Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ★ブラック会社を読んで思い出した

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
http://gomasoku.blog81.fc2.com

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 20:46:28.38 ID:jd7g+QPB0
ブラック会社を一通り読んで変なところに勤めたことがある俺も昔を思い出した
チラ裏なんで暇な人だけ付き合ってください


俺が18歳の時
俺はあるスーパーの果物屋でバイトしてた
くそ暑い真夏のことだった
外で日差し浴びながら「あちーあちー・・・」言いながらも果物売りさばいてた

そのとき俺はギターが欲しくて金を貯めるためにバイトをしたんだが
やっぱり何事も初めての給料ってうれしいんだよな
封筒を開くのに胸を躍らせて金を確かめる
100時間もしたもんな・・・頑張ったもんな
封筒を開けるとそこには5枚の諭吉が顔を出した

三日後、気づけば俺は隣の時給750円のコンビニのバイトをしていた
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 20:51:37.51 ID:jd7g+QPB0
1週間くらいした頃だろうか
朝の8時くらいに毎回来るグラサンかけたおっさんと仲良くなったんだ
毎日毎日コーヒーとタバコを買ってから行くんだけど良い人でな
ちょっとコンビニのバイトが楽しくなってきたんだ
そしたらそのおっさんが

「なぁ兄ちゃん、金欲しくないか?」

って急に言い出したんだ








6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 20:53:39.15 ID:jd7g+QPB0
そりゃ誰だって欲しい
18なんて言ったら尚更だ
しかも俺にはギターが欲しいという願望もある
俺はその時、即答して「欲しいですねー」って言った
そしたらそのおっさんが
「うちの会社で働かんか?」
って言ってきた



俺はその時高校卒業してフリーターまっしぐらだった時だった
仕事ができるなら親も喜ぶ
俺はその仕事を何かよくわからないままに「働く」と返事をしてしまった










9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 20:55:02.81 ID:jd7g+QPB0
おっさんはその日はメモだけ置いて帰っていった
そのメモには、3日後指定の場所に来るようにと書いてあった

会社の名前や仕事の内容等は全くわからないまま、俺は3日後指定の場所へ行った







10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 20:57:58.69 ID:jd7g+QPB0
時間になってもおっさんは来なかった
おかしいな、場所は間違いないのに
5分くらいした時、おっさんがいつもコンビニでくるハイエースで登場した


「乗りな」


そういわれて俺は乗り込んだ
なんだか中は工具とかいろんなものが置いてあった
何の仕事なんだろう、とふと疑問に思いおっさんに尋ねた


「あの・・・仕事って何の仕事なんですか?」
「ん?あぁ、足場解体とか色々」


あぁ何だ肉体労働が
俺はそう思いながらハイエースに揺られていた
着いたのは有名なガソリン会社I
手続きをして中へ入っていった







12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 20:59:42.55 ID:jd7g+QPB0
外からでもタンクとか色々見える
工場って中こんな風になってるんだ
その時はその程度でしか見てなかった
そしてハイエースが一つのプレハブ小屋で止まった


「ここだ」


おっさんがそう言って顎で指し示した場所は

○○興業

あぁ・・・興す方ですか
俺は一瞬血の気が引いた







14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:02:04.79 ID:jd7g+QPB0
中に入るとなんかいかついおっさん、兄ちゃん
力仕事とかできちゃいますって感じの腕が物凄く怖かった

「えーっと名前なんやったっけ」
「あ、篤です・・・」
「あぁ、篤ね。今日から入る篤や、みんなよろしく頼むわ」

返事もせずに顔だけ合わす

「えっと・・・」
「あぁ、そこの作業着着て適当に座ってくれ、作業説明すっから」


俺はわけもわからず作業着を着た








15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:04:59.26 ID:jd7g+QPB0
めちゃめちゃ肩身が狭い
どうすりゃいいのこれ

「おい、ミーティングすっから座れこらぁ!!」

いきなりキレるおっさん
誰にキレてんの?
後ろの方に立ってる男が渋々俺の後ろに座った

「今日の作業は・・・」

と今日の作業が淡々と述べられていく
さっぱり意味がわからない
まぁとりあえず聞き流す

「って感じだ、篤!お前は昭についてくれ。
 昭!お前の後輩だ!可愛がれ!」

可愛がれっていつの言葉?
昭と呼ばれた男がこっちを見て会釈した
見た目はすっげーイケメンだったが
なんか半そでから龍が見えるんですけど








17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:07:32.89 ID:jd7g+QPB0
昭「うっす・・・今日の現場たのんます・・・」
篤「あ、・・・よろしくっす」
昭「まぁ難しい事しないんで・・・着いてきてください」

なんだ、言葉遣いとかしっかりしてて良い人そうじゃないか
現場に向かうために道具とかを持ってさっきとは別のハイエースへ
昭が運転して現場へ向かう

篤「あの・・・昭さんっていくつなんですか?」
昭「・・・」

いきなり無視された・・・
いや、ここは負けてはいけないもう一度

篤「あの・・・」
昭「22っす」
篤「あ・・・そうっすか・・・」

空気重い








18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:09:41.22 ID:jd7g+QPB0
現場へ着くとタンクの中は物凄い音を出していた


