Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット


list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 姉に下克上 Extra Stage

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/22 14:04:46 ID:hrrtF0li
「誰と電話してたの?」
そんな言葉と同時に肩に重みを感じる
振り向くとそこには俺の愛する女性がいた
「美香」
「・・・やけにあっさり言うのね」
別段、怒っている風でもなくきょとんとした顔になる
いつもより僅かに上擦っている声のトーンが少し気になった
「別に何もやましい話はしてないからね」
「ふーん」
「怒った?」
「別に?」
俺の右肩に体重を乗せながら胸を押し付ける
「何を話してたの?」
「ん?明日カラオケでも行かないかって誘われてさ」
「何て答えたの?」
「何て返事したと思う?」
少し膨れっ面になったその人の表情を愛おしく見つめる
笑みを浮かべる俺に反して冷ややかな視線が俺の瞳に写る
「バカだな。行くわけないだろ?」
そう言って軽く頭を撫でてやる
「・・・」
「姉ちゃん以外の女と遊びになんか行くかよ」
「・・・本当?」
「当たり前だろ。姉ちゃん以外の女は目に入らねーよ」
「祐!」


313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/22 14:06:35 ID:hrrtF0li
「うわっと」
勢い良く飛びついてくる。姉ちゃんのクセみたいなもんだ
バランスを保てなくなった俺はベッドの上に馬乗りで押し倒される
「明日は仕事、休みだろ?」
「うん」
「俺もそれに合わせて、明日は予定空けてあるんだ」
「祐・・・」
「明日は2人で過ごそう」
「好きよ・・・祐」
「俺も好きだよ。姉ちゃん」
甘い口づけ。しっとり濡れた姉ちゃんの唇が俺の唇を覆う
「んっ・・・」
「は・・・ぁ・・・」
微かな水音を立てて唇が離れる
少し離れたお互いの顔に視点が合う
「また姉ちゃんって言ってる」
「悪い、クセでさ」
ヒンヤリとした手が俺の胸板をまさぐる
「名前で呼んで・・・?」
頬を俺の左肩に這わせる
「佳織・・・好きだよ」
熱い吐息を首筋に吹きかけられながら姉の名を呟く
「ん・・・私も・・・好きだよ、祐」
「佳織」
「なぁに?」
「乳首を弄るのはやめてくれない?」
「どうして?」


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/22 14:07:11 ID:hrrtF0li
「どうしてってそりゃ・・・」
「感じるから?」
妖艶な笑みを口元に浮かべる
普段のイメージとは異なる、妖しい魅力
「不公平よ。祐はいつも私のを弄るくせに」
「彼氏の特権だろ?」
「彼女の特権よ」
それなら。と、佳織の耳を甘噛みする
「ひゃんっ」
ビクッと体を震わせる。瞬間、キッと俺を睨む
凛とした瞳。揺るぎない眼。ずっと見つめていると吸い込まれそうになる
そんな瞳。俺が好きな瞳だ
「祐。耳はダメって言ってるでしょ」
「感じるんだろ?」
今度は舌で耳を愛撫した
「んっ・・・だめ・・・だって」
「佳織は耳が弱いよな」
「んっ・・・だってぇ・・・」
目をギュッと閉じ体を縮こまらせて小刻みに悶える
その表情、仕草の一つひとつが愛おしい
この人を見ていられるだけで幸せになれる俺はお手軽な奴かも知れない
「佳織、目ェ開けて」


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/22 14:08:13 ID:hrrtF0li
「ん・・・」
その瞬間すかさずキスをする
舌を入れて目を開けたままでのキス
お互いの舌を絡ませあいながら歯茎の隅々まで舌を這わせる
それ程饒舌ではない俺が一番舌を使うときかも知れない
毎日飽きる程の口づけを繰り返し、歯の形、歯茎の造り、舌の長さ
互いのそれが手に取るようにわかる
夢中でお互いを求め合うこのときが一番深く愛せているような気がして
俺の一番好きな、至福の時だと言っても過言ではない
唇を離したとき、舌を出したままにするのは佳織のいつものクセだ
お互いの唾液が交じり合った透明な糸が舌と舌と繋ぐ
「祐、キス上手くなったね」
「先生がスパルタだからね」
「祐が一生懸命なんでしょ」
ニッと笑う。その顔がたまらなく可愛い
一呼吸おいて俺の言葉を待つ
「まずおはようのキス」
瞳を大きく見開いて瞬きする


