FC2ブログ


Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ★姉にされてきた小さな酷いことを淡々と書いていく

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:20:01.78 ID:SVrZcjJA0
最近は忙しくも無いのに記憶力が悪いが、昔の事は割りと事細かに覚えている。

復讐がわりに全部晒してやろうと思う。

覚えているところからなので、幼稚園時代にさかのぼる。
4つ上の姉は口が達者で、
「さしすせそ」と、「たちつてと」が
上手く言えない自分は「○歳になっても言えないのかよ」と、
そんな些細な事で毎日のように苛められていた。
(何歳の時の事かは覚えていない)

両親もそんな姉をめちゃくちゃ怒ったりしないし
それが当たり前なのだと、幼心に思っていた。
どこの家庭もそうなんだと。







8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:23:17.77 ID:+oQtMnJl0
しょれはゆるしぇましぇんね






9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:23:36.94 ID:nvcbYXZF0
俺の古い記憶で姉に飲んでいたミルクを奪われ泣いた記憶がある
10 :1:2008/04/16(水) 17:23:46.87 ID:SVrZcjJA0
当時親同士が仲の良い家族(A家)と
よく公園にピクニックに行ってり、買い物へ出掛けていた。
母親同士が仲良く話している中、子供同士は勿論
おままごとごっこなんかをして遊んでいる。

姉は一番人気のお母さん役をじゃんけんで勝ち取り、
A家の姉妹3人はそれぞれ、子供役、
自分はじゃんけんへの参加権利がなく
一番嫌われ役のお父さん役になった。

姉「○○はお父さん役だから端っこで座っててよね!」

A家姉妹「○○ちゃんは葉っぱのご飯で、私達はこれ食べようね」


と、目前に広げられたクッキーやらお菓子類のお預けを食らい
泣いたらかっこ悪いと、当時から強がりの自分は泣くのを堪えて黙ってみていた。


今思うとこれいじめじゃん。








12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:24:46.41 ID:LDqA7bC20
○○「しょんにゃ~、ひどいれしゅ~」





17 :1:2008/04/16(水) 17:28:09.24 ID:SVrZcjJA0
その日はそれで済んだ。
抗議しなかったのは、その後の仕打ちが酷い事を知っているからだ。
姉にとって気に喰わない事をすると、殴られ蹴られは当たり前だった。
両親から見えない子供部屋で。

子供部屋で思い出したけど、4人兄弟だからベットは3段ベットだった。
力関係を現すかの様に、一番上は姉、これは即決。
自分は真ん中が良かった。ベットの枠から外が見えるからだ。
が、弟に譲ってくれと泣かれ弟が可愛かったから譲った。

姉が三段目に上がる時、決まって太腿やお腹を踏まれた。
勿論わざとだと思う。笑ってたし。







20 :1:2008/04/16(水) 17:32:17.33 ID:SVrZcjJA0
姉の権力の象徴、一番上には一度も上った記憶が無い。

ある日、そのベットの上からぬいぐるみを投げて
それをキャッチできたら10点、という
今考えると面白みの欠片も無い遊びを姉としていた。
母と弟二人は留守だ。


何を思い立ったか、姉は「あ!」と叫び、ベットから華麗にジャンプした。

頂上は高い。本当に。天井近くまであった。
そこから飛び降りた姉は自分の肩にダイブしてきた。


大声で泣いたけど母は居ない。父も仕事だった。
のたうちまわって泣いたけど、姉はゲラゲラ笑ってそんな自分を見下ろしてた。
観察にも飽きたのか、台所へ行った姉はボーロを片手に戻って来た。


ボーロの隠し場所は母しか知らないのに。
痛みを忘れてボーロをくれと要求した。










24 :1:2008/04/16(水) 17:36:08.42 ID:SVrZcjJA0
ボーロは本当に美味い。口の中で溶かして食べるのが大好きだった。
姉は珍しく素直に「はい」と言ってボーロを一粒くれた。
嬉しくて口の中で大事に味わって食べた。
もう一つくれ、とねだったが、姉はボリボリ音をさせると、
口の中でぐちゃぐちゃになったボーロを見せてきた。

粉が溶けてべちゃべちゃな物が見えたけど純粋に羨ましかった。

姉から貰うのを諦めて台所へ行った。
姉が見つけられたなら自分にも見つけられると思って。

ビデオデッキの裏まで探したが、結局見付からずにベットのある部屋へ戻った。

姉は頂上から自分を見下ろし、相変わらずボリボリとボーロを食べている。

姉「見付かったあ~?」

「みつかんない…」

半べそをかく自分に、姉は思いついた!と言わんばかりに掌を叩いた。

姉「そうだ!リスさんごっこしよう!」








25 :1:2008/04/16(水) 17:40:06.85 ID:SVrZcjJA0
なんじゃそら??と思っている間に、姉は「ほ~うら!」と言って
頂上からボーロを一粒投げた。
滅多に食べられかったボーロが、投げられた。
もちろん、ボーロの行く先を追って拾い食べた。
しつこいけどボーロは美味かった。



姉「リスさ~ん!もういっこ投げるよ~!!」

「はやく~!」



純粋に喜んでいた。この後起きる事も知らずに。

下で両手をパーにして広げ、ボーロが降ってくるのを待った。
1、2個飛んできて、1個は上手にキャッチできた。
2個目はベット下に隠れてしまい、とる事が出来なかった。

次に投げられたボーロはなんだか少し、表面が溶けていた。
その次はべちゃべちゃのボーロだったのか、
床に落ちたボーロにはほこりがついた。

けど食べた。リスさんごっこは悪くなかった。








26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:42:28.81 ID:fWXa84TC0
>>25
惨めだな。





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:43:48.54 ID:UL6b75buO
男の割に情けないな。かわいそうだ。





28 :1:2008/04/16(水) 17:45:44.51 ID:SVrZcjJA0
その日の晩に、姉が母へ何か報告して怒られていた。
扉の隙間からそれを見ていた自分を見つけた母は、猫を掴むように服を掴んで、居間に連れて行かれた。
苦しかった。

母「あんた!今日ボーロ勝手に食べたの!」

「違うよ、おねえちゃんがやったんだよ、リスさんごっこもしたよ」

と、報告したら、母は拳骨を一つすると、いつの間にかベットの部屋へ逃げた姉の方へ行った。
居間に居ると姉の泣き叫ぶ声と母の怒鳴り声が聞こえる。
ざまあみろ!!と思っていた。

次の日、また母と弟二人が近所のマルエツに出掛けた。
その日は休日で父も居た。父は居間のソファでいびきをかいていた。
その横ででシンデレラを観ていた自分に、姉は後ろから腕を掛けてヘッドロックをかけてきた。
うげぇ!とか言ったと思う。


姉は片手に何かを持っていた。
それを鼻の穴に入れてきて、何かを噴射した。

胡椒だった。

よだれと鼻水まみれになって咳き込んだ。
尋常じゃない咳き込み方に父が起き、現行犯の姉を捕獲した。


姉の手には、香水を詰め替えるためのスポイト(多分母の)が握られ
その中にはたっぷりと胡椒が詰められていた。







29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:48:09.95 ID:fWXa84TC0
>>28
姉は間違いなく将来捕まるな。






30 :1:2008/04/16(水) 17:50:22.79 ID:SVrZcjJA0
顔じゅうをぐちゃぐちゃにして泣き叫び、床にのたうち回る自分を放置して、
父は姉をたこ殴りにした後、風呂場に抱えて鼻の中を洗ってくれた。
ホースの水を鼻に入れられて、それも痛かったけど
洗い終わった後にはまだ泣きじゃくる姉を叱ってくれた。