昭「ここで溶接とかしてるんで・・・物資持って来てください・・・」
篤「あ、は、はい」


溶接棒とか持ってタンクに入ると、中では色々作業してた
検査してる人
鍛冶屋してる人
溶接してる人
俺には見たこともない光景で、その時はマジで何するのか聞いてなくてびびってた







19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:11:55.95 ID:jd7g+QPB0
昭「溶接するんで・・・後は親方の指示でお願いします・・」
篤「え、え?親方って・・・?」
昭「あの人っす」

指を刺した先には小柄なおじさんが一人いた
やさしそうな人だったのですぐ声をかけて作業内容を聞きに行く

篤「あ、あの!今日入った篤です、よろしくお願いします!
  何すればいいですか!」
親方「お前何していいかも分からずにここきたんか」

前言撤回
声めっちゃ野太くて怖いです
俺はどうやらその手の奴らばっかりの会社に入ってしまったようだ








30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:22:36.65 ID:jd7g+QPB0
親方が怖いけどなんとか頑張る

篤「あの・・・やることがわからなくて・・・」
親方「・・・しかたねーな、ちょっと内作場行ってろ」

わけもわからず内作場へ行くことに
が、内作場がどこか分からない
っていうか内作場が何か分からない







32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:25:12.92 ID:jd7g+QPB0
そうだ、昭君に言わなきゃ
車1台しかないんだった


篤「あの・・・内作場行けって言われたから行ってきます・・・」
昭「は?車1台しかねーよ・・・?どうやって行くの・・・?」
篤「さぁ・・・」
昭「ここから内作まで3kmはあるぞ・・・歩いてる間に休憩だ・・・」
篤「えぇ、ってか内作ってどこですか・・・」
昭「さっきのところからまだ奥行かなきゃ無い・・・俺はここから離れられんから親方に頼め・・・」
篤「・・・」


参った・・・またあの親方のところに行かなきゃならんのか
仕方なく俺はまた親方の所へ向かった








34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:29:29.82 ID:jd7g+QPB0
篤「あの・・・車が1台しかなくて内作場まで行けないんですけど・・・」
親方「はぁ・・・?しらねーよなんとかしろ」
篤「そもそも内作がどこか分からないんですが・・・」
親方「・・・お前どこからきた」
篤「え?こ、コンビニです」
親方「そんなこと聞いてんじゃねーんだよ、しかもなんだコンビニって。
   どこの会社だって聞いてんだ。
   今いろんな会社きてっからわかんねーんだよ」
篤「あ、○○興業っす・・・」
親方「ほう・・・昭に頼め。ここはいいからって伝えて昭に言えば連れてってくれるはずだ」
篤「あ、分かりました」


また昭君の方へ行く俺
しかし何でこんなたらいまわしなんだ俺・・・






35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:32:44.18 ID:jd7g+QPB0
篤「あの、親方がここは良いから俺を内作まで届けろって・・・」
昭「あ・・・?あぁー・・・ちっと待ってろ」

溶接を終わらせてタンクを出る昭君

昭「・・・っていうかさ」
篤「へ?」
昭「内作行っても多分誰もいねーぞ・・・」
篤「え、マジで・・・?」
昭「まぁよくわかんねーけど・・・」

そう言ってる間に内作場に到着
しかもほんとに誰もいない
どうすればいい・・・







36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:33:57.57 ID:ivhpU4bM0
ここまで読んだ限りでは、○○興行にブラックな奴が行ったという感じだな




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:36:06.09 ID:jd7g+QPB0
30分くらいまごまごしてると、昭君が戻ってきた

昭「まだいたのか」
篤「いや・・・居ろって言われたから・・・」
昭「やれやれ・・・溶接教えてやっからこっちこい」
篤「え?」
昭「いいから・・・こっちこい」


昭君すっげぇ良い人
刺青あるけど良い人
俺は初めて溶接を教えてもらった
仕事できるかどうか分からないけどなんとか頑張ってみようと思った

そして1年が過ぎた






38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:38:29.80 ID:zJxb30b80
いきなり一年すぎるのかよw
てか一年も続けたのかよw






39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:39:02.67 ID:jd7g+QPB0
昭「篤、ここ溶接しといて」
篤「あいよ」

俺は立派に溶接免許を取り、頑張って溶接工として頑張っていた
I会社の中での仕事の段取り等を覚えてやっと落ち着いたかのように思ったある日
俺を勧誘したおっさんが俺と昭君のところへ来た


「お前ら二人、今度からJ会社に行ってくれ」

いきなりの異動が出た






41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:39:58.69 ID:vWOU7DTd0
今日の上原スレ?




