Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ★「現実」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 18:34:29.44
現実「ねぇ一緒にゲームしよw」
男「イヤだよ お前ルールにかなり厳しいじゃん」
現実「えぇ~甘かったら楽しくないよw」
男「もう俺帰る」
現実「私から逃げないで!!」
2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします eaDxQWq20 2006/09/23(土) 18:35:04.45
何かワロタwwwwwwwww

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします x05tFg8w0 2006/09/23(土) 18:35:04.43
これは・・・

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jpKJyU510 2006/09/23(土) 18:36:06.68
期待age

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 18:38:35.99
現実「男君はいつも私を避けてるぅ」
男「俺がお前を拒んでるんじゃない!!お前が俺を拒んでるんだ!!」
現実「別にあなただけに厳しい訳じゃないんだよ?」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします eaDxQWq20 2006/09/23(土) 18:40:17.47
>>5吹いたwwwwwwww

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 8JKbhcPl0 2006/09/23(土) 18:40:57.52
うまいもんだなww

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 18:43:42.98
男「なぁ今度遊びに行かない?」
現実「いいわよwどこにする?」
男「じゃあ○○に集合なw」

そして当日

ぷるるるるr・・・
男「はいもしもし?」
現実「ごめんね 今日行けなくなった」
男「えぇぇぇぇ~ドタキャンかよ~」
現実「いつもあなたの思い通りにいくと思ったら大間違いよ!!!11」
男「・・・・・(お前はそうやってすぐに俺の期待を裏切るんだよな・・・)」

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 18:46:12.53
現実「あちゃぁぁ~テストで百点逃しちゃったぁぁ~」
男「おっ?珍しいじゃんwお前が間違うなんてw」
現実「いつも私が正しいって訳じゃないんだよ?」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします zxQA53f2O 2006/09/23(土) 18:47:43.06
男「なに人の顔見てるんだよ」
現実「いや~、目元が可愛いな、と思ってさ」
男「ジロジロ見るなよ(プイ)」
現実「私から目をそらさないで!」

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 18:50:17.42
運動会のフォークダンスにて

男「はぁダンスの相手はお前かよ・・・」
現実「何よ?私とじゃうまくいかないって言うの?」
男「厳しい評価だな・・・」
現実「やってみなくちゃわからないでしょ?ほらちゃんと私と向き合って!!」










                 誰かそろそろ続きを頼む

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 18:57:50.89
現実「どこ行くの?」
男「どこだっていいだろ!!」
現実「私から逃げてばっかりだと、二度と私の所に戻ってこれなくなるよ?」
男「・・・・」
現実「・・・ねぇ?」
男「・・・・・・いいんだよ!!お前なんて大ッ嫌いだ!!」
現実「素直じゃない男君も嫌い!!」
男「・・・ごめん・・・つい感情的になって・・・」
現実「・・・わたしも・・・ごめんね?」

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DKXBZqSa0 2006/09/23(土) 19:03:30.23
現実「私・・・もうあなたには必要ないと思うの」
男「あぁ、俺もそう思ってた」
現実「・・・バイバイ、楽しかったよ」
男「俺はおまえに束縛されてて苦しかったけどな。
  でももう新しい子が待ってる。帰れよ」

現実「・・・・・」







理想「明日からあたしと一緒よぉん?」
現実「これでよかったのかな・・・」

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DKXBZqSa0 2006/09/23(土) 19:07:02.90
男「これでよかったんだ・・・・なぁ理想」
理想「なに?」
男「エッチしよう」



・・・・・





理想「はぁぁぁぁぁあぁぁぁん!!!!」
男「なぜかむなしいけど・・・・きもちいい!!!」

男(現実はなかなかエッチさせてくれなかったもんなぁ・・・)

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします RMhTd+CY0 2006/09/23(土) 19:20:40.46
男「あっ・・・現実・・・」
トタトタ・・・
現実「ねぇ理想ちゃん・・・話があるの・・・」
理想「何?話って?」
現実「あのね・・・男君で遊ばないで欲しいの・・・」
理想「はぁ?何言ってるの?遊んでたのはあなたじゃないの?」
現実「えっ?どういう事?」
理想「男君には厳しいし。何かと会っては理由をつけて裏切るし、弄んでたのはあなたじゃないの?」
現実「私はただ・・・男君の為を思って・・・それに弄ぶなんて言い方がひどいよ・・・」
理想「とにかく!!今男君が夢中なのは私なの!!邪魔しないでくれる?」
現実「・・・・・・ごめんなさい。」
トタトタ・・・
男「現実・・・」

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします UAo+Fiop0 2006/09/23(土) 19:42:38.13
急展開

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします xeQ1XR+10 2006/09/23(土) 19:45:46.85
>>18
ワロスwwwwwwww

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jpKJyU510 2006/09/23(土) 20:19:41.58
現実「諦めたらそこで人生終了ですよ」

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします tnvkYC2d0 2006/09/23(土) 21:01:05.61
現実「私はまだハゲて無いーーーーーーーー!!!!!!!!」


男「まさに現実頭皮ってか」

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします wFQWIXLI0 2006/09/23(土) 21:27:49.12
>>39
ちょwwwお前は俺かwwww

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします uolM3fy30 2006/09/23(土) 21:46:12.70
これすげえな