父さんあの時はありがとう。

その後寝る前に姉に復讐された。
寝かけてる時に濡れたティッシュを顔にかけられて窒息死しかけた。









32 :1:2008/04/16(水) 17:52:47.64 ID:SVrZcjJA0
次の日、機嫌の戻った姉は父が居ないのを良いことにまたスポイトに胡椒を入れて持ってきた。

姉「昨日の実験はお父さんが邪魔したからまたやらせて!」

勿論逃げた。家の中を泣きながら。
トイレに立てこもったけど、外から小銭で開けられてしまった。
必死で拒否したけど、最終的に目に吹き付けられた。
泣きながら自分で洗った。


自分で実験するな…。








33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:54:59.80 ID:cNvlCBfsO
憎悪に満ちてるので帰ります






36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:56:04.68 ID:tRVwNq/j0
中学のときこっそりブラジャーをカバンに入れられた
思春期だったから本当に嫌だった
クラスが大騒ぎになって泣きじゃくった






21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:33:41.41 ID:+c4cfeTpO
今は仲良いのか?
良いわけないか




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:35:24.44 ID:AZABhg8d0
>>21
こういう姉弟って結構後々よくなったりするらしい







37 :1:2008/04/16(水) 17:56:56.90 ID:SVrZcjJA0
ちなみに今は力関係全く逆。
はたから見れば仲の良い姉妹。
復讐も遂げているが、思い出すと腹の虫が疼く
器の小さい自分でサーセン。



ある日またA家姉妹がカラー粘土を持って遊びに来た。
カラー粘土は当時、持っている人がヒーロー化する、スペシャルアイテムだった。


姉は自分が大好きな青を取り上げ、エルマーとりゅう、に出てくるりゅうを作った。
幼心ながらに、上手かったと記憶している。

自分は嫌々、面白みの無い余りの黒や茶色で色んな形のうんこを作ったが
完成と同時に全て踏み潰されるので、最後は一人で姉に全部真っ二つにされたクレヨンでお絵かきをしていた。







38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 17:58:32.53 ID:fWXa84TC0
>>37
姉はS。間違いないな。







42 :1:2008/04/16(水) 18:01:18.06 ID:SVrZcjJA0
保育園へ入園したての頃。
姉はチューリップ組、自分はひよこ組だった。
チューリップ組に姉を見に行くとお遊戯の練習中だった。
それを覗いたという理由で、保育園の砂場で砂を口に入れられた。

泥団子はしょっちゅう食わされてたので慣れてたから別になんともなかった。


当時住んでいたマンモス級に広い団地の駐車場に置いてけぼりにされて迷子になったけど、一人で家に帰れた。
でも顔にコウモリが当たって気絶した。


一人だけ歩きで、姉の友人も全員自転車だった。
姉はウォーリーの自転車だったから、人気者だった。

現在姉はドM。







43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:03:27.99 ID:UL6b75buO
兄の名前が「セイジ」だったのでふざけて兄のランドセルにソーセージ入れといたら
帰って速攻殴られた。







41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:01:10.99 ID:OeeqxWYJ0
>>1は女?





45 :1:2008/04/16(水) 18:08:18.69 ID:SVrZcjJA0
当時、の話なので今はちゃんと言える。
自分は女。私、っつーのはVIPでは避けてる。



6歳の時、団地から引っ越して、7階建てのマンションに引っ越した。
A家の住むマンションと、新たに仲良くなったO家のマンションが横並びにあって子供だけで遊ぶには最高だった。

姉はその時点で小学生。
引越しで転校せざるを得なくて毎日泣いていた。
可哀想で「ねぇね泣かないで」と言ったら殴られたのを覚えている。


マンションでの生活は快適だった。
姉は自分の部屋を与えられ毎日、殴る蹴るの暴行に脅える事も無く、保育園が終わるとA家とO家の子達と遊ぶ事が出来た。


自分が自転車に乗れるようになった頃、カラフルな子供用の自転車を姉からおさがりで貰った。
ウォーリーはずっと前に姉が「○○にあげるのやだ!」と言って川に落としてしまったから、割と新しくて喜んだ。







46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:11:40.17 ID:SVrZcjJA0
自転車にニャンチュウと、3chでやっていた変な人形の名前をつけて毎日駐車場で遊んでいた。
姉がランドセルを背負って小学校から帰ってきた時、A家とO家の子達と
ちょうど解散した後で、姉を後ろから自転車で追いかけたが
姉の足は速く追いつけないでまた迷子になった。

自力でマンションへ戻ると、心配した母が出迎えてくれて少し泣いた。
姉は怒られたらしく、マンションの下に居た。




次の日自転車のタイヤは曲がり、サドルは無くなり、乗れなくなっていた。







47 :1:2008/04/16(水) 18:17:13.08 ID:SVrZcjJA0
もう小学4年生の時。

マンション時代から、父は酒乱になった。
姉から殴られなくなったけど、父から殴られる毎日だった。
姉が一番生意気だったから、姉が一番ぼこぼこにされてた。


ある日母が仕事で帰りが遅く、父と姉弟だけになった。
自分は食後の食器を洗ったり、小さいゴキブリを潰して遊んでいた。
姉の部屋で姉と父の言い争う(というか、一方的に叱られてる?)声が聞こえ
父が台所にやってくると、フライパンを持って姉の部屋へ戻って行った。


自分は身の危険を感じて隣の、弟と共同の部屋へ隠れた。
けど、ちゃっかり扉の隙間から父と姉の行く末を見届けようと弟と目を光らせていた。


ごうん、と鈍い音がすると、父は興奮した様子で台所に戻って行った。

姉は扉のところで蹲り、ぶるぶる震えながら泣いていた。

お姉ちゃんはこんなに弱かっただろうか、と何故か悲しくなった。

次の日姉は母と病院へ行ったらしく、骨盤にヒビが入ったとか何とかで子供は産めないかもと、また泣いていた。



その頃から離婚の話が出ていた。







48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:19:37.29 ID:9eJa1yzr0
なんか切なくなってきたぞ…




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:20:42.34 ID:Rvu8ISKDO
姉ちゃん…






51 :1:2008/04/16(水) 18:21:56.33 ID:SVrZcjJA0
小学校では仲の良かった子にウザイからハブと言われ
家にも学校にも居場所の無かったが、家出したとしても行く先は公園くらい。
しょっちゅう弟と布団ごっこをしていたが、ある日姉がそこへ参戦した。


小学校1年生の頃から、三毛猫のミーちゃんを飼っていて、その猫はアイドル。
翌年に来た白と黒のプチもアイドル。
布団の隙間から指をシュッシュッ、と出し、手にじゃらすのが「布団ごっこ」。


姉はじゃらすのが上手く、ミーちゃんとぷっちゃんをとられた!と
悔しくなった自分は、床に敷いた布団に潜った。

暫く猫と戯れる姉弟の声を聞いていると眠くなり、いつの間にか寝ていたらしい。
突然、上から何か重いものが乗ってきて目が覚めた。

自分の上には羽毛布団やら敷布団がありったけ乗せられて、
その上に姉と弟が交互に3段ベットの中央から飛び降りていたらしい。



布団はゲロとよだれと涙まみれになった。









52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:22:36.98 ID:cdXpU7DcO
母弟だけまともなのか
てか完成してからスレたてろと何度言ったらry





53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:24:32.54 ID:cdXpU7DcO
弟もまともじゃなかった・・





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:25:31.26 ID:+c4cfeTpO
まともなの母だけっぽいな






58 :1:2008/04/16(水) 18:28:54.52 ID:SVrZcjJA0
ゲロと涙で臭あったかい布団の中から脱出すると、リビングへダッシュして
両親に助けを求めようとした。