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/22 14:08:26 ID:hrrtF0li
「次に行ってきますのキス。送っていった先でもう1回キス」
「・・・」
「職場に迎えに行ったらお出迎えのキス、おかえりのキス」
「・・・」
「後は母さんが居なかったらいただきますのキス。ごちそうさまのキス」
「・・・」
「どちらかが出かけるときは必ず行きと帰りにキス。事あるごとに理由をつけてキス」
「もういいって」
「これしてあげないと怒るのだーれだ?」
「いいじゃない」
「ん?」
少し不貞腐れた顔を下から覗き込む
「祐とキスすると元気をもらえるの。それにすごく幸せな気分になれるし」
「俺は佳織とキスすると愛しさがフツフツと沸いてくるかな」
「本当?」
「抱きしめて離したくなくなる」
「いつもしてくれないくせに」
「仕事に遅れちゃうだろ?」
「祐とのキスでなら遅刻してもいい」
「バカ」
そう言ってまた唇を重ねる。甘美な時は止まらない


320 名前:1 ◆DdD41DGFCk [] 投稿日:06/03/22 21:41:05 ID:hrrtF0li
実は>>312-316の作者は俺でした('A`)b
何か小説化とかされてテレるんで自分でもそれ風に書いてみた
因みに昨夜の会話な


322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/22 21:48:56 ID:wSTaIDT6
本人ktkrwwwwwwwwww


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/22 21:50:53 ID:wnvovAzA
>>320
ちょwwwwwwなんでお前が名無しで書き込んでるんだよwwww


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/22 21:51:24 ID:In6Pqgb2
>>320
(^ω^#)ビキビキ


325 名前:1 ◆DdD41DGFCk [] 投稿日:06/03/22 21:51:41 ID:hrrtF0li
あ、名前は勿論偽名だぞ。流石に小説風に書くのに
○○じゃ都合悪いから適当に考えた
俺と姉ちゃんの名前は本名から同じ漢字を1文字取るか
アルファベットの頭文字を同じにするかアクセントそっくりのやつか
3つのうちのどれか一つにしてるお


329 名前:1 ◆DdD41DGFCk [] 投稿日:06/03/22 21:57:49 ID:hrrtF0li
wwwっうぇwwwっうぇwwwww
もう殺意向けられすぎて慣れた('A`)
姉ちゃんが呼んでるからいちゃついてくるおwwwwww
また時々見に来る


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/22 22:59:03 ID:1lS73Ity
;y=ー( ゚д゚ )・∵. ターン

みんな!!命は大事に!!


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/22 23:02:20 ID:fqZotFK/
妙にレス進んでると思ったら・・・ (^ω^#)ビキビキ


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/22 23:23:02 ID:I0zCDdPn
ふと現れて 核弾頭落として 姉ちゃんといちゃついてくる発言。

これでキレないとでも? えぇ? ゴラァ(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

おまいの幸せを俺に分けてくれ。じゃないと今日辺りに発狂しそうだおww
つーか、続き  あ  る  よ  な  ?


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/22 23:30:23 ID:Rv8nzhZH
ちょwwwwキテタwwwwwww
相変わらずナカヨサスwwwwwウラヤマシス(´・ω・`)

カチャ;y=-( ゚д゚)オレモイクヨ...

パチン;y=-( ゚д゚)....

;y=-( ゚д゚)...?


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:40:05 ID:cph8KRLt
出遅れたぁぁ
y=ー( ゚д゚)・∵.ターンッ


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:47:05 ID:Q+EsTpMi
同志よ!お前だけ逝かせはしない!!
y=―( ゚д゚)・∵.ターン


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/23 00:49:14 ID:0883gLKH
遅ればせながら
:y=ー( ゚д゚)・∵.ターン


361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:54:10 ID:31NB6lPy
続きっぽい文章

「ねえ、キスだけなの?」
「足りない?」
「ん・・・そうじゃなくて」
もじもじと言いづらそうに眼を伏せる
「何?」
「だから・・・して欲しいの」
「何を?言ってみ?」
何を言おうとしたいかはとっくにわかっているが少し焦らしてみたい気になった
「もー、バカァ」
また唇を重ねる。餓えた獣の様に佳織の舌が俺の口内を這いずり回る
「んんっ」
「んっ・・・・んぅ」
その激しさに、生気を吸い取られているような錯覚を抱いた
「ぷはっ」
「か、佳織。吸い付きすぎ」
「んふっ、その気になった?」
「全く。困った人だな」
だからこそ可愛いんだけど。そう思ったけど敢えて口には出さない
微笑むことでその心情を伝えたかった
「だって・・・」