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします FYvIfLoPO 2006/09/23(土) 22:14:14.61
>>39
誰がうまいこと言えと(ry

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします TmPSG8w50 2006/09/23(土) 22:28:39.40
>>5,12
を見て、もっと明日も頑張ろうと思った

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします c/zevsd4O 2006/09/23(土) 23:18:49.92
男「やっぱアリスソフトはいいなー。」
現実「何してるの?」
男「っ!!!!! わかってて聞いてんだろ?!エロゲに決まってんじゃねーか!」
現実「それ楽しいの?それやると何か得するの?」

男「うるさい!黙れよ!」
現実「女の子と話したいの?Hなこといっぱいしたいの?学校で一人でいる時こういうこと考えてるの?」男「黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ!!!!!」

現実「図星、何でしょ?」
男「黙れよォォォォォ!お前に俺の何がわかるんだ!知った風な口きいてんじゃねぇーよ!」
現実「何もわからないし、知りたくもないわ。だいたいあなた1人を相手にしているわけじゃないもの。」
男「っぐ、くそが。」

65 (´・ω・`) Htiqa22U0 2006/09/23(土) 23:33:08.02
>>19続き途中投下。(´・ω・`)ちょっと意趣が違うかも。

……なんでっ…いつも思い通りにいかないのかな…。
いつもいつも後悔ばかりで…私だってこん…な結果は望んでないのに…。
…涙が止まらないよ…。…男くん…おと…こくん。

--------------------------------------------------------------------

理想「ほらっ、男くんあんな子のことは忘れて今日はデートの約束でしょ?」
男 「…え?嗚呼、それじゃあ行くか…。(本当にこれで良かったのかな…。)」
理想 「その前に携帯の電源は切っておいてね?デート中のマナーだよ?」
男  「そうだな…。(現実…大丈夫かな…。)」




現実「…もう一度だけ男くんに電話してみようかな…。」

――ぷるるるっ…あなたがおかけになった電話番号は電波の届かない場所か
電源が入っていないため掛かりません。



現実 「…男くんだけ厳しいわけじゃ…ないんだよ…。」

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします AusmP74y0 2006/09/23(土) 23:40:31.62
現実「たぶん何とかなるでしょ~アイスおいしー」
男「現実、現実から逃げるな」
現実「いいのよ、私が現実なんだから」
男「いいのか?」
現実「いいのよ」
男「そだな。なぁ現実、アイスもう一本あるか?」
現実「これが最後。残念でしたー」

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします c/zevsd4O 2006/09/23(土) 23:50:35.86
男(まさかあの子から帰ろうって誘われるなんてな。キタんじゃね?俺キタんじゃね?つーかキタだろコレ!!!)
現実「いいこと教えてあげよっか?」

男「うわっ!?急にでてくんなよ焦るってば。」
現実「あなたの好きな子いるでしょ?あの子彼氏いるよ。」
男「なんだそんなことか。D組のヤツだろ?……知ってるよ。オレはそれでもいいんだよ。オレあの子のこと本当に好きだから」現実「8人」
男「へ?」
現実「あー、違った。 あ な た を入れれば9人ね。」
男「なっ…!!」
現実「それにヤルだけの友達も入れれば20人は軽くこえるんじゃない?すごいね。一クラスできちゃうよ」

男「ウソ…だよな?」
現実「私は本当の事しか言わない主義よ。知ってるでしょ?」
男「なんでそんなこと……わざわざ俺に教えるんだよ!!!!!!」
現実「決まってるじゃない。私を見てもらうためよ。」

68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします BmP3Sl0FO 2006/09/23(土) 23:54:58.91
俺を入れれば10人

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします CODeP9FI0 2006/09/23(土) 23:55:12.74
俺も入れて11人

74 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 00:07:45.10
面倒なことから逃げ続けてた俺にだって…本当は駄目なことくらいは分かってるさ…。
けど、このぬるま湯に浸かったような理想との関係を切ることは俺にはできなかった…。
後悔なんてしていないはずだ…。これが俺の選んだ理想(げんじつ)なのだから…。

けど何故だろう…現実のあの悲しげな瞳を思い出すと…締め付けれるこの胸の苦しさは…。

理想「…っとこくん?…男くん、聞いてるの?」
男 「…ん?」
理想 「もぅ…デート中も上の空だしどうしたのよ。…あの子のことだったら忘れなよ。
   男くんをあれだけ裏切ったり弄んだりしたんだよ?」

男  「けど…それは…」
理想 「けどじゃないよ!?あの子のことばっかり考えるんじゃなくて…私の気持ちも
   少しくらいは…汲み取ってよね…。私が…理由もなしに男くんと付き合うと思うの?
   私だって…あの子には負けないから…。ほらっ…レストラン予約してるから男くん行くよ?」



現実「もう一回だけ…男くんに掛けてみよ…。」



――ぷるるるっ…あなたがおかけになった電話番号は電波の届かない場所か
電源が入っていないため掛かりません。


現実「…男くん…。私どうしたらいいの…?」



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ao//IbzG0 2006/09/24(日) 00:20:25.49
現実って厳しいだけじゃないんだな…

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします tVNKzO1s0 2006/09/24(日) 00:27:19.61
良スレだと思ったが読んでて目頭がちょっと熱くなると同時に寒気がした