扉を開けると、泣いている母の姿。
心臓が跳ね上がった。母の泣いている姿なんて、見た事が無かった。
父は下町のナポレオンを飲みながら俯いていた。


見てはいけない物を見てしまった、と気まずい気持ちになり
そっと扉を閉めると、洗面台で顔を洗い姉弟の居る部屋に行って大泣きした。


「お父さんとお母さん離婚しちゃうよ」

次男「やだあああ」←号泣

長男「僕はお母さん可哀想だからいいよ・・・」



なんて言いながらも、涙ぐんでいる長男と次男3人で泣いた。
姉は冷たい目をして、みーちゃんを抱っこしていた。

泣き止むと、子供は立ち直りが早いようで
いまいち状況が飲み込めていなかったからか、
両親のどちらへ着いて行くか、で話が盛り上がった。



満場一致で母、という事になった。
姉弟、全員離れ離れになっちゃダメだと、結束した。

そんな次の日から、母から子供達への説得が始まった。

「離婚していい?」と。






59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:34:20.95 ID:cdXpU7DcO
なんかカワイソス






60 :1:2008/04/16(水) 18:35:26.91 ID:SVrZcjJA0
自分は最後まで離婚なんて嫌だ!家族は皆一緒にいるべきだ!と断固拒否していた。
しかし母は孔明。父にこっぴどく叱られた日に、同じ質問をされた自分は「いいよ…」と言ってしまった。


離婚は決まった。姉と母は喜んでいたけど、毎晩母は泣いていた。
決まったら早々に引越しの準備が始まる。

最後に、父と、父方の祖母の所有する別荘に遊びに行った。
父と、弟二人、自分の4人で。

姉は最後だというのに、首を縦に振る事は無かったが、いってらっしゃい、と言う時の顔は心なしか悲しそうだった。


別荘では何事も無く楽しかったが、パンツを忘れて母の予備用ぶかぶかパンツを履いた。
夜も母の居ない寂しさで泣いて、次男に慰められる始末だった。


自分のホームシックで予定より早くマンションへ帰るとまた現実に引き戻された。
部屋はダンボールがたくさんある。


弟と自分達の部屋へ帰って、大好きなシャズナを聞こうと
お小遣いを貯めて買ったテープ式のウォークマンが


無い。

姉に盗られた。シャズナのテープごと。








62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:43:04.05 ID:bBWK25uhO
なんか切ないな…






63 :1:2008/04/16(水) 18:44:08.49 ID:SVrZcjJA0
姉の部屋に喚きながら入ると、当たり前、といった表情で
ウォークマンから伸びたイヤホンを耳に装着している姉の姿。

後ろから頭を叩くと、昆虫図鑑で殴り返された。

余談だが姉は現在でも大好きな某4人組バンドのファンになった頃で、
部屋はポスターだらけだった。
このポスターがその後の仕打ちの引き金になる。


せめてテープを返してくれ!とお願いしたが、テープを引っ張り出され、元には戻らない状態のカセットが返ってきた。
その晩は大好きだったイザムの写真を見て寝た。



引越しの準備は着々と進み、あっけなく終わった。

父と会う最後の日に、姉は「せいせいした」と言った。

長男は影響されやすいタイプで、日ごろから姉と母に父の愚痴を聞かされていたせいか
「お父さん泣いてたけど僕笑っちゃったよ」と言っていた。


次男と自分は悲しくて一日中泣いていた。







64 :1:2008/04/16(水) 18:48:18.73 ID:SVrZcjJA0
引越しの済んだ家に、ミーちゃんとぷっちゃん。
いつもと同じ生活が待っているはずだった。

この時で自分は小学校5年生、姉は高校1年生。



姉のスペックとか別に書かなくて良いよね。
あと>>52、正直すまんかった。
旦那が帰ってくるまでの暇つぶしぐらいにしか考えてなかった。

反省はしている。










68 :1:2008/04/16(水) 18:53:10.51 ID:SVrZcjJA0
姉はすっかりDQN街道まっしぐらだったが、
母の仕事の帰りは遅く、毎晩夕飯を作ってくれた。

姉の飯は正直美味い。毎日たくさん食べた。

しかし毎晩やってくる金髪のギャルだかDQNだか判らない人たちが
隣の姉の部屋でうるさくて、眠れなかった。
小学校5年生から学校は休みがちになった。


ある日家にゴキブリが出た。
昔は潰せたが、その頃には変に色気づき?殺せなく弟を泣いて呼んだ。

弟が駆けつける前に、部屋から出てきた姉が「うるさい」と言って、自分を階段から突き落とした。


意識が飛び、気付くと夕方で頭にでかいコブが出来ていた。
母に報告しても取り合ってもらえず、毎日カリカリした食卓に、何だか窮屈な思いをしていた。








65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 18:50:53.30 ID:bBWK25uhO
今気付いたけど姉ちゃん本当に子供産めないの?





69 :1:2008/04/16(水) 18:53:24.52 ID:SVrZcjJA0
小学校を卒業して、中学生に上がる頃、また引越しする事になった。
当時めちゃくちゃ貧乏で、夕食がいちご味のプッカだった事もある。


>>65真相は知らない。
帝王切開なら産めると思うが、自然分娩?
ができないんじゃないかと思う。
骨盤は未だに治ってない。
というか治せないらしい。









72 :1:2008/04/16(水) 19:00:38.03 ID:SVrZcjJA0
中学生活はつまらないの一言。

家へ帰ると、部屋数が減ったので、姉と共同部屋になった。
煙草の伏流煙で気管支炎になったが、ほとんど姉は家に帰って来なかったが辛かった。

IWGPの窪塚だけが心のオアシスだった。






71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:00:24.73 ID:iHN3+TQ/0
>>1
始めから見てたが煽り抜きで酷い家庭だな
父親も父親だが同じくらいガキも酷い
唯一まともらしい母親は子供の躾をあまりやらないタイプだったのだろうか






73 :1:2008/04/16(水) 19:01:55.53 ID:SVrZcjJA0
DQNな姉はメンヘラにもなっていた。
一晩中電気点けっぱなしで、友達と酒を飲んでいた姉が
朝起きると、手首をぐさぐさ切って、目がロンパってて机が血まみれで驚いた事がある。

見てしまった自分はボコられた。
雪の降った日には、

姉「白雪姫のさ、雪に血が落ちた色ってあるじゃん
  あれってどんな色かな?」

と言ったかと思えば、数十分後、大き目の透明のタッパーに
山盛り入れた雪が血で真っ赤に染まっていた。


姉の手首はボロボロの布切れみたいで
血がたくさん出ていた。


>>71今は五体満足でこの世に生んでくれた両親に感謝している。
立派な人間にゃなれなかったかもしれんが。









75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:02:35.45 ID:cdXpU7DcO
>>1がかわいそすぎる‥





77 :1:2008/04/16(水) 19:10:18.88 ID:SVrZcjJA0
その光景を見てから、姉が子供心に怖い、ではなく
いつか殺されるかもしれない、という意味で恐ろしくなった。

離婚する前、父に100点10回取ったら買ってやる!と言われ
見事ゲットできたプレステは大事な宝物だった。

いくら殴られても世界でたった一人の父親が大好きだった。



ある日学校から帰ると、弟達がはまっていた
モンスターファームをやるためにプレステが勝手に使われていた。

使うと一言言われれば良いものの、物の扱いが酷い兄弟、
何をされるか判らないので恐れていた事態。



しかし弟達は勝手に使う、なんて事はしないはず。






78 :1:2008/04/16(水) 19:13:16.38 ID:SVrZcjJA0
「誰が使っていいって言った?」

と問い詰めると、口を揃えてその場でニヤニヤしている姉の名前を上げた。


当時の腕力の差、勿論姉に殴り合いでかなうわけも無く、
軽く膝を足で押して「やめてよね!」と言い捨て
その場を去ろうとしたが、後ろから伸びてきた手に、髪が捕まえられた。

