!!」


加山が駆け付ける。俺も後に続く


「マズいぞ加山!!今きっと川崎くんは精神的に瀕死状態の可能性が高い!!」
「わかってる!!いち早く川崎くんを助けるんだ!!」


とりあえず、川崎くんは休ませて、たこ焼きをせっせと作ることにした


だが俺はたこ焼きは作れないため、
「邪魔だ!隅っこでタコにでもなってろ!!」と言われ、隅っこにいることにした


「なにやってんだよ1!」

加山はたこ焼きを作りながら、言葉を発する

「早く根岸のところに行ってこい!!」



そうだ、俺は根岸のところに行かなくちゃいけないんだった

俺は再び校内に入る










519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:16:41.26 ID:Voj8bshUO
客「たこ焼3パック下さい」

川崎「…パードゥン?」





520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:17:32.36 ID:YzsjqoNx0
>>519
wwwwwwwwww






521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:17:50.42 ID:lO4jdvK/0
>>519
やめろwww





523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:17:57.21 ID:a/llYWUy0
>>519
吹いたwww








528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:21:44.28 ID:0nIZIDjpO
だがここで問題が発生した。根岸のいる場所がわからない。
そして殴るときはどういう風に殴ろう

やっぱり全てを終わらせるのだから派手に顔をぶん殴りたい。
そして何か叫びたい。なるべく熱く



さあ、根岸はどこだ?

そんな中、俺は小森と遭遇。
小森は半泣きで綿飴を食べていた



「ふふぁふぇは……」
「綿飴食いながら話すな」
「ふられた……」
「……どんまい」


本当に加山は終わらせたらしい



「新しい恋見つける……」
「そうか、頑張れ」
「泣かない……」
「そうか、ところで根岸知らない?」
「知らない……」
「そうか、じゃあな」




がんばれ小森







529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:24:16.59 ID:KS49EvSnO
小森ってかわいそうだな
いいやつなのに





530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:24:16.08 ID:jovBrMOnO
>>528
やっぱ小森いいわw






533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:25:10.44 ID:p3IRfUNS0
小森萌えたw






534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:25:20.74 ID:Y1aMf7dpO
今から一緒に これから一緒に 殴りにいこうか?





537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:28:02.88 ID:p3IRfUNS0
>>534
やああああああああああああああやあああああああああああああやああああああああああああああああああああやああああああやああああああああやあああああやあああああああああああああああああああああああああああ







539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:29:23.21 ID:10a2/wO1O
再開して7時間経つな…






540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:30:20.80 ID:PHpOpuoQ0
>>539
書き続ける>>1スゴイってw
飯食ってんのか?





543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:31:03.79 ID:0nIZIDjpO
根岸が見当たらない。
知り合いもいないため、誰かに聞き込むこともできない


そういえば川崎くんがバンドのときNEGISIと同じ班だったはずだ。
川崎くんに聞いてみよう

俺は店に戻った
昨日まで通り、客は一人もいなくなった



「川崎くーん!」
「………ん?」
「NEGISIどこにいるか知らない?」
「……多目的室でギターの練習してんじゃないかな」
「そっか。ありがとう」



山田は笑顔で小森を慰めている。加山はいつも通りボーッとしている



俺は(なるべく熱く)根岸を殴りに行った









557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:39:24.27 ID:0nIZIDjpO
多目的室のドアを蹴り開けた

「なんか来たwwwwwきめぇwwww」

俺は地面を蹴り、根岸のもとへ走った

「ちょwwwなになにwwwww」

今までのトラウマや、迷惑ごとや悩み、全てをこの一撃に込める




「根岸ィィィイイイ!!!!歯ァ食いしばれェェェェエエエ!!!!」




ドゴォッ




顔面を思いっきり殴り抜けた


根岸は思いの外ぶっ飛び、壁に衝突する


根岸は意識はあるのか無いのかわからないが、天井を見てボーッとしていた。

鼻血が垂れている






「終わった……!!」と脳内で呟く

根岸の鼻血は、夕日に輝いていた














558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:40:20.98 ID:NRx+bWAnO

文章がヤバイwwwwwwwwwwwツボったwwwwwwwwwwww







560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:40:49.43 ID:6pE9hI7TO

ワロタ








561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:40:58.26 ID:RRbXfXR3O
かいしんのいちげき