84 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 00:45:22.12
レストランの窓から見下ろす夜景はまるで宝石箱を広げたような美しい景色だった・・・。
内装は落ち着いたいて間接照明が夜のムードを寄り一層深めていた。
こんな場所に理想と二人きりでいることが正直信じられない…。

理想「男くん、すごく夜景が綺麗でしょ?ここって予約するのにすごく苦労したんだよ?
   私にちょっとくらいは感謝してよね?」

男 「理想が俺との為にここまでしてくれると思わなかったよ…。」
理想「何度も言わせないでよ…。理由もないのに…何かするほど私って馬鹿じゃないわ…。
   正直に言うとね…本当はすごく嬉しかったの…。やっと…私を…私だけ見てくれた
   …私を選んでくれたって…。小さい頃は私のことをずっと…見ていてくれたのに…。
   いつの間にかあの子をことも見るようになっちゃって…すごく寂しかった…。」

男 「ごめん…気付けなくて…俺は…弱くっていつもそうやって誰を傷つけてるんだよな…」
理想「いいのよ…。今は私だけを見てくれれば…。ほらっ…料理注文しよ?」

85 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 00:45:55.01





男 「理想…今日は本当に楽しかったよ…。」
理想 「その…私もそうよ…。次の日曜日も空けときなさいよ?絶対だからね?」
男  「嗚呼、楽しみにしてるよそれじゃあな。」
理想 「待って…男くん。」

帰ろうとする俺の手を俯きながら理想が掴んでいた…。

男 「えっ…?なんだよ…理想」
理想「男くん…今日は帰さないから…。女の子に恥をかかせないでよね…。」

突然の事態に思考がまともに働かない…。冷や汗をかいてるのがわかる…。
どうすりゃいい…。こんなことなんて今までなかった…。ドキドキして心臓の
鼓動がはっきりと聞こえる…。
男  「わ、分かった…。ちょっと遅くなるって連絡するからちょっと待ってくれ…。」
理想 「……うん。」

俺はあたふたとポケットから携帯を取り出して、電源を入れる…。

――ぷるるるっ…

静寂を切り裂くように電話の音が鳴り響いた…。

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします r+OkBxrr0 2006/09/24(日) 00:49:05.57
>>86
ワッフルワッフルwwwww

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします LWHbnk9XO 2006/09/24(日) 00:59:13.34
男「何故だろうな。ごくたまにだけど、君が輝いて見える時があるんだ」
現実「・・・そういえば、最近、あなた、頑張ってるじゃない」
男「まあな。高三だし、クラブも勉強も頑張らないとな」
現実「たぶん、頑張ってるあなたを見てると、私、自然に微笑えんじゃうんだよ」
男「ふーん、冷たい奴だと思ってたけど、優しいとこもあるんだね」
現実「いろんな顔を持ってるのよ、私は。変わらないのは、ずっと、あなたの側にいる事だけよ」

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 01:00:42.26
男「お、なんか今日は機嫌いいね」

現実「私だってたまには優しくなるんだよ?」


100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Ewx5Dyxo0 2006/09/24(日) 01:07:56.08
このスレイミフに載りそうだな…
黒字で地味でいいからオレのレスも載せてほしい

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 01:36:11.31
現実「私はそんなに甘くないわよ?」

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします e1LR35Ld0 2006/09/24(日) 01:41:36.98
現実「もっと全力で来いよ」

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VMsE3ENy0 2006/09/24(日) 01:42:49.81
現実「キスしていいわよ・・・でも、歯が当たったらアンタの事嫌いになるから」

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 01:44:19.26
男「あぁ!!花瓶割っちまった!」

現実「………」

男「どうしよう…?」

現実「………」

男「……お前、呆れたり怒ったりしないのな」

現実「………私はただここであなたを見てるだけ」

男「厳しいな」

女「厳しいわよ」

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 01:53:31.99

理想「ちょっと・・・・・・やめて、こんなとこで・・・・・・・・・」
男「口ではそう言ってても、体は正直だな・・・」
理想「はぁ、はぁ、そ、そんなこと・・・・・・・・あん、濡れてきちゃうから、もう・・・・・・やめ・・・・・・はぅ」


現実「ちょっと・・・・・・やめて、こんなとこで・・・・・・・・・」
男「口ではそう言ってても、体は正直だな・・・」
現実「それはない」
男「・・・・・・ごもっとも」

119 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 01:54:57.93
これで…これで…最後にしよう…。本当は…無駄かもしれない…けど私だって…
男くんのことを想ってなんだもん…。この気持ち…簡単に捨てれないよ……。
男くんは私を望んでいないかもしれない…けどもう一度だけ貴方を頼らせて…。



――ぷるるるっ…ぷるるるっ…



ディスプレイには現実と表示されている…。現実!?…なんで今更…なんだよ…。
やっと…忘れられると思ったのに…。そうすれば悩まずにすんだのに…。


俺は震える手で通話ボタンを押す。


現実 「…とこくん…さっきはごめんね…。」

消え入りそうな現実の声が聞こえてくる…。

男  「…気にしてないよ。」

現実 「…っ…ごめんね…けど私…男くんだけに特別にはできないんだよ…。
   私は誰にでも…平等で居なければいけないから…。だから男くんを
   不快な思いにしてしまうことあると思うの…だからそれだけは覚え
   ておいて欲しいの…。」