円形脱毛が出来る程強く髪を引っ張られ、階段を引き摺って下ろされた。
文字の如く、階段で引き摺られると色んな意味で辛い。
呼吸できなかったし、髪がごっそり抜けた。






79 :1:2008/04/16(水) 19:14:12.86 ID:SVrZcjJA0
そのまま玄関に連れて行かれると、冷たい目をした姉が
自分の頭をぐりぐり、女王様がやるみたいに、玄関の靴の上に踏みつけられた。
ものすごい力で逆らえなかった。

姉に「出てけ」と言われ、大雨の降る中、大人しく出て行った。
ビニール傘越しに降り止まない雨を見上げ声を殺して泣いた。
声を上げると、玄関で冷たい目をしたまま、
自分の姿が見えなくなるのを待つ姉に殺されると思ったからだ。

だがこのまま外に居たら死ぬ!なんと真冬の大雨。
携帯なんて持っていなかった自分は、小学校からの幼馴染の家へ押しかけた。
雨でびしょ濡れの自分を幼馴染の家族は暖かく迎えてくれた。






81 :1:2008/04/16(水) 19:18:15.22 ID:SVrZcjJA0
幼馴染の家で体を拭くと、少し暖を取った後にお礼を言ってまた外へ出た。
大雨は大粒の、やわらかい雪に変わっていた。


一人で静かにはしゃぎ、近くの公園へ行った。
偶然にも、昔姉と何度も来た公園で、虚しい気持ちに襲われた。

なぜ膝を軽く蹴っただけで…。

ずっとそう思っていたが、寒さにどこかへ身を隠そうと屋根のあるベンチへ向かった。
そこだけ乾いたベンチに座ると姉に引き摺られている時の緊張がやっと解け、気付くとベンチで寝ていた。







82 :1:2008/04/16(水) 19:22:17.15 ID:SVrZcjJA0
めちゃくちゃ寒くて目が覚めると雪はまだ止んでおらず、
目の前には姉が立っていた。
恐怖で身が竦む。


姉「おかん、心配してるから帰る。さっさと来いよ」


寒いから早く帰りたかったので、これまた大人しくついて行った。
うちへ帰ると、姉に言いくるめられたのだろう、
私だけへ怒りの矛先を向けた母が待っていた。


散々怒鳴られた挙句、調理中の生肉を投げられた。
姉は隣で爆笑していた。生肉をテーブルへ置き、風呂へ入ると布団を被りまた声を殺して泣いた。



布団の横ではDQNの酒盛り。

翌日熱を出し、更に翌日、インフルエンザになった。

しかし姉を叱る人はいない







85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:24:39.75 ID:cdXpU7DcO
姉UZEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:25:42.92 ID:nVUA7W5h0
フライパンで父親に殺されてれば良かったのに






89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:27:02.55 ID:CvZK4NFX0
これ小さな事とかじゃないよ…。
なんで妹にこんな事出来るんだろう。
兄弟ってすごく可愛いのに。







91 :1:2008/04/16(水) 19:30:24.32 ID:SVrZcjJA0
高熱を出した自分を尻目に、姉は毎晩の様にDQNを部屋に集めていた。
煙草の煙や無理やり飲まされる酒で、勿論インフルエンザが治るわけも無く、
薬を隠されたりもして、結局2週間ちょっと学校を休んだ。



2週間ぶりに学校へ行くと、誰の会話にもついていけない。
一気に孤立した。
インフルエンザもサボリの口実と言われ、朝教室へ入ると
いっせいに教室が静まる雰囲気に耐えられなくなり、保健室が自分の居場所になった。


暫くもするとそのいじめ?は収まり、普段どおりの生活に戻ったが
人を信用する事はできなくなった…が、一端に恋もした。






92 :1:2008/04/16(水) 19:34:21.58 ID:SVrZcjJA0
中学2年生になると、初めての彼氏が出来た。
毎日舞い上がり、何処へ行っても惚気まくっていた。
周りの彼氏が居る子と惚気まくっていた。
しかし彼氏の居ない子達は、そんな自分をまたハブった。


悪い意味でも素直だった自分は、嫌な事は嫌、
嬉しい悲しい、感情が表に出やすく、それも原因だったらしいが
ただ疎まれていただけだと今では思う。


いじめられている彼女は嫌だったのだろう、彼氏とも別れ
鬱な日々を送っていた。

いじめは激化していく、家庭は荒れ放題。
姉に殺されるんじゃ、と恐怖に怯える日々。


次第に学校への足取りが遠のいていた頃、
決定的に学校なんかいいや、と諦める事件があり
見事自分は引きこもりになった。



中2の夏だった。






93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:36:08.62 ID:ZawzCx+D0
その家の長男に生まれてなんとかしてやりたい・・・とか思ってしまう




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:37:34.37 ID:7SnsdoJw0
>>93
俺も思った




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:42:16.67 ID:NLUlmxE4O
姉に殺意が芽生えた





97 :1:2008/04/16(水) 19:42:39.27 ID:SVrZcjJA0
姉のDQN友達に無理やり吸わされた煙草の味を覚えてしまい
まさに中2病に感染した自分へ、同じ匂いを感じたのか姉は段々優しくなっていった。

しかし毎晩の恐怖は終わらない。
バイトで嫌な事があると自分を殴っては蹴る姉。
頭は髪を掴んで殴られる為、乙女な年頃なのにところどころハゲができていた。

寝ている間に坊主にされたり、眉毛を全部剃られたりもした。





そろそろ炒め物始めるので、スレが落ちていなければまた後ほど。

文才ないのに読んでくれてありがとう。
どんな意味でも読んでくれてるのにすみません。







98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:43:14.68 ID:7SnsdoJw0
どうにも続きが気になって作業に身がはいらない




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:44:58.86 ID:7SnsdoJw0
>>1は今は幸せか?もしそうならまぁまだ救いがあるわ。






102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 19:48:49.75 ID:7C46n/F+0
>>1
まるで俺を見ているようだ






116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 20:37:37.76 ID:W+KBZEsm0





118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 20:43:42.64 ID:yhD+WfksO
旦那もvipperかな





120 :1:2008/04/16(水) 20:47:37.60 ID:SVrZcjJA0
戻りました。

旦那はvipperじゃないw



あと母は仕事に追われて家にほとんど居なかった。
当時母が死ぬ気で働いたから、今実家は裕福。



>>98 ごめん。
>>99 今はいい旦那が居て可愛いぬこが居て幸せwありがとw

皆保守ありがとう。









122 :1:2008/04/16(水) 20:48:07.24 ID:SVrZcjJA0
姉は段々、メンヘラに拍車が掛かっていった。
リストカットは当たり前で、自分を殴った後寝たふりしているのに気付かず
必ず、腕に紐をぐるぐるキツク巻いて腕が白くなるまで切ってた。
それを小さな茶色い瓶?(薬とか入れるやつ)に詰めて
日の当たるところに置いといて、たまに腐った血の匂いを無理やり嗅がされた。
吐き気のするその匂いはしっかりと覚えてる。

食事中に思い出すと今でも吐き気催す匂いだ。







123 :1:2008/04/16(水) 20:51:56.40 ID:SVrZcjJA0
そんな姉にもやさしい面はある。

バイト帰り、駐車場で炎天下の中死んでいる猫を見つけた姉は、
タオルを鼻と口に巻き、腐って蛆虫のわいた猫の死体を埋めた。
もちろん手伝わされた。泣きながら一緒に埋めた。
線香代わりに煙草を置いてその日は帰った。

猫には優しい姉だった。







124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 20:55:47.00 ID:W+KBZEsm0
ネコにだけ……






127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 20:59:44.04 ID:DaCCZoCqO
犬には?