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:41:05.55 ID:hfnqROrN0
期待age





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:41:12.61 ID:jd7g+QPB0
篤「え、あ、分かりました」
昭「Jって・・・」
お「よし、じゃあ頼んだ」

頼まれた!
って感じで俺はちょっと次行く会社がどんな感じかを想像して少し楽しみだった
が、なんか昭君の顔に暗雲が立ち込めていた

篤「どうしたんすか」
昭「篤、会社やめよう」
篤「は?」
昭「いいからやめるぞ」
篤「な、なんでいきなり!やっと俺も仕事覚えてきたのに!」
昭「・・・」

何事かよく分からなかった







44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:41:55.14 ID:IuHUkFnt0
wktk





45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:43:00.33 ID:S83HV4xN0
昭いいやつっぽいなwww





46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:45:06.67 ID:vWOU7DTd0
ここからが本当のじごくか





51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:50:02.73 ID:jd7g+QPB0
すまん、昭君から電話かかってきて出てた
続きいきます



昭「いいか、お前の知ってる通り、ここはヤクザばっかりだ」
篤「いや・・・昭君だって刺青・・・」
昭「聞け。明日から行くJ会社の中にある○○興業の人間は半端じゃない。
  正直俺も怖い。下手すりゃ殺されるぞ」

何しょれ
殺されるってどこのマフィア?
めっちゃ怖いので俺も逃げたくなってきた







52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:50:07.83 ID:bfxrfhF80
昭になら掘られてもいい





55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:51:06.28 ID:Lz7Z3V9Z0
もちろん昭の言う通りやめたんだよな???






57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:52:52.13 ID:rfXWermMO
てかまだ昭あんちゃんと付き合いがあるのか、





56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:52:00.53 ID:jd7g+QPB0
昭「殺されはしなくても絶対会社に縛られる。
  今のうちに逃げよう。」
篤「・・・でも逃げる方が・・・」
昭「・・・そうだけど」
篤「じゃあちょっと様子見た方がいいんじゃない?」
昭「・・・分かった。俺も話に聞いたことあるだけだし。
  どうかは分からんけど」
篤「じゃあ大丈夫なんじゃないの?」
昭「ただ・・・こっちからJに行った人で・・・帰ってきた人がいないんだ」


それは怖い








58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:52:53.26 ID:jd7g+QPB0
篤「は・・・?」
昭「それでも行けるか?」
篤「・・・い、行けるよ」

俺はこの時死を覚悟した
っていうかここでやめとけばあんなことにはならなかったのに







59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:53:22.52 ID:6d4f+9e60 ?2BP(2133)
wktk






62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:54:30.04 ID:5OQjuKuH0
今、大阪湾の底から書き込んでますってオチじゃないよな?







64 :1 ◆cWIyRNUNK2 :2008/04/20(日) 21:55:04.22 ID:jd7g+QPB0
分かりやすくコテつけました


昭「・・・分かった。じゃあ少し様子見よう」

ということで次の日からJ会社に行った
手続きをして初めて入る会社
I会社よりも綺麗な印象は受けた
それっぽいプレ小屋が見えてきたので車を止めて入って見ると
別にI会社の興業と違う感じは見えなかった









66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:57:15.84 ID:Wlgh+Ey9O
wktk






63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 21:54:50.75 ID:S83HV4xN0
昭から電話とか言うなよwww結局無事だったってわかっちゃうだろwwww


>>63
いや、これは昔の話っぽく話てるけどぶっちゃけ2年前の話で未だにやばいかもしんないです








67 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 21:57:19.54 ID:jd7g+QPB0
昭「これからお世話になる昭っす・・・」
篤「篤です」

俺たちを見る目が痛い
これだ
俺が入った時、こんな目で見られていた
またこの感じを浴びるだけ
そう、慣れればなんてことない

はずだった









69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:00:06.41 ID:uGNZ1vXoO
わっふるわっふる





70 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:00:55.98 ID:jd7g+QPB0
働き始めて3日
俺と昭君は寝てなかった

3日寝ずに昼はJ会社構内で、夜は内作場でフランジや配管の取り付けをやっていた
凄まじい量のフランジに、俺と昭君の目は潰れそうになっていた
毎日交代されるうちの会社の監督
一部始終を見ながら指導をしている

ちょっとでも休憩じゃない時間になると怒号を浴びせられる
まるで戦中の工場みたいだった

監「何しとんじゃこらああ!!ブロー入ってるじゃねーか!!やり直せ!!
  あぁすんません、検査屋さん、今直させるんで」

レントゲンを打つ検査屋に謝る監督
畜生、こちとら目が潰れてあんまり見えねぇんだよ・・・

昭君の方は面を付ける手に震えが見えた
このままじゃ俺達・・・死ぬ







75 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:03:41.27 ID:jd7g+QPB0
4日ぶりに家に帰れた
昭君と同じ宿舎に泊まっている俺達は家に帰ってすぐ寝た
どういう会社なんだここは
昭君は朝の集合時間9時になっても起きなかった
俺も起きなかった
そのせいで遅刻した