120 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 01:55:29.29


男  「今更っ…なんだよ…俺にはもう関係ないことなんだから…。」

現実 「っ!!………私だってっ…!!私だって…理想ちゃんのように男くんに
   接したいよ…。………本当は男くんのことは好きなんだよ!?けどけ
   ど…私…そうなっちゃいけないから…だから…。…………ごめんね
   …ごめんね…男くん…こんな気持ちを言われても迷惑だよね…。」

男  「………………………………………………………。」

理想「ねぇ…?男くん…現実なの?現実なんでしょ?…ふざけないでよ!!…
   やっと私を振り向いてくれたんだよ…?お願いだから…私から大切な
   ものを取らないでよ…。」


俺は…一体どうすりゃいいんだ…?俺は誰が好きなんだ…どうすることが正解なんだ…。
誰でもいい…教えてくれ…なんでこんなに難しいだよ…。

現実 「…それにね…。男くんには自分で現実を作り上げて欲しいから…。身を切
   り裂くような結果が待っていても私のことを受け入れて欲しかった…。ず
   っと…ずっと…傍に居たかった…。けど私が居たら…男くんを駄目に…し
   ちゃうよね……さようなら…今までありがとう…。」

121 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 01:56:07.62


男  「げんじ……。」


――プップップッ……


通話の終了を告げる音だけが聞こえてきた…。


現実…ふざけんなよ…勝手に決めるなよ!!俺はどっちが好きだとかそんなことはまだ分からない…。
だって俺はどっちも逃げ続けてたんだから…。そんな簡単に決めれるものなんかじゃない…。
決めちゃいけないと思うんだ…。

理想 「…男くん?お願いだから…行かないでよ…。あの子のとこに…行かないで…」

今にも泣き出しそうな声で…俺の手を強く離さないように…必死な理想を見ると胸が痛いけど…。
まだ…俺には決めることなんてできないから…俺が弱いせいでまた…傷つけてしまう…。……ごめん。

男  「ごめん…自分の本当の気持ちが分からないままで決めたくないんだ…。だって…
    どっちも大切な人だから…精一杯の気持ちでちゃんと答えたいんだ…。だからもう
    少しだけ待ってくれ…。」


122 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 01:56:44.73


理想 「男くんのばかぁぁ!!……馬鹿っ」
男  「ごめん…分かってる…。けど中途半端な気持ちじゃ失礼だから…。」
理想 「だからいつも損するんだよ…。それでも私はよかったのに…。…そ
    んな言葉で…私が許すと思う?」

> 男  「………無理かな…?」
理想 「……わ……私がいつまでも…待ってると思ったら大間違いだよ?
    そんなに気は……長い方じゃ…ないんだからね…。」

男  「理想…ありがと…。」



俺はただがむしゃに現実のもとへ向かった…。


理想 「はぁ…なんで私ってこんなに物分りのいいんだろ…。損してるよね…。」


149 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 02:40:07.23
…男くんにさよならを言っちゃった…。もう男くんに…会わないほうが…
男くんの…ためだよね…。…時間が経てば…この胸の苦しさも少しは…和らい
で…くれるのかな…。苦しくて…悲しくて…押しつぶされそうだよ……。





――ただ俺はがむしゃらに現実を探して探して走り続けた…。

…一体あいつはどこにいるだ…!?平等でなければならないから消える?
そんなことなんて知るか!?…現実を…理想を避け続けた俺には今更糞食らえだ。

あいつは大切なやつで一緒に居たい…理由なんてそれだけあれば十分だろ?

それでなにかが起こっても今度こそちゃんと向きやってやろうじゃないか!!




荒い息で俺は現実のマンションの下までたどり着いた…。まだ…頼むから居てくれよ…。
エレベーターが来るのももどかしく一気に五階まで駆け上がる…。

はぁ…はぁ………くっ…身体が酸素を欲してるがそんなことはどうでもいい…。今…
現実が居なくなったら…一生後悔する…。ちょっとの時間も惜しいんだ…。

151 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 02:40:39.51



ドンドンッ…ドンドンッ…


男「…現実?いるのか…現実?くそっ…居ないのかよ!!」


ピンポーン…ガチャガチャッ………ダンッ!!!



男「なんで!!!…なんでいつもそうなんだよ!!…こんなときくらい理想を語らせてくれよ…。」


じんじんとする腕の痛みがこれが現実であることを教えていた…。
206 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 10:11:04.40
…これは今まで避け続けた俺への報いなのかもしれない…逃げ続けた
俺の罰なのかもしれない…。調子がいいのは分かってるさ…。
けど頼むから…もう一度だけ…もう一度チャンスをくれないか…?
俺はもう絶対に逃げないって決めたから…。





よし…これでいいかな…。簡単に荷物をまとめて終わり、あとは
タクシーに連絡するだけ…。…これでいいんだよね…。私が居たら
男くんのためにならないもん…。けど…もしかしたら…。そんな…
思いが脳裏をかすめる。

208 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 10:11:35.46



現実「馬鹿っ…馬鹿…!!私はなにを期待しちゃってるんだろう…。
   だめだよ…。もう…だめ…なんだよ…。男くんのためを思うなら
   …私は居ちゃいけないんだよ…。」