>>127 動物全般好きみたい。





125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 20:58:11.80 ID:JzEh0bFAO
姉が悪い奴には見えないな。
むしろ姉のほうがかわいそうだ






126 :1:2008/04/16(水) 20:58:26.58 ID:SVrZcjJA0
その後姉は高校を中退し、会社勤めになる。
毎晩来ていたDQNは来なくなったが、毎朝早くに叩き起こされ、
当然の如く駅までの送り向かえをさせられていた。
その頃には自分もDQNだったが、弟には優しくした。


家には帰りたくなくて、幼馴染の家にばかり行っていた。
そこだけが居場所だったが、当時幼馴染の家も荒れ始め
居場所が無くなった二人は田舎の駅で見かけるDQNになっていた。


この頃にはもう姉が怖くなかった。
腕力で圧勝出来る自信があったからだ。
けれど姉とまともに会話する事はなかった。









129 :1:2008/04/16(水) 21:02:56.35 ID:SVrZcjJA0
中学校3年生になると自分は学校へまた行き始め、
何となく小さな居場所を見つけ姉の恐怖に怯える事は無くなって来た。


そしてまた引越し。
今度は学校から遠く離れた場所。
弟は通学が楽になり喜んでいたが、また学校へ行かなくなった。

当然居場所は家だけになる。

家では姉が仕事を辞め、空ろな目で日々を過ごしていた。



姉は毎日ネット漬けだった。
ウェブカメラを買って某メッセンジャーのチャットに入り浸り、ネット回線を切られると半狂乱になり暴れまわる。
心療内科に毎週通う姉はうつ病だった。






130 :1:2008/04/16(水) 21:06:05.67 ID:SVrZcjJA0
「病院のセンセイが嫌いだ、私は境界線人格障害?(と言っていた)だ、自分の中にはたくさんの人がいる。」



姉の言葉を自分は理解できなかった。
同情しかできなかった。

ある日、早朝4時頃、自宅前にタクシーを呼び姉はどこかへ消えた。


突然、どこへ行くとも、誰にも告げずに失踪した。









135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:16:16.66 ID:9eJa1yzr0
境界性人格障害です



>>135 それそれwww






131 :NO NAME IS NATURE:2008/04/16(水) 21:08:12.80 ID:CmY5LQoP0
お前さんよーこんなにも昔のこと覚えてるなあ。



>>131 昔の事ばかりで最近の事は忘れちゃうからムリだなw





132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:09:33.17 ID:g32+7VgX0
父に暴力振るわれてたから二重人格のようなものになったんですね


>>132 どうやらそういう事みたいです。





133 :1:2008/04/16(水) 21:11:21.02 ID:SVrZcjJA0
自分は苦手な姉だが、不安でかイライラする母や怒りながら泣く弟を見ていられなかった。
ほとんど足を踏み入れた事の無い姉の部屋へ一歩入ると自然と涙が溢れた。




姉はどこかで死んでいるかもしれない。

そんな事で頭がいっぱいになっていた。


テンパってきた自分は携帯のメモリーから
以前姉の部屋へ入り浸っていたDQNの一人にMちゃんという
見た目も中身もDQNだが、めちゃくちゃ優しくて孔明な人へ電話した。






134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:15:28.99 ID:ULdL836o0
まぁ、弟は姉にされたことは全部覚えてるよね…

骨折とか、骨折とか、骨折とか。





137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:19:58.20 ID:mSZtg0brO
>>1もねーちゃんも、どっちもかわいそう

フライパンで叩かれて骨盤にヒビて…



ねーちゃん痛かったろうね!
(´;ω;`)




>>137 今では本当に姉は可哀想だと思う。





139 :1:2008/04/16(水) 21:21:49.93 ID:SVrZcjJA0
つながらないと思っていた電話は繋がって、Mちゃんは全ての事情を知っていた。

M「○○(姉)は今付き合ってる男が居て、その男の家に居る。
 おかんと居るのが耐えられないつってた。」



全て聞くと次にチャットへ入り、情報収集に挑む。
メンヘラの人たちが集まるチャットだった。
そこでは何一つ情報を得られなく、皆姉をかばう様に口を閉ざした。

お礼を言ってチャットから落ち、姉のスケッチブックを開く。
以前から本当に絵の上手い姉はたくさんのスケッチブックに
わけの判らない言葉と共にグロイけど綺麗な絵をたくさん描いていた。

自分の血だろう茶色い物が一面に塗られたページや
よくわからない物の描かれたページばかりだった。

手がかりは何も無かった。
姉は可哀想で涙が出るほど参っていた。







140 :1:2008/04/16(水) 21:24:59.82 ID:SVrZcjJA0
そこで意を決しMちゃんに聞いたと、素直に姉へ電話する事にした。

ずっと電源の切られていた携帯が、たまたまだろうか繋がる。



自分「今どこいるの!?」

姉「Rちゃん(女友達)の家」

自分「嘘つかないで、Mちゃんに全部聞いた」

姉「全部聞いたなら判るでしょ?もう家に帰りたくない」



電話は切られたが、生きている。死んでない事に心底安心した。
ただの家出だ。心底、本当に心の底から安心した。

母に姉の安否を告げると母は久しぶりだと思える程しばらく見ていなかった笑顔を見せた。
弟達は相変わらず怒ってはいたが、笑うようになった。





141 :1:2008/04/16(水) 21:30:07.02 ID:SVrZcjJA0
翌々日から、姉は自分を通して母に色々と伝えていた。
今は家に帰りたくない、母の言葉が苦痛だ、病院の先生が嫌い。
etc


母はとにかく、顔を見て無事を確認したいと、必死になっていた。
メッセンジャーでも姉と話すようになり、姉と姉の彼氏が実家に来る事になる。

当日、一時に比べ、少し落ち着いた姉と共に現れた彼氏はやつれた顔をしたひょろ長い変なヤツだった。

挨拶を終えると二人は姉の部屋へ行き、暫く出てこなかったがギシアンでは無い。
自分とメッセしてたし。



無事姉は姿を見せ、数ヶ月に渡る家出に終止符を打ち
帰ってくるようにはなったが、やはり彼氏の家へ入り浸り、
お互い働かずに貯金を切り崩し、最終的に彼氏のメシまで食べさせていた様だ。


当然の流れで、姉は彼氏をお供に実家へ帰ってきた。
一緒に住むことになった。見ず知らずの男と。






143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:31:34.59 ID:i6SBJg0tO
>>1も姉も家族達も可哀想だ
ボーダーってそんなに凄まじいものだったのか




>>143 
ボーダーっていうのか。
書き切れない些細な事ならもっとある。







144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:31:38.69 ID:26/KnnrxO
弟達はDQN化しなかったのか?




>>144 
弟達は現在話を聞くと「姉貴達みたいにはなりたくなかった」だそうだ。
今長男は税理士を目指してて、次男はスポーツマンだ。







151 :1:2008/04/16(水) 22:08:23.30 ID:SVrZcjJA0
その男は母に金を借りまくり、ありえない値段で電気機器を売りつけたりした。
母はまた姉に家出されるのが怖くて、借用書は一応書かせたが
お金も貸したし、好きなものを食べさせた。

やがて姉彼は姉にやらせろとセックスを強要し、仲たがいした二人は
まだ家に住んでいるにも関わらず別れた…


自分の内心は過去を思い出すと糞姉だけど、うちの姉に何すんじゃわれ(#^ω^)ビキビキだった。
あれだけ酷い事されたけど姉が可哀想だった。








152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:10:48.29 ID:22JwiRRN0
大変そうだな
絶対姉の面倒見なくちゃいけないし






153 :1:2008/04/16(水) 22:13:51.49 ID:SVrZcjJA0
姉と姉彼は家庭内で別れ、別々の部屋に寝る事になった。
母の説得もあり、姉は自分の部屋にパソコンと布団を持ってきた。