昭「篤、起きろ、遅刻だ」

昭君のクールな声に起こされ、すぐに支度しようとすると

昭「篤・・・やっぱやめよう、これは危ない」
篤「・・・いや、もう少しやってみようよ!逃げるのはやばいって!」
昭「・・・」

仕方なく昭君と俺は遅れながらも出社した








83 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:06:34.73 ID:jd7g+QPB0
会社に行くと、監督以外は皆現場に行っていた
監督は俺達の顔を見るなり

「さっさと支度して内作いけ」と言う



俺達は仕方なく内作へ行き、延々と続く配管の山を溶接していく
その日は10時頃に帰れた
前日からの疲れと共に風呂にも入らず布団に倒れた
その次の日も遅刻した







85 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:10:40.02 ID:jd7g+QPB0
俺達の体が段々痛みと共に動かなくなっていくのが分かる
これはやばい
その日の監督は溶接で眼が焼けたから今日は出社できないという理由で休んでいなかった


俺達はこの日、そこの親方に根性焼きを入れられた
めちゃくちゃ熱くて痛かった
理由は居眠り
あまりの眠気に9時くらいに二人で寝てしまったのだ
おかしいやっぱおかしいよこの会社

8割刺青入ってるし・・・おかしいよ








86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:10:57.39 ID:rfXWermMO
なかなかおもしろい、期待してます





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:11:34.43 ID:wUPzuBvp0
俺も昔ブラック企業にいたわ
ガテン系じゃないからここまで酷くなかったが





90 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:15:50.09 ID:jd7g+QPB0
昭「やっぱ・・・逃げようぜ」
篤「・・・あぁ」
昭「金、いくらある?」
篤「70万くらい」
昭「・・・よし、宿舎から出で行こうぜ・・・」

俺達は夜中の12時
眠い眼を擦りながら昭君の車を目指して走った

が、
外には何故か会社の先輩が

先「お前ら、どこ行くんだ?」
昭「いや、コンビニに」
先「二人でか?」
篤「二人とも同時に小腹がすいたんすよー」
先「9時に居眠りしてたような奴らがか?」

このままじゃ逃げれない
寧ろこんな状態で明日出社してみろ
それこそタコ殴りもいいとこだ
昭君が合図した瞬間、鍵を俺に渡して先輩を殴った
何故か持っていたゴルフクラブを奪い、膝を崩して車に乗った
俺が車を運転して昭君を乗せてとりあえず走り去る







91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:16:57.37 ID:vWOU7DTd0
なんか展開がwww





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:17:44.03 ID:6d4f+9e60 ?2BP(2133)
なんだこの急展開wwwwww





94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:17:52.37 ID:oc4isgDb0
昭君いいヤツだなぁ





97 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:19:32.98 ID:jd7g+QPB0
とりあえず他県へ
ここにいたらやばい
そう思ってどうすればいいか昭君と考えていた


昭「・・・俺のおじさんのところに行こう。
  田舎だし、農家だから俺らに仕事くれるかも」


ということなので岡山から群馬へ
パーキングエリアで休憩しつつもかなりのスピードで群馬に着いた
無茶苦茶眠くて群馬の昭君のおじさんの家に着いた瞬間に俺達は倒れた







102 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:24:10.91 ID:jd7g+QPB0
おじさんはいい人で、3日間何も俺達にさせず、「つらかったね」と言って食べるものと寝る場所をくれた
昭君はどうやら両親と勘当していてどうにもならないらしい

お「さて、お前らどうするんじゃ?」
昭「・・・おじさん、俺達になんか仕事ない?」
篤「俺達、なんでもします!」
お「ふむ・・・分かった。その代わりかなりの重労働だよ」
篤「あ、ありがとうございます!」

これで俺も終わりかと思った
けど、違った


本題はここからだった







106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:26:33.03 ID:kj16Z8i90
おじさんが 実は○○興行の 孫請け?





108 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:27:29.87 ID:jd7g+QPB0
おじさんが紹介してくれたのは検査会社
その系列だとやばいんじゃないか・・・?と思ったが
なんとかなるだろう、ということで入社

が、
なんとかならなかった

ある日、検査のために愛知へ行くことに
愛知の工業地帯の方で、構内作業があった
そこには・・・



○○興業

これは・・・やばい匂いがしてきた







109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:28:03.92 ID:PQ0OeRJ90
検査側に周ったwwwwwwwww





110 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:28:49.61 ID:jd7g+QPB0
そこには俺を勧誘したおっさんがいた
確かに最初にいた会社と同じ名前の会社構内だけど
まさかここにいるとは思わなかった
俺も昭君も浅はかだった

おっさんが俺たちに気づく前にここを逃げないと
そう思ったが遅かった


お「おい」


話しかけれた







111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:28:55.23 ID:pbja9bUg0
わろたww期待あげ





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:30:16.71 ID:wJ/iLqtk0
つまり黒幕は昭のおじさんだったということでおk?