心では決めたはずなのに溢れる涙で視界がぼやけてくる…。
これは私への罰なんだよ…。超えてはいけない一線を越えてしまった私への罰…。
けど…けど…気持ちを簡単になんて捨てられないよ…。
…なんで私を…男くんと出会わせたの?
出会わなければこんな…こんな気持ちにはならなかったのに…。


現実「私ってこんなにも…弱かったんだね…。…電話…しないと。」

震える手で私は電話をかける…。


ぷるるるっ…ぷるるるっ…



現実「もしもし…タクシーお願いします…。」

225 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 11:59:10.36
男くんの馬鹿…。どうしようもない馬鹿…。なんでそんなに真面目なのよ…。
本当は…そんなことは始めから分かってた…。私は…男くんのどうしようもないくらい好きなんだから…。


…私は理想で貴方は現実…表裏一体なのよ…。悔しいけど…離れることはできないのよ…。
男くんはやるときはちゃんとやるわ…。今度は…貴方が追われる番よ…。
現実…勝ち逃げなんて許さないからね…?




まだ終わりじゃない…なにかできるはずなんだ。…諦めることなんてできるかよ!!
やっと…あいつの気持ちを知ることができてたのに…。
やっと逃げることやめることができたのに…!無駄かも知れない?馬鹿かもしれない?
…そんなこと知るかよ!!諦めたらそこで終わっちまうんだ…。

俺のせいで一体どれだけ現実を…理想を…傷つけた?こんなときくらいちゃんとできない
でどうする…。男ならやらなきゃいけないだろ…。俺1人ができることなんてたった少し
かも知れない…。だけど俺だけにしかできないこともあるんだ。


俺は当てもなく現実を捜し求めた…。こうしてみると俺はあいつのことをなにも知らなか
ったし…知ろうとしなかったんだな…。もっとあいつのことを知っていれば…すぐに見つ
けてやれるのに…もっと早くあいつの気持ちに気付いていれば…こんなことにはならなか
ったのに…後悔で胸が締め付けられる…。頼むから…俺の前から消えないでくれ…。現実

233 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 12:48:25.89
――結局…どこにも行けなかった…。私は小さな公園のブランコに座っていた…。
…自分の不甲斐なさで涙が頬を伝ってしまう…。
男くんにあれだけ…厳しいこと言ってたのに私も…全然駄目だよね…。
そんな弱い私だから…こんな結果になっちゃったのかな?


男くんは…不真面目で不器用でそれでも本当に優しくて…私は好きでたまらなかった…
最初はただ一緒にいられるだけでもよかったはずだったのに…いつの間にか自分の気持ちが
抑えられなかった…。こんな結果になるって分かってたのに…。分かってたはずなのに今更
…後悔したって遅いよね…。…これからどうしよう…。もう戻ることなんてできないけど…
男くんに会いたい…会いたいよ。もう叶わないたった一つだけの私の願い…。





タッッタッタッ…

どれくらいの時間が流れたんだろう…。静かな公園に響く足音…。荒い呼吸が聞こえてくる…。
誰だろう…。こんな時間に…私は伏せていた顔上げて涙を拭く。


男 「…現実!!どこにいるんだよ!!」

234 (´・ω・`) D+W/obgC0 2006/09/24(日) 12:49:19.11


それは紛れもなく男くんだった…。なんで…。どうしているの?私なんかために…。…嬉しい
なんて思っちゃいけないのに溢れる感情で胸がいっぱいになってくる。駄目…私が一緒に居たら
男くんは不幸にしてしまう…だから見つかる前にどこかに隠れないといけないのに…私の足は
動けなかった…。なんでお願いだから…私は男くんを不幸になんてしたくないよ…。
動いてよ…私の足…。どんなにそう願っても動いてはくれなかった…。

男 「…やっと見つけた。諦めなければちゃんと叶うんだな…。」

現実「お、男くん?なんでこんなところにいるの…。来ないで…来ちゃ駄目だよ…。」
男 「…どうして?」
優しい笑顔で私に問いかける男くん…。

現実「わ、私と一緒に居たら…なにが起こるか分からないんだよ…。それでもいいの…?」
男 「構わないよ…。それでも俺はお前と…現実と一緒に居たいって思うから…。
   それから聞いてくれ…。俺は現実を…理想をいっぱい傷つけてきた…。俺が二人に
   甘えて…何一つ知ろうとしなかったから…。だから何も知らないのに…俺は二人の
   気持ちには答えられない…都合がいいのは分かってる…。現実…一緒に居てくれ
   …。俺の前から消えないでくれ…。」

現実「男くん…男くん…私も…私も一緒に居たいよ…。」

今日は泣いてばかりではれぼたい目が少し痛かった…。

157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします MIz/MkTE0 2006/09/24(日) 02:44:57.58
現実「ね~実はさっきあんたの携帯みた」
男「な、なんだよ」
現実「もしかして浮気してる?」
男「してないって!するわけないよ!」
現実「理想ちゃんって誰?」
男「あ~理想ちゃんね~  と、友達だよ」
現実「ふ~ん、あんた私から逃げれると思ってるの?」

161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Kg2odZNNO 2006/09/24(日) 02:49:44.55
携帯から需要はないだろうが、様子見の投下