自分は仕方なかったので承諾したが
自分の部屋は猫の体に悪いから禁煙だし、既にこの時16歳の自分は
中卒で働いていたので、朝が早い。

仕事をしていない上に、昼夜逆転で、パソコンの前に居ないと
泣き喚く姉と同じ部屋というのは最初から気が乗らなかった。







154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:15:42.59 ID:IjBCWOhA0
彼氏なんでまだいるんだよww


>>154 図々しい奴だったんだよね





155 :1:2008/04/16(水) 22:20:02.02 ID:SVrZcjJA0
一応念を押すために、部屋には約束事を書いた紙を貼っておいた。
内容はこうだ

・部屋では煙草を吸わない
・夜0時以降パソコンに触らない
・彼氏が出て行くまで皆に迷惑かけている事を自覚する

この紙は次の日油性マジックでぐちゃぐちゃにされた。

気乗りしないまま、予想した通り部屋で煙草を吸うわ、
仕事だから寝ている自分の横で、画面をピカピカ光らせ
タイピングの音を立てて姉はパソコンに集中し
姉彼の悪口をチャットで言いまくっていた。
自分が眠れなくて苛立ち、怒鳴り散らせば大泣きし
廊下の壁に穴を開けて暴れまわる始末。
母には自分が叱られ、八方塞り。
仕事も手に付かず、上司には怒鳴られ、家へ帰ってもこの始末。
気付くと自分もリストカットしてた。(今は全くしてない)









156 :1:2008/04/16(水) 22:24:32.98 ID:SVrZcjJA0
確かに姉彼は最低最悪な男だと思う。
気分じゃ無い時にやらせろ、と強要し、嫌がる姉に手を上げた。
姉は彼氏の顔を引っ掻いて逃げたがそんな二人が上手くいくわけが無い。

心底姉に同情したと同時に、弱っていたとは言え糞男に惚れてバカな女だと思った。
けれど守ってやろうとも考えて、姉彼とは自分が話をつけた。

二人は毎日代わる代わる自分のところへ来ては互いの愚痴や悪口を自分に吐き捨てていった。


姉彼が出て行く時、「妹者(そう呼ばれていた)と付き合ってりゃよかった」
と言われたが、内心ふざけるなと思った。


出て行く際アパートの初期費用も母に借りて男は出て行った。

ちなみに今も完済していない。糞男め。







165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:42:09.67 ID:pVSYzCPv0
ホント最低なやつだな




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:51:09.30 ID:uVJyJM+k0
三つ子の魂だね





162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:29:33.47 ID:mSZtg0brO
>>156
完済していないというが、返済しつつはあるの?



>>162 母は強し、字の如くで、
糞男の実家に電話するたびに1万円ずつ返済してくるらしい。
電話しなけりゃ返済してこないだろうね。







163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:32:34.58 ID:PaE0bjue0
>>156
何の仕事してるの?今もそれ継続してる?




>>163 男はCG弄ってた気がする。
姉はニート→派遣社員。
自分はHTML弄るのがメインで事務仕事してた。今は主婦。








168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:00:16.01 ID:ZawzCx+D0
借用書とってるなら落ち着いたら法的にどうにかすりゃいいかもね






172 :1:2008/04/16(水) 23:18:54.92 ID:SVrZcjJA0
>>168
母はそこまでしたくないらしい…
母いわく「少しは迷惑かけたんだから。借用書もあるし誠意が見たい」
だそうだ。








175 :1:2008/04/16(水) 23:24:00.86 ID:SVrZcjJA0
男が出て行くまで自分の部屋で起きた事といったら、
姉の中学時代からの友人がやって来た時、
自分の友達も来ていたのにも関わらず、
姉と姉友人が部屋に立てこもり、

「いい加減にしろ!」

と怒鳴ったら、姉友人にも

「冷たい妹だねぇw」

とわざわざ聞こえるように言われる程色々と吹き込まれていた様で、
自分の考えていた事と違う事を姉は考えていたのだと
相当ショックを受けたのと同時に姉に怒りを覚えた。







177 :1:2008/04/16(水) 23:31:17.50 ID:SVrZcjJA0
あと自分の友人が遊びに来ている時、16時頃から階下(戸建です)でネットが見れない!
早く友達を帰せ!と、小学生じゃあるまい時間に友人を追い出したりと、満足に遊ぶ事もできなかった。


男が出て行った後はまた引きこもる姉。
悲劇のヒロインぶりも半端じゃなかったが、さすがに可哀想で何も言わずそっとしておいた。


相変わらずネットとチャット漬けで、男がまだ居る時、少しネットから離そうと取り上げたら
ヒステリーを起こし血塗れ+目がロンパって食卓に現れた事があるのでそんな事は二度としなかった。

家族はもう姉を見放して、会話する事すら無かった。
会話があったとすれば、母に
「ライブ行くからお金ちょうだい」
と大金をせびる位だった。

変わらない日々を送っていたが、事件がおきる。








178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:32:19.68 ID:LEZYNVlu0
姉って世界で一番理不尽な生物だと思うんだ





179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:36:39.40 ID:E0KqIatM0
なんてかわいそうな人生なんだ
世の中>>1みたいな人生おくる人もいるんだな
かなしいのうかなしいのう






180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:36:55.48 ID:ja5MY8HwO
>>1も姉も辛かったんだな(´;ω;`)
幸せになってくれよ







182 :1:2008/04/16(水) 23:38:26.50 ID:SVrZcjJA0
いつもの食卓に姉が現れない。
夕食の時間には必ず来ていたのに。
異変を感じた次男が姉の様子を見に、部屋へ上がる。
階段を上る足音が「めんどくせ~」と物語る様に重かった。

姉の部屋の扉を開けると必ず、ポスターの鋲がカツンと鳴るんだが、
いつもの音が鳴ると同時に、弟が「○○(自分)おねえちゃん!!」
と上階から自分を呼んだ。

食事中の手を止めて大急ぎで階段を上がる。
途中で足を滑らすほど急いだ。









185 :1:2008/04/16(水) 23:42:25.13 ID:SVrZcjJA0
部屋へ入ると目の前のベットでぐったりと横たわる姉が居た。
姉は泡を噴いて呂律の回らない口調で

「死ぬんらぁ…生きてても仕方ないんらぁ…」

と言った。焦る弟。長男も来た。
自分は妙に冷静だった。
背骨に冷たい空気が通るような感覚に眩暈がした。


スポーツ飲料が飲みたいと言う姉。
次男に持って来させ、長男に救急車を呼んでもらう。
「救急車来たら飲めるから待ってて」
と、姉へ伝えると、一つ頷いて姉は意識を飛ばした。







183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:40:19.74 ID:E0KqIatM0
そうお姉ちゃんはあのポスターで首をつってたのです
私は正直ざまぁwwwwwと思いました





186 :1:2008/04/16(水) 23:45:36.03 ID:SVrZcjJA0
今までのとは違う、相当な量の薬を飲んだんだろう。
空の包装が辺りに散乱している。
いつの間にこんなに溜め込んだんだろう。
考えながらも、次男に母へ電話するよう指示。

後に聞いたが母は電話越しで半狂乱だったらしいが、職場から救急隊が来る前に戻って来た。
帰り道の事は無我夢中で覚えていないらしい。

母の帰宅の数十秒後に、救急隊がサイレンを鳴らして来た。
急カーブな階段から上階に上がり、担架で姉を運び下ろす。
事務だが力仕事もしていた自分も手伝って降ろした。

姉は信じられないくらい軽かった。







187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:45:42.12 ID:HGSAA3raO
骨盤の位置ずれたりして、それが子宮周辺へも影響を及ぼしてホルモンバランス
の異常を引き起こし、それが原因でひどいメンヘラになったとしたら、死ぬほど同情する



>>187 そんな事もあるのか…。






188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:46:32.63 ID:pVSYzCPv0
歯車が狂うと凄いんだな・・・





190 :1:2008/04/16(水) 23:47:55.87 ID:SVrZcjJA0
救急車に乗り込み、母と自分は病院へ付いていき、
弟には大丈夫だから、と安心させる為にメールをした。


緊急処置室で姉は生死の境をさまよった。
母も私も俯いて、一言も話さなかった。
煙草を吸いに外へ出た途端、涙が溢れた。

迷惑掛けやがって。死んだら承知しねえ。

ぶつぶつ独り言を言って気持ちを誤魔化した。






191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:49:45.80 ID:HGSAA3raO
>>1
トリ付けてくれ





192 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/16(水) 23:52:14.19 ID:SVrZcjJA0
>>191
これでできたかな?