116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:32:57.99 ID:vWOU7DTd0
っていうか普通にバイト探せよ普通にwww






113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:29:53.32 ID:IuHUkFnt0
そういえばそんな環境で何を溶接してるんだ?



>>113
主に配管とか新設のタンクやってました







117 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:33:14.51 ID:jd7g+QPB0
昭「・・・」
篤「・・・」
お「偶然だな。昭、お前俺の恩を忘れたか」

なんか話してるが、俺にはよく分からない話だった

お「検査なんかにいるのか・・・どうだ?うちに戻ってくる気はないか?」
昭「・・・」
お「お前はどうだ、篤、前のことは忘れてやるぞ?」
篤「・・・」
お「そうか、よくわかった」


そう言っておっさんは行ってしまった
俺達は検査会社を辞めて二度目の逃亡を図ろうとしていた






118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:33:23.21 ID:7L4rQS8YO
wktk





124 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:37:46.02 ID:jd7g+QPB0
その日、俺は女の部屋で女と寝てた
寝つきが悪く、結構遅くまで起きていた
すると玄関の方から物音がする
ガサガサ

なんだろう?







126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:39:04.36 ID:vWOU7DTd0
なに、女だと?




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:39:29.93 ID:7HQnAnUW0
女なんて居たのか





128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:40:20.72 ID:uGNZ1vXoO
アッー!





129 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:42:46.37 ID:jd7g+QPB0
なんか知らんが玄関に男が立ってた
やばい!!
その時付き合ってた女(京子とします)の所まで走る
上半身裸でジーンズ一枚だがこの際気にしてたまるか

篤「京子!起きろ!!逃げるぞ!!」
京「え?!何!?」

わけもわからず寝ぼけ眼の京子の腕を引っ張り窓ガラスを割って外に出る
顔や上半身に傷ができて痛みを発したが気にしてられない
そのまま俺の車に乗って・・・と思ったが人がいるかもしれない
仕方なく一心不乱に走った







131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:45:04.00 ID:vWOU7DTd0
急展開すぎるぜ。京子との出会いも気になる。




>>131
ごめん
京子は検査会社はいって少し立ってからの話ですが・・・
昭君に紹介してもらったんです
少し茶髪入ったロングの子ですごく良い子です
追々話します







134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:45:58.19 ID:hCTUszLiO ?2BP(1662)
これ昭パートでしょ





135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:46:40.34 ID:Lz7Z3V9Z0
>>1は肝心なところを端折ってる気がするな・・・







138 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:48:02.18 ID:jd7g+QPB0
裸足で走ってるもんだから俺も京子もそろそろ限界だった
財布と鍵はなんとか持ち出してきたので、タクシーに乗ることに

京子が服を着てて良かった・・・

俺は上半身裸で運転手にすごい目されたがとにかく昭君のところに行かなきゃ
テンパりすぎて運転手に「昭君の家まで」とか言って笑われたが
俺にとっては笑い話じゃなかった








140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:50:32.85 ID:vWOU7DTd0
あれだ、不幸話を楽しんでいたら、
ふいにクロスカウンターを打たれた気分だ。







132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:45:27.36 ID:x6IrWBFs0
給料はよかったのか?



>>132
給料は手取りで月25万くらい
J会社の構内行った時はすぐ逃げたから給料もらってません





133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:45:51.67 ID:7HQnAnUW0
いつ知り合ったのかが気になる
付き合ってなるなら童貞は無いだろうが




>>133
今から少しでも話した方が良いかな?






136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:46:51.47 ID:XBE1DaUs0
何で窓ガラス割ったの?


>>136
玄関から出れないのと窓ガラスあけるとかいう余裕が無かった
時間あったのになんでだろ







141 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:53:15.03 ID:jd7g+QPB0
タクシーで昭君の家まで着いて金を払う
とにかく家のインターホンを押すと、昭君が出てきた

昭「どうした・・・」
篤「すまん、○○興業だと思うが・・・彼女の家まで来たんだ」
昭「何・・・?」
篤「逃げよう!」
昭「京子はどうするんだ」
京「・・・」



女の子まで巻き込みたくなかった
けど京子には実家がない
昭君と一緒で両親がいないからだ
家にはもう戻せなかった

だが
京「ついてくよ」
京子からそう言われて、俺と昭君はとにかく3人で逃げることにした







142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:54:40.14 ID:oc4isgDb0
日本でこんな展開する人生がホントにあるとは




>>142
実際にあります








143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:54:51.08 ID:NMZty5jt0
たかが二人にそこまでするもんなの?
暇すぎじゃね?
話は面白いけどさw


>>143
連れ戻すことはよくあるみたいです
特に腕が良いと逃げれないようにすることはあるみたい
タコ部屋に近いのかな






144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:54:56.05 ID:7HQnAnUW0
カッコいいぞ>>1