理想「男くんっ♪今週男君の家行っていいー?」
男「え…それって…」
理想「ふふ、何をするかわお楽しみだよん♪」
男「うん、分かった!じゃぁ楽しみにしてるよ!」
理想「わぁい!なら、週末にいつもの交差点でね♪」

現実「本当にそれでいいの?」
男「へ?何が?」
現実「本当に理想ちゃんだけ見てて生きていけると思ってるの…?」
男「うるさいな。ほっといてくれよ。これは、俺と理想ちゃんの事なんだし、現実は関係ないだろ!」
現実「そう…男くんがそういうなら…でも…理想ちゃんばかり抱いてると…理想に溺死する事になるよ」
男「…?」

~週末~
理想「あ!おーい!!男く~ん!!」
男「あ、理想ちゃん!今そっち行くから待っててね!」
タッタッタッ
キキー!! ドーン!
理想「そんな…男くん…」
現実「ほ~ら…私を見てくれないから、そんな事になるんだよ…?ふふ…」

162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 02:51:36.45
よく考えてみたら、現実のスペックって

甘くない
非情
残酷
理想、妄想、希望を打ち砕く
直視しなければいけない
逃げられない

((((;゜Д゜)))

165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 02:54:03.89
>>162 確かに厳しいけど努力したら認めてくれるよ

妄想はいくら頑張っても………ね

167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします wmcudveu0 2006/09/24(日) 02:55:25.69
こんな明日から頑張ろうと思えるようなスレは生まれて初めてなんだぜ?

168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 02:58:14.72
>>165
妄想はがんばらなくても認めてくれるぜ!!

169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 03:02:20.55
>>168 よっ、この駄目人間!!

170 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 03:08:10.13
男「久しぶりだな、現実・・・・・」
現実「ふ、ようやく私に従属する気になったか?」
男「・・・・・・」
現実「分かっているのだろう?私がお前を生かしている。いや、お前だけではない。多くの人間が私に従い、私の元で生を受けている。多くの営みが、私の元で行われている」
男「・・・・・」
現実「何、恥じることはない。そんな一時の苦痛などすぐに忘れるさ。私はお前を受け入れてやる」

男「お断りだ」


俺の中での現実はハマーン仕様です('A`)

173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 03:21:36.96
>>170
現実「・・・何?」
男「お前のような、残酷で、非情で、弱者を見捨てるような女に興味などない」
現実「言うではないか。・・・・・ならば、なぜ私の元に返ってきた?」
男「俺は・・・・・お前と戦うために戻ってきた」
現実「くくっ、面白い冗談だ。本気で私に勝てると思っているのか?」
男「別に、勝つつもりなどない」
現実「ではなぜ勝算のない戦いを挑む?」
男「・・・・・・・・・・・・全ての人間が、お前に従っている訳ではない。その事実をお前の体に教えてやろうと思っただけだ」
現実「ふっ、言いたいことはそれだけか?それならば私も教えてやろう。その努力が無意味であることを!!」

男(待っていてくれ。必ずお前を守って見せる。待っていろ・・・・・・・・・・・・妄想!!)



スレタイからずれてしまった。
反省する。

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 03:25:44.40
現実のHPってどれくらい?

175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 03:31:53.76
>>174
不明。でもそんなに高くない。

但し毎ターンHP全回復
しかも時々LVUPしている
奥技「絶望」を使われると高確率で再起不能

183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kyElKadc0 2006/09/24(日) 03:52:15.16
男「俺、将来いい男になれっかな・・・、なーんてねw」
現実「・・・男さ」
男「ん?」
現実「今でも十分・・・いい男だと思うよ」
男「現実が言うならそうなのかもなwアハハ」
現実「ムー」
男「あぁ、ありがとよ」
現実「ムー」

現実のコンセプトがわからねぇwwwwwwww

184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 03:58:28.02
現実のスペック

甘くない
非情
残酷
理想、妄想、希望を打ち砕く
直視しなければいけない
逃げられない
努力すれば認めてくれる
見えにくい
ムー

理想

高嶺の花
抱いてばかりいると溺死する

185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 04:02:27.22
でもまぁ、一番タチ悪いのは妄想タソだな

187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 04:07:02.50
>>185
禿同
空想タソも結構悪いけどね

186 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kyElKadc0 2006/09/24(日) 04:04:43.72
男「現実さ」
現実「ん?」
男「現実ばっか見てちゃ楽しくないでしょ」
現実「そんなことないよ」
男「なんでさ」
現実「男が傍に居てくれる」
男「・・・」

もう我が道を貫くわ

188 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kyElKadc0 2006/09/24(日) 04:17:16.83
>>185
可愛そうな妄想たんを応援してみる

男「おーい、妄想!、ってあれ、何書いてんの?」
妄想「ひみつだよん」
男「えー、そう言われると俄然興味が沸くw」
妄想「絶対見せないし」
男「そう言わずに」
妄想「あっ」
男「どれどれ・・・」
妄想「だめ!だめぇ!」
男「オトコクントフタリキリノデート、ヤケイヲバックニシャンパン・・・」
男「ってこれ、お前・・・」
妄想「返せえええええ、うわあああああん(泣)」
男「まじかよ・・・」