193 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/16(水) 23:53:20.73 ID:SVrZcjJA0
処置が終わると生理食塩水だっけか?とか何だかで、
血中と体中の薬を抜く処置を施され、管だらけの姉が担架で運ばれていく。

数時間後、姉の意識が戻った。
母が泣いているところを見るのは、久しぶりだった。


姉は暢気に、管だらけの自分を見て喜んでいた。
病弱な自分素敵☆とでも思っていたのだろうか。
相変わらずDQNだった。


心配で一晩中姉の傍に居た。
母は仕事を休んで姉の横の簡易ベットで一晩中姉の手を握っていた。


翌日の診察で、姉は長年の引きこもりが祟り20そこそこで骨粗しょう症だと診断された。
>>183じゃないがざまあwwwと思った。


心配かけた姉が悪い。これからはこんな事が無いように。
と言い終えると自分は病室で爆睡した。

心底疲れた一晩だった。


トリップつけられた^ω^






194 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/16(水) 23:59:07.52 ID:SVrZcjJA0
この一件の後は、またアホでDQNで構ってチャンな姉へ戻った。

3日の入院で済み、もっと入院してたかった~☆と言う姉を昔なら怖くて殴れなかったが引っ叩いた。

どれだけ心配したと思ってるんだコイツ。ふざけるな。



そんな気持ちでいっぱいだった。
「人の気持ちが考えられない」

この時の姉は、昔の恐ろしい姉と違い、そんな姉に変貌していった。








198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:05:20.43 ID:woLnlz/G0
姉にされた小さな酷いことではないな・・







196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:02:40.56 ID:ndFHcsU30
ある日の休日、一つ上の友人からお前Kって知ってる?と寝起きに電話があった。
久しぶりに聞く小学生の頃からの友人の苗字だった。
離婚した後苗字が変わり、どうもしっくり来ないので、元の苗字で呼んでいたせいか
暫く誰だ??と?マークで寝ぼけた頭はいっぱいだった。

「K、死んだよ」

「え?」







199 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:05:55.68 ID:ndFHcsU30
バイク事故だった。初めて友人を亡くした。
信じられなくて、中学校の女には会いたくなかったけど、Kの家へ行った。
本当だった。夢でも無かった。でもやっぱり信じられなかった。
事故現場の大通りは血塗れだったけど、いつも通りに、車は走っていた。


その日は大人しく幼馴染と帰った。二人とも「嘘だべw」とまだ飲み込めていなかった。
翌日のお通夜へ行くために、喪服を出して、昼食を摂る。
姉と弟二人に、母、久しぶりに家族が揃っての昼食だが、気分は重かった。
学校へろくに行かなくてDQNになってた自分に、唯一、通りすがり「今度遊ぼうな~!」なんて話していた奴だった。
大好きだった。本当に良い奴だった。



姉はその事を知ってか、仏壇のチーンってするやつ
まさにこれの真似をして、ニヤつきながら

姉「Ω\ζ°)チーンって感じ?」

と、言った。

自分の復讐のゴングを、姉が自ら鳴らした。







200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:06:55.68 ID:iCVB3B2T0
自ら鳴らしたというわけか





202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:10:16.16 ID:8uZWkcWLO
小さい頃の、「今では良い思い出」かと思って読んでみたら、何だこの鬱全開スレはww





203 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:10:22.39 ID:ndFHcsU30
誕生日プレゼントに貰った、当時流行っていたアヒルの下敷きをその日の夜真っ二つにされた事も、
アトピーがうつるから近寄るな、と言われカッとなり姉のポスターを破いてボコボコにされた事も
全部耐えてきた。
自分も少しは悪いと思ってた。


けれどその一言だけはKを侮辱されたようで、許せなかった。

姉を張っ倒すと今まで遣られた通りに姉の髪を鷲掴み殴る蹴る。
頭に血が上っていて覚えていないけど、手が震えていたのは鮮明に覚えている。



弟二人に姉が死んでしまうと止められても暴れた。

落ち着いた頃には姉が母の腕の中で泣いていて惨めな気持ちのままお通夜へ行った。



お通夜も現実だったし、帰ったら姉の眼鏡も割れていた。

情けない自分を呪った。







204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:10:41.33 ID:ZZT5hZcq0
俺にも姉がいるがここまでひどくはねーわ・・大学で一人暮らしして驚くほど優しくなったし
てか小さな酷いことってレベルじゃねーな





205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:11:46.50 ID:iCVB3B2T0
これだけのことを小さいといえるからすごい






206 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:12:42.01 ID:ndFHcsU30
姉以外に謝り、今度一切人へ暴力を振るわないと自分に誓い、その日は自棄酒をして寝た。
自分もまだDQNだった。


姉と一線をひいてはいたが、姉が自分を見る目が
昔の自分みたいですごく嫌だった。



けれど表面上、そこそこ仲は良かった。

ある日、姉が猫を拾ってくる。
運命の日だ。






207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:13:09.61 ID:XDFFCMuO0
あんまりやばいと
不快を通り越して怖いになるんだよな。。
最近じゃおとなしくなったけど昔はびくびくしてた。





208 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:15:17.52 ID:ndFHcsU30
猫はまだ目も青く、小さく、自分で排泄が出来ない程小さな子猫だった。
姉も少しは進歩して、一人で外を出歩けるようになっていた。

近所の公園をたまたま通りかかった時に、鳴き声が聞こえたそうだ。


弟達からはバッシングを受けたw


既に2にゃんが家族だ。3にゃん目か…と
猫バカな自分は憎まれ口を叩きながらも、内心小躍りしていた。



小さなぬこの可愛さは凶器。






209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:17:37.54 ID:6+357bfc0
ねこは可愛かろうが、流れが流れだけに安心できないw





210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:18:34.06 ID:RWLEgpr10
猫の単位がにゃんというところに萌えた





213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:19:12.28 ID:adVM/h8P0
>>208
凄いわかる。一匹飼ってる時点でもうこれ以上は絶対いらん、と
心に決めてたのに現在4匹・・・・しょんべん臭いよ家がorz


>>213
ぬこ卑怯wwwww
うちもアパートなのに既に3匹wwwwwww
うんこされるとクセェwwwwwwwけど可愛いwwwwww





214 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:19:53.15 ID:ndFHcsU30
乳飲みの子猫を育てる大変さ(経験上)を説き伏せた後、
それでも私が育てるんだ!と意気込む姉に、
排泄の仕方、ミルクから離乳までの移行。色々教え込んだ。

離乳期の近い猫だったので、離乳食をプレゼントした。
姉も自分を頼って、子猫の相談をしてきた。


姉妹の仲は改善されつつあった。

子猫の名前はちと伏せる。仮にチビスケ。

チビスケはめっきめっき成長した。


当初、母も飼い猫を増やす事に大反対だったが、
子猫を育てる事によって姉の目に輝きが戻って来た、と
姉には秘密で緊急家族会議が開かれた。


チビスケをうちで飼って良い代わりに、これから
少しずつで良いからバイトなり何なり、仕事をする事。


それだけを条件に、里親へ引き渡される寸前のチビスケは家族の一員になった。










216 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:26:25.40 ID:ndFHcsU30
真夜中で翌日自分は仕事なのにも関わらず
「チビスケがうんこしない!」
と焦る姉の顔は心配そうだけど、生き生きとしていた。