>>144
ありがとう








145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:55:26.27 ID:kj16Z8i90
青春の門 みたいだな・・・・・ ちがうけど・・・





146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:55:44.90 ID:tl28GEp40
期待あげ





147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:56:03.72 ID:rfXWermMO
京子ねぇちゃんいい女や~





148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:56:24.43 ID:096ra9huO
テラオモシロス






149 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 22:56:59.11 ID:jd7g+QPB0
とりあえずどこへ行こう
またおじさんのところへ頼ろうか・・・
けど紹介してくれた会社まで辞めて頼るのもどうかと・・・

とか昭君の車の中で悩んでいると
見たことのあるハイエースが







150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:57:06.41 ID:1Smg4lyP0
今来た京子は俺の嫁






153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:58:22.40 ID:BJ+H21G/0
ヤクザどもはガチで己のプライドを優先するから何でもするぞ





154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:59:57.44 ID:tl28GEp40
灰エースやばいよwハイエース






157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:00:17.70 ID:NMZty5jt0
ブラックってレベルじゃないよwww







156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:00:07.04 ID:BJ+H21G/0
篤=えなり
昭=松じゅん
京子=あびる





160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:02:50.98 ID:tl28GEp40
>>156
お前のせいで俺の脳内でそう変換される。。。






158 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:01:21.71 ID:jd7g+QPB0
昭「逃げるぞ!」

昭君が車のアクセルを思いっきり踏んで逃げる
多分ここら辺の道はこっちのほうがよく知ってる

昭「っていうかお前だけずるいな。俺も女連れてきていいか」
篤「いいけどとりあえず逃げようよ」

なんか慣れが生じたのか、俺達の言葉に余裕がある
が、ハイエース、何気にしつこい
中々離れる気配がない
平気で信号無視して俺たちを追い詰めてきた







161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:04:15.11 ID:cAgdklTR0
ハイエース怖ぇ





162 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:04:46.91 ID:jd7g+QPB0
京「・・・うっ」

京子が泣き出した
そりゃ怖いよな・・・
昭君が眠い眼を擦りながら運転している
よく見れば時間は2時半じゃないか(うろ覚えだけど確か深夜のこのくらい・・・
裏道を駆使し、なんとかハイエースを巻いた
車どおりも無いので、人目のつかないところで朝を待った







163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:05:46.34 ID:GCfzc+/U0
追い付いた
ハイパー期待





164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:06:46.31 ID:7HQnAnUW0
読んでて面白い
>>1よ、頑張ってください





166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:07:40.50 ID:096ra9huO
篤おもしろいよ篤





167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:08:01.22 ID:JI73c9OU0
これなんてエロゲ?





168 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:09:55.72 ID:jd7g+QPB0
俺と京子が後ろで寝て運転席で昭君が寝ていたはずだったのだが昭君がいない

しかも助手席に昭君の彼女がいる
外を見ると昭君が外でタバコをすっていた
俺は京子と昭君の彼女(麻衣子とします)を起こさないように外に出た


昭「おはよう」
篤「いつの間に迎えに行ってたの?」
昭「お前らが寝てからすぐだ」
篤「そうか」
昭「これからどうする?」
篤「うーん・・・どうしようね」


俺達は二人で思考を巡らした
何時何時あのヤクザどもが追いかけてくるか分からない






169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:13:26.36 ID:qQ0X/rwV0
koeeee





170 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:13:58.66 ID:jd7g+QPB0
昭「・・・俺会社興そうかな」
篤「マジで?じゃあ俺社員にしてよ!」
昭「はっはっは、興したらな」
篤「頼むわwww」



そんな話をしてからとりあえずまた借家を探さなければならない
失礼な話だがまた群馬のおじさんのところへお世話になった


だが・・・


群馬のおじさんのところにまで魔の手が







172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:15:18.62 ID:KkN/yvktO
続き早く




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:16:39.50 ID:kXKxDzP9O
追い付いた!!
フィクションにしろノンフィクションにしろ面白い





171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:14:04.07 ID:HSzLx0JUO
今も付き合ってるのか?


>>171
京子とは今も付き合ってます
昭君もその時と同じ人と付き合ってるみたい
今度結婚の話もあるみたい?







175 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:18:37.85 ID:jd7g+QPB0
俺達が寝ていると、おじさんがなにやら玄関口で騒いでいた
なんだろう、と思って俺が行ってみると
ごっついおっさんが二人玄関に立っていた

ご1「おい、あいつ」
ご2「お前が昭か!!」
篤「は!?」


いきなりあがり込んで俺の腕を引っ張る
袖が破れて左腕の龍の刺青が露になる


ご1「龍の刺青、こいつやでやっぱ」
ご2「でも篤って方も墨はいっとるはずやで」
昭「どうした篤!!」


昭君が起きて玄関まで来て蒼白な顔をする
が、まずいことに京子と麻衣子までおきてきた










177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:19:53.39 ID:BJ+H21G/0
刺青入れたのかえなり・・・