362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:54:39 ID:31NB6lPy
少し唇を尖らせ、俯いた顔が少し曇る
「祐からはあんまりしようって言ってくれないんだもん」
「佳織」
「私って魅力ないのかなって。不安になっちゃうよ」
「佳織・・・」
「それにこんなデカい女なんか可愛くないのかなあって」
心に響いた。静かな水面のようだった俺の心に波紋が生じる
小石を投げ込まれたかのように、その言葉を中心にして波が広がる
そんなことを気にしていたのか。普段俺と出歩くときに
高いヒールの靴を履かないのはそれを気にしてだったのだろうか
そんな小さな気遣いが嬉しかった反面、心寂しくもあった
「バカ。そんなこと気にすんな」
「ん・・・」
「俺にとってはデカくても小さくても可愛い彼女だよ」
「祐」
「可愛くて可愛くてしょうがない大事な彼女だよ」
「嬉しい」
俺の隣に寄り添いもたれかかる。これは佳織のお気に入りの体勢らしい
「でもね」
「ん?」
「大事にしすぎて、遠慮なんかしないでね」
「・・・」
「私は祐ならいつだっていいんだから。ね?」


363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:55:41 ID:31NB6lPy
「ん、ゴメン」
「怒ってるわけじゃないの。ただ、ガマンなんかしないでねって」
「わかってるよ」
「そう言いたいだけ」
一言一言が伝わってくる。刻まれる
「魅力がありすぎて、いつでもおかまいなしになると止まらなくなりそうでさ」
それは本音だった
「少しは自制してるんだよ」
「いいんだよ。私は祐のものなんだから」
「佳織」
「祐の、祐だけのものなんだから。いつでも抱いていいんだよ」
潤みを帯びた瞳で上目遣い。オマケにこの台詞
それが愛して止まない人の言葉なのだから抑えられよう筈もない
抑えていた俺の理性が―――弾けた
「佳織!」
「ちょっ、いきなり」
「だめ?」
「バカ。良いに決まってるでしょ?」
「ん」
「もっと・・・・・して」
「服、脱がせるよ」
「うん・・・(ry
この文章は省略されました
続きが読みたければワッフルワッフルと書き込んでください


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:56:45 ID:O5Smh2VL
ワッフルワッフル


365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 00:58:37 ID:rtghca8Y
  ヽ( ゚д゚ )ノ
   ( ・ )
   /ω=ωヽフルフルフルフルワッフルワッフル


366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/23 01:01:13 ID:bhZNVVpV
ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル

ワッフルワッフル


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 01:04:40 ID:31NB6lPy
すまない。続きは書いていない
書こうにも恥ずかしい
投下しようものなら羞恥で押しつぶされてしまう
ただワッフルをしてみたかっただけなんだ

反省はしていない


368 名前:1 ◆DdD41DGFCk [] 投稿日:06/03/23 01:08:35 ID:31NB6lPy
そんじゃ姉ちゃんと寝るからおやすみな
用意してたから多分1回してから寝るおwwwwwww


369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/03/23 01:10:29 ID:zQZSxO8u
>>1
(#^ω^)ビキビキ


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 01:12:24 ID:cph8KRLt
>>368
また来てくれよ~
wktkして待ってるノシ

y=ー( ゚д゚)・∵.ターンッ


373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 01:15:05 ID:rtghca8Y
>>368
もう爆撃には慣れたよwww

なんか撃つの楽しくなってきたwwwwwwもうダメスwwwwwww
;y=-(゚∀゚)・∵.ターン


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/03/23 01:23:28 ID:Q3wu4r6I
ワッフルワッフル

すまない諸君、これ以上は耐えられん
;y=ー( ゚д゚ )・∵. ターン

ちくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

おもしろかったら5つどこでもいいのでクリックしてください。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気出会いBLOG
【2009/05/15 14:59】 姉ちゃんに下克上 | track back(0) | comment(1) |
comments

list

この1ウザイわー
【2009/05/15 16:04】 URL | 落ち武者の一言 #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://gomasoku.blog81.fc2.com/tb.php/975-e2cf2a41




Copyright 20082ちゃんねる ゴマ速十兵衛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。