メンドクサイがぬるま湯にお尻を浸し肛門マッサージを一緒にやったりした。

チビスケは毎日立派なデカうんこをして、がぶがぶミルクを飲み、
とっとと離乳してガツガツご飯を食べ、スクスク成長した。

チビスケのおかげで、姉は変わっていった。

姉はチビスケが生後3ヶ月頃になると同時に、コンビニでバイトを始めた。
最初は週に2回。始めたばかりの頃はそれでも辛そうだった。


ヒビの入った骨盤は未だに立ちっぱなしだと疲れてしんどいと、ぼやいていた。


週6で始発から終電まで働いていた自分にとっちゃ鼻くそだったが
ものすごい進歩に、Tシャツを買ってあげたりした。







217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:27:22.22 ID:cE5p3tgKO
子ぬこの世話してると、心がほんわかするお…





218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:28:06.47 ID:eZT6jVpn0
光が見え始めたか・・・

でも、何かありそうで怖い





219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:29:06.95 ID:6+357bfc0
>チビスケは毎日立派なデカうんこをして、がぶがぶミルクを飲み、
>とっとと離乳してガツガツご飯を食べ、スクスク成長した。


も、もうちょっと優しい成長の表現があるっしょww
なんかかわいいマシーンみたいだよこれじゃww





220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:45:19.53 ID:adVM/h8P0
子ぬこは反則。これはあれか、アニマルセラピーってやつかw


>>220の言うとおり、母の狙いはそれで、功を成したww





221 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:49:03.97 ID:ndFHcsU30
チビスケはどんどんでかくなって今じゃ物凄くでかい猫だ。
昔パンを食い散らかした時に大声で怒鳴った自分が嫌いらしく
姉以外には全然懐かないけど、優しい猫だ。



チビスケの成長と共に、姉も成長していく。
バイトの日数を、体力の回復に合わせて少しずつ増やし、最終的には週4だか週5で働いていた。


物凄い進歩に、母と弟と喜んだ。


姉はチビスケにめろめろだった。
自分は通勤に便利な場所へ1年前に越した。



そんな姉が、バイトを辞めてどこぞの派遣社員になる、と言ってから確か1年だ。







222 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 00:54:32.20 ID:ndFHcsU30
月日が流れるのは早い。

正直もうこれといった酷い事は無いw

姉や妹、兄や弟、どんなに酷い奴でも
世界でそれぞれたった一人の兄弟姉妹だし
どんな糞野郎でも少しだけ歩み寄るのも良いんじゃなかろうか。

心底仲の良い姉妹は本当羨ましい。




スレ無駄遣いなんで何かあったら答えます。







223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:55:50.85 ID:6+357bfc0
おわり?おわり?
ああよかった、いやもう幸せならイイやwww



>>223
付き合ってくれてありがとうwww
最近は図々しくも、旦那と二人で居たいのに家へ押しかけてくる位だから幸せwwww







227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:58:29.16 ID:adVM/h8P0
アニマルセラピーって効果あるんか・・・
それともタイミング良く猫がいたのか・・・微妙だなw




>>227
少なくともうちの姉には効果があったみたいで本当によかった。
タイミング良く鳴いたチビスケに感謝。








230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:59:21.03 ID:eZT6jVpn0
終わりか、よかった

なんていうか、>>1も姉ちゃんも頑張れ






224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:56:50.28 ID:3Pu/sWGU0
今は父さんと会ったりしてるの?





>>224
姉、弟二人はアドレス知らないけど、
自分だけは知っているので頻繁に隠し撮りした弟の写メを送ったりしてます。

父に会いに行くにも、もう何年も会って無いのでドキドキwww
会うと帰り際泣いてしまうのでなかなか会い辛い。








232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 00:59:21.60 ID:Q3lGS/u90
旦那との出会いは?



>>232
元DQNなので単車好きなんですが、そこで。







233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 01:00:22.08 ID:4sToyPB3O
いやもう最近スクールなんたらとか妙なアニメばっか見てたせいか、バッドエンドになりゃしないかってヒヤヒヤしてもたw







236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 01:08:15.23 ID:6+357bfc0
なんか「ネコはえらい!」みたいになってるけど
ネコを介して家族のつながりが戻ったんだよね
それを拒否せず受け入れたのはえらいよ

俺長男だけど、妹になんか悪いことしてなかったかな
今度土産でも買ってくか



>>236
猫、チビスケってきっかけがなかったら
姉はまだきっと糞野郎だったと思う。
チビスケにも、長年耐え忍んだ母にも感謝してます。

小さいことで恨まれてるかもwww









237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 01:15:15.24 ID:woLnlz/G0
読みやすい文章でのめりこんでしまった
チビスケはまだなつきませんかw




>>237
文才ないorzと思っていたのにありがとう。

チビスケは自分の顔を見ると逃げて行きます。
叱られた事の無いチビを怒ったのが自分だけだから…('A`)








241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:00:50.99 ID:oLs7qVHt0
今登場人物は何歳なの?



>>241
姉は今年で24、自分は20、弟は高校2年生と3年生。
母は50代前半。父は母の一つ下。
チビスケはもうじき1歳超?

糞男は忘れたw








243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:04:01.40 ID:zxGy+KO20
>>1と姉って血液型何型?


>>243
姉はAB型で
自分はA型だけど、よくBに間違われる('A`)








250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:13:29.94 ID:woLnlz/G0
姉は料理まだうまいのかなw



>>250
うまいwwww
姉の作るステーキとハンバーグ、あと七面鳥は最高に美味い。







254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:15:34.92 ID:adVM/h8P0
>>1は今、猫飼ってる?旦那は猫好き?




>>254
飼ってるw
実家で3にゃん、うちでも3にゃん。
同居に当たって猫達の気苦労だけが心配だ。
旦那は最初猫嫌いだったらしいwww
うちの猫達と生活している内に猫好きになった。

今では親ばか夫婦。ノラも可愛い。








249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:11:59.54 ID:zxGy+KO20
お姉さん、今は普通に会話できるのかな
自傷とかしてない?



>>249
姉は普通…では無い。
言い訳がましく保守的で、自己中心的なところに変わりは無い。
けど前よりはよくなったし、「ありがとう」「ごめんね」
が言えるようになった。

自傷はしていないと思う。







256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:18:24.08 ID:zxGy+KO20
考えすぎてしまう性格で、自分と思考回路が似てるかもなんです
人間が怖くてつい保守的になってしまう




>>256
姉は人間が怖いというより、男性が怖いのかもしれない。
割りとぼんやりふにゃふにゃしていて
頭がアッパラパーなので女子の友人は多いっぽい

何か過去にあった人はそうなってしまうのかもしれないね







258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 02:20:52.58 ID:3SQif2GS0
これいうとオッサンがバレるだろうが、24なんて本当まだまだで成長過程だよ。
お姉さんもこれから変わっていくだろうし、>>1も変わるだろうし

全部拝読したけど、良い方向に流れてるみたいで、本当に良かった。
つか、個人的に落ち込んでたけど、かなり元気付けさせてもらったw

ありがとなー





261 :1 ◆1XhQ.sOAsU :2008/04/17(木) 02:24:06.67 ID:ndFHcsU30
>>258
まさか…(; ・`д・´)オマエハ…!!

いい方向いい方向へ、姉が向かっていってくれる事を願う。
あわよくば姉を180度変えてくれるパートナーに出会えると尚良い。
人生の一瞬が、少し暗かっただけだと思ってるwww


読んでくれてどうもありがとう。
へたくそなりに頑張ったかいがあります。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/03/12 14:59】 2ちゃんねる | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/443-b3ffc057




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。