178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:20:12.20 ID:bUFDqUEE0
>>1墨はいってたのか



>>177
>>178
あぁ・・・昭君のと一緒でな
なんか上に勧められると断れないもんだな
痛いぜ、墨
やるなよ、墨








182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:22:32.28 ID:U8kpZcbW0
肝心なところが飛びすぎだろww

だがそこがいい







183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:22:54.52 ID:WEPR58cR0
配管工ってヤバイのかな。
知り合いも、社長が元ヤクザという会社。






184 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:23:19.25 ID:jd7g+QPB0
ご1「ぉ・・・」
ご2「なぁ・・・」

なんかごついの二人がごにょごにょ話始めた
俺と昭君は臨戦態勢に入る
するとごついの二人が「女を渡せばお前らを見逃す」と言い出した
ふざけるのも大概にしろ
そんなこと死んでもするか


俺達が拒否すると必然的に俺達は岡山に連れ戻された









188 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:26:10.61 ID:jd7g+QPB0
今度は逃げれないように部屋を監視された
三日三晩仕事をして一日休憩
そのサイクルを繰り返して
俺達は逃げれない場所で三ヶ月が過ぎた









190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:26:25.22 ID:qQ0X/rwV0
俺なら迷わず女を渡すな



渡す女がいないけど





191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:26:54.16 ID:BnYN0ZS8O
3カ月?





193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:27:17.75 ID:BJ+H21G/0
流石えなり





198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:29:42.85 ID:tl28GEp40
3日寝なかったらマジでやばくない?
ぶったおれるぞwww






192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:27:12.91 ID:/WY9jwlO0
墨はどこまで入れてんだ?


>>192
肩から肘まで







199 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:30:31.07 ID:jd7g+QPB0
昭「なぁ・・・」
篤「ん・・・?」
昭「ここ出る方法・・・考えてる?」
篤「・・・少し」
昭「・・・話がある」



昭君が思いついた方法
それは、俺達が仕事場まで行く間
その間にハイエースを奪い取る
それしか方法はない
だがそのハイエースを奪う方法がまた難しい
俺たちが現場まで運ばれるハイエースは、助手席と運転席から後ろは刑務所みたいな隔離された空間になっている

といっても、壁にガラスが1枚あり、それさえ割って運転席を乗っ取れば・・・
そこで昭君が作戦を話し出した







200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:31:06.32 ID:Ix0WNXdL0
怖いなwブラック通り越してるだろ。

そういや知り合いのヤの字の子が以前見たら17からツナギで働いてたけど
どうなったんだろな。平日昼に暇そうだったからなんとも。







206 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:36:22.50 ID:jd7g+QPB0
次の日
ハイエースで俺達は運ばれる

三ヶ月も三日三晩一休みを繰り返せば流石に体が悲鳴を上げてくる
それでも俺は帰りたかった

昭君が作業着の袖からペンチを取り出す
ハイエースのガラスをガツンガツン殴りだした

俺もガラスを無意味に蹴る
運転席のおっさんが「おい!!やめろ!!」と言って路肩に止めた
そして後ろを開けて静止させようとしてきた
この瞬間を待っていたと言わんばかりに昭君がペンチで顎を殴る!!


昭「今だ!!」

俺と昭君は助手席と運転席に回り込み、後ろを開けっ放しの状態で飛ばした






207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:36:25.28 ID:y41NHW+pO
そこまでして連れ戻すってお前らどんだけ腕いいんだよw溶接工なんて人材たくさんいそうだが





209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:38:31.36 ID:bUFDqUEE0
>>207
>>153


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 22:58:22.40 ID:BJ+H21G/0
ヤクザどもはガチで己のプライドを優先するから何でもするぞ






212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:39:50.27 ID:D5diL/n8O
>>207
逃げる ってのが許されないんだろ






213 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:40:47.07 ID:jd7g+QPB0
とにかく逃げる
けど逃げたらまたおじさんに迷惑がかかる
京子達が心配だ

色々考えながらも
結局は群馬へ向かっていた
おじさんのところであの後何が起きたかを聞きにいった










219 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:44:57.90 ID:jd7g+QPB0
お「おぉ、生きてたか!」
昭「京子達は!?」
お「今は近くの家におるよ、行ってみなさい!あと、お前ら、ここに書いてある場所へ行け。」
昭「これは・・・?」
お「わしが用意しといた借家と仕事じゃ。○○県だからばれはせん!」
昭「おじさん・・・ありがとう・・・!」



昭君がうっすら涙を浮かべていた
すぐさま京子達を迎えに行ってメモに書き記された場所へ向かった






220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:47:22.95 ID:BnYN0ZS8O
おじさん=RPGの村長





221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:47:32.66 ID:oc4isgDb0
頑張れ超頑張れ





222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:47:45.26 ID:6f9Ro2pYO
事実は小説より奇なりとは正に




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:48:27.15 ID:tl28GEp40
おじさんの罠と見たwww