563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:42:12.50 ID:a/llYWUy0
ヌワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:42:12.07 ID:ycjSElm6O
テニプリを全巻読破したような気分になる









573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:44:11.93 ID:LQMyzthy0
歯wwwwwくwwwいwwしwばれwwwhwwwwywwwwdwwewwwwww









572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:44:11.24 ID:0nIZIDjpO
殴ったら意外と手が痛くなることを知り、俺は手を見た。歯で切ったのか?

根岸は倒れたまま動かない。ただのしかばねのようだ

俺は他にも多目的室にいた人々に「あ、お邪魔しました」と会釈し、満足げに店に戻った




川崎くんはやっぱり寝てた

「おつかれ」

加山は見透かしたかのように笑う

「おう、終わらせてきた」

俺も笑った








575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:45:26.60 ID:RRbXfXR3O
しかばね 吹いたwwww






576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:45:45.36 ID:uxvMq5N10
根岸が可愛そうになってきた





578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:47:42.98 ID:kuwC7TejO
根岸はまだ仲間にならんのか







580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:50:22.38 ID:jovBrMOnO
翌日の職員会議では、傷害致死の罪に問われている>>1の処分について話し合われていた。

「どうかばっても>>1君が根岸君を殴り、死に到らせた事実は消えません」

「退学以外ありませんな…」

「たしかに…いや、むしろそれでも世論やPTAが納得するかどうか…」

「とにかく、>>1の退学処分は本職員会議をもって正式に決定いたしました」








587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:57:47.14 ID:0nIZIDjpO
こうして無事学校祭は終了した。
ちなみに根岸を殴った件はなぜか無かったことかのように何事も無かった

そして学校祭が終わった4日後、加山は学校をやめた。
川崎くんは学校祭の件から、あまり話す機会は無くなった

最初に山田が俺に相談した理由は「なんか優しそうだから」とのことだった
そんな簡単なことから始まったこの話は、一旦ここで幕を閉じる




色々あった数ヶ月間だが、スレに書き込む前までは面倒なことばかりだったかと思ったけど、
意外と俺は幸せ者だということに書いていて気付いた


今はまだ友達は山田と小森しかいなくてまた春のときの戻ってしまった
でも今思い出したら、なかなか楽しかったかもしれない

そして今年もまた俺と山田と小森のオチも無いゆったりしたお話が始まる













588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:58:29.51 ID:phgT0KHfO
え、終わり?






589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 20:58:33.29 ID:p3IRfUNS0
両手に花エンド








595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:00:20.33 ID:lpj9SMylO
え、終わり?
まぁ…>>1乙







596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:00:30.84 ID:2Q3ijOTm0
ちょwwwwwwwwww






え?終わり?







601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:01:25.91 ID:kP2WXKUMO
…あれ?終わり…

今幸せすぎってなんだったの




>>601
誰にも嫌われず、友達とただ毎日を過ごす日々のこと











597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:00:47.88 ID:0nIZIDjpO

最後まで見てくれてありがとう

オチも無いただの体験談で本当に申し訳ない



だけどこの体験談を見て、一人でも何か考えるものがあったら

俺のしたことは価値があると思う










599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:01:18.20 ID:cKVgwXw2O

すごいおもしろかった

>>1乙









606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:03:17.62 ID:FeAAnBVgO

十分楽しめた

これからの発展に期待しつつ、1乙








607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:03:31.47 ID:4ruGc2V40


乙。

次スレ立てた甲斐があった、と思うw

リアルな話ならオチを求めてもしょうがないしな。







とりあえずこれから小説家としての前スレ>>1に期待。








608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/12(土) 21:03:33.00 ID:RRbXfXR3O

何言ってんだよ1、俺等は友達だろw悲しい事言うなよ






伊坂 幸太郎:砂漠



おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/03/07 21:59】 2ちゃんねる | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/394-397afeb9




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。