194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9oEB5g5X0 2006/09/24(日) 04:54:40.90
男「もしかして・・・このままdat落ちするのか?」
現実「うん・・・・・・・・ごめんね」
妄想「そ、そんな・・・・・!」
現実「ごめんね・・・・・・・・・・・・・・でも



















私は非情なの・・・・・・・・フフ」


203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします LWHbnk9XO 2006/09/24(日) 09:38:17.14
男「肩を壊しちゃってさ。子供の頃から憧れてた、プロ野球選手を諦めなきゃならなくなったんだ」
現実「・・・」
男「そうなったら、理想ちゃんや夢ちゃんが、急に話しかけてこなくなったんだよ」
現実「・・・」
男「傍にいてくれるのは、お前だけだよ」
現実「彼女達も、傷ついてるあなたを見るのが辛いのよ。嫌いにならないであげて」
男「えっ?」
現実「理想ちゃんも夢ちゃんも、又、あなたの側に現われるよ。時がたてば、ね」

204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kCoWz9yN0 2006/09/24(日) 09:59:42.65
このジャンルは奥が深い保守


214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします uyOowxyy0 2006/09/24(日) 11:13:54.20
男「俺……もう死ぬんだな……」
現実「そうよ」
男「ははは……厳しいな」
現実「まあ、私は『現実』だもの」
男「けど……本当に頑張ったとき……最後にはいつも微笑んでいてくれた………」
現実「あなたが頑張っている限り、私はあなたを助けるわ」
男「俺今まで頑張ったよな……お前は微笑んでいてくれるか……?」
現実「ええ、あなたは頑張ったわ。あなたが笑顔でいる限り、私も笑顔でいるから。」
男「今までずっと…ありが…と……」

現実「おやすみなさい」

218 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kCoWz9yN0 2006/09/24(日) 11:43:05.82
イメージと違うならスマソ



219 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします uyOowxyy0 2006/09/24(日) 11:44:16.11
>>218
うめぇwwwwwwww

220 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします qfeelM+B0 2006/09/24(日) 11:44:26.35
>>218
もうちょっと優しそうかと思ったけど限りなく近い

227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします KittEx480 2006/09/24(日) 12:07:17.69
男「なぁwwww疲れたwwwwwwww
現実「そのセリフ秋田
男「お前と付き合って、今年で70何年目だっけ?wwwww
現実「ちょwそんな大事な事まで忘れたの?w
男「俺もう、そんな大事な事すら思い出せなくなっちゃったwwwww
現実「え…?
男「ここ数日、俺がお前を苦しめてんじゃん?www普通立場逆じゃねーかよwwwww
現実「……
男「なんかさ、泣いてる娘とか孫の顔見せられるの、俺自身すげー辛かったりすんのwwww
現実「……
男「もうさ、別れてもいいタイミングじゃね?
現実「そっか……
男「結局理想と夢にはフられたしwwww俺ってつまんねーカスだったかなwwwww
現実「そんな事ないよ!!私ずっと見てた、男君すごく頑張ってきた!!
男「……うはwwwwwお前から優しい言葉出たの初めてかもwwwww
現実「一応最後ぐらいはねw
男「ありがとwwwwwなんだかんだで結構楽しかったしwwwwwww
現実「……うん
男「次会うときはサメになりてぇwwwwww
現実「うんw
男「じゃあまたな!ノシ
現実「うん、またね!ノシ

228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします y04DMkNQO 2006/09/24(日) 12:12:55.99
何でこのスレはこんな泣けるんだ・゚・(ノД`)・゚・

229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kCoWz9yN0 2006/09/24(日) 12:13:59.28
泣いた

231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 4FsjGWRL0 2006/09/24(日) 12:30:49.72
現実「ねー、ゲームって楽しい?」
男「結構な…うおっ」
現実「あ・・・死んだ」
男「まあいいや、リセットリセット」
現実「…あ」
男「なんだよ?」
現実「私、リセットって嫌いなのよね」
男「なんでだよ?人生やり直せるって言うじゃん」
現実「プッ、本気で信じてるの?」

232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kyElKadc0 2006/09/24(日) 12:34:28.93
男「ねむい」
現実「まだ家出て3分だよ」
男「なんでこんな暑い日に外に出なくてはいけないのか教えてくれないか」
現実「職安に行くの」
男「?!ムリッ!職安イヤッ!」
現実「あんたのためなんだから文句言わない」
男「・・・あ、そういえば妄想ちゃんと最近会ってないなぁ」
現実「・・・」
男「今何してんだろ」
現実「もう・・妄想とは会わないで」
男「え?なんで?」
現実「あの子・・・変・・・」
男「お前もな」
現実「ムー、もうっ!早く行くよ!」
男「わーったわーった(妬いてる?わけないよなw)」

その時妄想は

妄想「このケーキ、果物の運動会やぁ・・・ふふっ」

妄想「くちゅん」

妄想「?」

確かに変だった

247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします tQ0gYauW0 2006/09/24(日) 14:13:23.66
「妄想」は俺が連絡しなきゃ音沙汰ナシ

「理想」は俺に付きまとうけど、からかうだけで遠くに行ってしまう

でも、「現実」はいつだって俺のそばにいる。やたら俺に厳しいけど、たまにやさしくて『やれやれ』って思わせる

結局俺は






現実が好きなのかもな

260 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします UWF5WN4GO 2006/09/24(日) 14:43:50.76
男「おまえらは仲いいよなほんと」