225 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:48:32.80 ID:jd7g+QPB0
向かった場所にはアパート
4人ですむには1部屋でも十分だろう・・・と思っていたら2部屋借りててくれた
ありがとうおじさん・・・


そこでとりあえず貯金していた金でなんとか住んでいると
ある日昭君が俺の部屋に来て急に

昭「俺・・・会社興す」

そんなことを言い出した







227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:50:29.17 ID:+T2IQ95XO
おじさんいい人すぎるだろ…jk





228 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:50:49.78 ID:jd7g+QPB0
ちょっとここからはよくわからないんだけど
俺は会社の興し方とかぜんぜん知らないから・・・

だが昭君は会社を興す際に「100万貸して欲しい」って言われた
俺は協力することにして100万貸した

そのほかの金は自分で工面すると言ってなんとか会社を興した
25歳というなんとも若い社長が誕生した瞬間だった






229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:52:01.18 ID:KkN/yvktO
何の会社?





230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:53:13.24 ID:NMZty5jt0
これ小説化できるだろwwwww






234 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/20(日) 23:56:14.29 ID:jd7g+QPB0
俺達は今までどおり暮らしながら会社をなんとかやっていた
特に何も無く、幸せというか普通に暮らしていたのだが

会社を興して半年くらい経ったある日
会社に電話がかかってきた



篤「もしもし?昭工業です」
?「あーもしもし○○ってとこですけどもーちょっと仕事お願いしたいんですよー」
篤「あー今社長がいないんですよー」
?「あーじゃあまた電話しますー」



と言って電話を切られた
しかし・・・どこかで聞いたことある声だったな







236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:56:51.68 ID:7L4rQS8YO
面白い。





238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:58:25.06 ID:LHKAeqEv0
ヤクザが情報掴んで追いかけたのだろう・・・





239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:58:34.41 ID:WEPR58cR0
○○興業って名前の中小企業ってヤバイ会社が多いのかな?





233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/20(日) 23:54:29.08 ID:PQ0OeRJ90
てか会社を興すのとヤクザから逃げられるのが繋がらないんだがwwwww



>>233
逃げられるわけじゃないが
名前が上がるだけで見放されるのは本当だ
仲間意識の強いヤクザの中で下っ端が追いかけられない状況を作り出そうとしたんだが







241 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/21(月) 00:00:04.79 ID:sz4Lsp+S0
昭「ただいま」
篤「おかえり、なんか○○から電話あったよ」
昭「○○?・・・それって○○興業か?」
篤「・・・あ」

そう、名前で一発で気がつかなかった
○○興業から仕事の電話があったのだ
これはまずい
もう逃げられる状況じゃないとは思ったが
無視を決め込むことに








244 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/21(月) 00:04:13.98 ID:1brwDOP50
無視を決め込んだは良いが電話がかかってくる
他を回るのを期待するのは良いが別件の電話だとこれがマズイ
仕方なく電話を取るようにしたのだが
一発目の電話から

?「もしもし○○ってとこなんですけど」
昭「あーもしもし」
?「昭工業さん?」
昭「そうですけど」
?「ちょっとこういう仕事お願いしたいんだけどもね?」
昭「あー遠いんでちょっと無理ですね」
?「そうですかー分かりました」

素直に電話を切る○○興業

篤「素直に終わったな」
昭「・・・どうだろうな」

昭君の顔には暗雲
その不安は的中した








249 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/21(月) 00:08:43.88 ID:1brwDOP50
なんか会社に知らない人が来てた
昭君と話してる

昭「・・・頼むから帰ってくれ」
?「金いくら積む気や?」
昭「二人分で500くらいは積む」
?「分かった」

知らない男は立ち上がって出て行った
俺と視線が合うも、無視してどこかへ

篤「なぁ、まさか」
昭「あぁ、金で話はつけたよ」
篤「・・・昭君」
昭「これで終わりだ」
篤「・・・すまねぇ」
昭「あぁ」


どうやら俺と昭君二人分、金でまとめて話をつけたみたい
多分話しで聞いた500万くらいで
今はもう払って普通に経営してますが、これからどうなるかは分からない

けど世の中美味しい話って中々無くて
知らない人は危なくて
世の中にはいろんなことがあるって知った







250 :1 ◆XdlHf8sW2Q :2008/04/21(月) 00:09:34.21 ID:1brwDOP50
ごめん、京子とかのくだりを書きたいんだけど明日ちょっと早いから寝させてください・・・
ごめんなさい








251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/21(月) 00:09:40.05 ID:b0l7rni10
>>1ブラックすぎるぜ





252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/21(月) 00:09:40.87 ID:dOqamf0o0
金で決着して終わり、なんてことないよな?





254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/21(月) 00:10:05.95 ID:cOUHYf050
乙、これからも無事でいることを祈るばかりだ





255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/21(月) 00:10:14.66 ID:ysy5dimx0
昭いいやつすぎるだろ…
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/03/12 10:59】 ブラック会社 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/439-ef542ca2




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。