希望「うん」
絶望「うん」

希望、絶望「ね♪」

希望「私たちは両方がいないと成り立たないから」
絶望「私たちは光と影だから・・・でもなるべく私とはあわないほうがいいよ」

男「・・・」

希望「絶望ちゃん・・・でも男さんこれだけは忘れないで、私があるのは絶望ちゃんのおかげだから」

男「・・・ああ、お前に出会えたから俺は希望に会うことができたんだ。ありがとな、絶望」

絶望「男・・・ならもうあたしと会わないって約束して」

俺「・・・うん」

262 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします qfeelM+B0 2006/09/24(日) 14:45:04.68
>>247で思ったんだけど

現実はツンデレで理想はデレツン、妄想はデレデレじゃね?

264 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9IrwoGXa0 2006/09/24(日) 14:47:14.02
>>262
絶望はツンツン

277 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします UWF5WN4GO 2006/09/24(日) 15:21:55.83
男「よっ!!ちょっと付き合ってくれ」

保険「な、なによ!また私を使うわけ!?」

男「お前がいるとなんでも躊躇なくできるんだよ」

保険「(///)!!もぅ~でもあんまり私に頼らないほうがいいわよ!!」

278 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VfZPrUZz0 2006/09/24(日) 15:26:31.24
男「理想と現実だいぶ違うから夢から覚めなさい、か・・・
じゃあ理想はかわいいけど現実はかわいくないんだよな」

現実「何言ってんのよ」
男「だまれブサイクが」
現実「人のこと言えるか、一生理想に相手してもらいな!」
理想&男「お断りだ!!!!!」
男「えっ!?」

280 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします k1/Y/wUP0 2006/09/24(日) 15:31:50.93
男「なあ、絶望」

絶望「ん、なーに」

男「俺、絶望って色がなくて暗い奴だと思ってた」

絶望「ふふ、イメージで物を見すぎよ」

男「ああ、俺は現実を見ずにお前を直視したことはなかった」

絶望「実際見てみると結構いい女でしょ」

男「ああ。でもお別れだ」


男「ここがスタートだ」

288 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします MuM1AhMr0 2006/09/24(日) 16:33:23.22
初投下、イメージ違ったらスマンす('A`



290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kyElKadc0 2006/09/24(日) 16:36:29.58
男「もうすぐ卒業か・・・なんだか寂しいな」
現実「センチメンタルに浸ってる場合じゃないでしょ」
男「あぁ・・・合格発表見に行かなくちゃな・・・」
現実「あんだけ頑張ったんだから大丈夫だって」
男「そうだといいけど・・・んしょ、行くか」
現実「まぁ、大学に受かったとしてもその先は真っ暗闇なんだけどね」
男「お前といるとへこみます」

291 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kyElKadc0 2006/09/24(日) 16:44:58.10
>>288
GJ!

男「はぁー、癒しが欲しい」
現実「ほら、さっさと勉強しなさい」
男「優しい言葉とかかけてくれたら頑張れるんだけどなー」
現実「馬鹿」
男「妄想ちゃんとかと話すと癒されるけど」
現実「私はそんなに甘くないわよ、でも・・・合格したら・・・少しは褒めてあげる」
男「・・・あぁ、頑張る」

292 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします PQHwb4k/O 2006/09/24(日) 16:47:46.72
現実ってのは腐れ縁の幼なじみみたいなもんだな。

326 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ONVCX9HDO 2006/09/24(日) 19:19:42.84
こんなのが浮かんだ


ポップ調なのは仕様。後悔はしていない。

330 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Kg2odZNNO 2006/09/24(日) 19:37:42.60
>>326
こういうVIPであんまこういう絵調は見ないけど、好きだwww

331 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします i3gBGoQiO 2006/09/24(日) 19:41:53.80
理想「あなたの努力次第で私は現実になれる」

338 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします NqJDxvgR0 2006/09/24(日) 20:09:00.72
てかキャラがつかめない
誰か産業でkwsk

340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします nXFIRZwuO 2006/09/24(日) 20:12:27.23
長門
綾並
相摩希望~

344 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kCoWz9yN0 2006/09/24(日) 20:24:29.41



345 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします NqJDxvgR0 2006/09/24(日) 20:24:39.09
>>340
把握……できねぇwww

351 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします MuM1AhMr0 2006/09/24(日) 20:41:16.96
このスレ見てると切なくなるな(´・ω・`)



352 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kCoWz9yN0 2006/09/24(日) 20:42:54.35
>>351
カワイスwwww

353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします NqJDxvgR0 2006/09/24(日) 20:46:29.35
>>351を直死できない

356 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kCoWz9yN0 2006/09/24(日) 20:55:46.16



363 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします FaJ9kMSE0 2006/09/24(日) 21:15:59.51
現実「 あ・・・あなた大きいわね・・・・」

理想「 あなたが小さいだけよ 理想は普通大きいものだものね」

376 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします StDcna5S0 2006/09/24(日) 22:03:42.61
ああ、何故か癒される

おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/03/24 20:59】 2ちゃんねる | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/578-fa73991a




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。